メインコンテンツにスキップ

手順1に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

+[title] バッテリー
+[* black] バッテリーを取り出すのに十分なスペースができるまで、慎重にスクリーンを後ろ側に開きます。
+ [* icon_caution] スクリーンを後ろに折りたたむときにディスプレイケーブルに張力をかけないでください。
+[* black] 開口ピックをバッテリーとTaptic Engineの間に差し込みます。
+ [* icon_note] 通常の開口ピックは、Apple Watch Series 4の44mmバージョンで対応できます。ただし40mmバージョンを作業中、十分なスペースがない場合は、ハサミで開口ピックを[https://d3nevzfk7ii3be.cloudfront.net/igi/4juulZTqFTclpKur.full|カスタマイズしてサイズを調整|new_window=true]してください。