メインコンテンツにスキップ

手順6に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

-[* black] これまでの所、解体作業は比較的順調に進んでいます。次に開閉できるディスプレイの内側に突入します。失敗しないと良いのですが、これまでの所、便利なMakoキットを使って数本のトルクスネジしか外していません
-[* black] アルコールの助けを若干借りて、2つあるうちの1つのバッテリーが外れます。(バッテリー容量は4.7Whで、わずか2.6mmの薄さです)しかし、これに関して後で詳細に説明しましょういまはシリコンタウンへの近道を通っているからです
-[* black] このレースでもう一つあるピットストップは栄光のマザーボードです。振動モーター(普通のコイン型)を取り外すと、ある面白そうなヌルッとしたものを見つけました
-[* black] この粘着質のあるものは誘電体グリース(通常は車両によく見られる)と同等のものだと思われます。そして基板に防水性能を加えるには安価でできる方法です
+[* black] これまでの所、解体作業は比較的順調に進んでいます。次に開閉可能なディスプレイの内側に突入します。失敗しないと良いのですが、これまでの所、便利な[product|IF145-299-4|Makoキット|new_window=true]を使って数本のトルクスネジしか外していません
+[* black] イソプロピルアルコールの助けを若干借りて、2つあるうちの1つのバッテリーが外れます。(バッテリー容量は4.7Whで、わずか2.6mmの薄さです) しかし、詳細は後ほど説明しましょういまはシリコンタウンに繋がる近道を通っているからです
+[* black] このレース途中でピットストップするもう一つのパーツは、栄光のマザーボードです。振動モーター(いたって普通のコイン型)を取り外すと、珍しいヌルッとしたものがあります
+[* black] この粘着性は、[https://www.farmandfleet.com/blog/what-is-dielectric-grease/|誘電体グリース|new_window=true](通常は車両に使用されている)と同等のものだと思われます。そして基板に防水性能を加えるなら、安価でできる代替方法です