メインコンテンツにスキップ

手順9に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

+[* black] pOLEDディスプレイが取り出せると、バッテリーが一緒についてくるので、若干凹んでしまいます。たとえバッテリーがメタル製キャディーに搭載されていたとしても、バッテリー交換のために、このフレキシブルなシートに向けてツールでこじ開けるのは理想的ではありません。
+[* black] ついに手順9にして、2つのバッテリが取り出せました。この黄色の長方形バッテリーパックの容量は1265mAhで4.8Whで、先に取り出したウェハースのように薄いバッテリーの容量4.7Whと比べるとわずかに大きいようです。
+[* black] Motorolaが公式発表しているように、バッテリー容量は合わせて2510mAhもしくは9.7Whあります。[guide|122600|Galaxy Foldのバッテリー|stepid=236260|new_window=true]容量と比較して見ると、ヒンジを挟んで両側のバッテリー容量は同じです。[guide|126000|巨大なL字型バッテリーを搭載したiPhone XS Max|stepid=243570|new_window=true]の容量は3969mAhもしくは15.04Whです。
+[* black] pOLEDディスプレイ([https://www.oled-info.com/poled|LGディスプレイ|new_window=true]のテクノロジーを駆使したと言われる[https://arstechnica.com/gadgets/2019/11/moto-razr-2019-is-official-a-foldable-smartphone-with-no-display-crease/|BOE|new_window=true]スクリーン)に関してまだ謎の部分が多いですが、あるSamsungのテクノロジーが搭載されているのを見つけました。
+ [* red] Samsung S6SY77CX ( [guide|120331|Samsungの人気タッチコントローラー|stepid=232035|new_window=true]のイテレーションのよう)