メインコンテンツにスキップ

手順4に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

-[* black] 最初のターゲットはRazrの下部リアカバーですこの折りたためる外観とは裏腹に、このデバイスはいつものスマートフォンと同じなのです。そこで、内部侵入するために温めた[[Topic:iOpener|iOpener|new_window=true]]を準備します。
-[* black] 温めるだけで内側が開きます!開口ピックをこの箇所に差し込めば、冒険が始まります。
- [* black] 現代スマートフォンのイノベーションには感謝しますが、それにしても、昔懐かしいプラスチックをスライドしたり、メタル製の[guide|14546|アクセスパネル|new_window=true]が恋しいです
-[* black] 全ての接着剤を切開したら、カバーが外れます。ちょっと待ってください!鋭い眼力を持った人であれば、ホームボタンの隣に、分解職人たちが慌てて切断するのを待ちわびている指紋センサケーブルがあるのに気づくはずです
- [* icon_note] 修理マニュアルがなければ、このような罠が簡単な修理をDIYの悪夢へと様変わりさせるのです
+[* black] 最初のターゲットはRazr下側のリアカバーですこの折りたためるデザインとは裏腹に、このデバイスはいつものスマートフォンと同じなのです。そこで、内部侵入するために温めた[[Topic:iOpener|iOpener|new_window=true]]を準備します。
+[* black] なんとこの箇所を温めるだけで内側が開きます!開口ピックをこの箇所に差し込めば、冒険が始まります。
+ [* black] 現代スマートフォンのイノベーションには感謝しますが、昔懐かしいプラスチックやメタル製の[guide|14546|アクセスパネル|new_window=true]をスライドしていた時代が恋しいです
+[* black] 全ての接着剤を切開したら、カバーが外れます。ちょっと待ってください!鋭い眼力を持った人であれば、ホームボタンの隣に、分解職人たちがうっかり切断してしまうのを待ちわびている指紋センサケーブルがあるのに気づくはずです
+ [* icon_note] 修理マニュアルがなければ、このような罠によって簡単な修理がDIYの悪夢へと様変わりするのです