メインコンテンツにスキップ

手順2に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

[* black] Razrにナイフ(もしくは鋭利でないプラスチックツールの先端)を当てる前に、 [https://creativeelectron.com|Creative Electron|new_window=true]が提供してくれたX線画像を点検してみましょう。
-[* black] 2つのX線画像上に、交互にカーソルを当ててみてください。デバイスが開閉すると、上下に動くコンポーネントの存在が確認できます。これらは恐らく開閉式OLEDディスプレイに搭載されているもので、デバイスを閉じた時に、ぴたりと[https://www.youtube.com/watch?v=lCKcFFDgtNk&feature=youtu.be&t=123|デバイス顎の内側に装着します|new_window=true]。
+[* black] 2つのX線画像上に、交互にカーソルを当ててみてください。デバイスが開閉すると、上下に動くコンポーネントの存在が確認できます。これらは開閉式OLEDディスプレイに搭載されているもので、デバイスを閉じた時に、ぴったりと[https://www.youtube.com/watch?v=lCKcFFDgtNk&feature=youtu.be&t=123|デバイス顎の内側に装着します|new_window=true]。
[* black] 一方で、このデバイスの頭脳部分はデバイス下側半分にあるようです。上側半分にはスクリーンの半分とバッテリー、カメラが搭載されています。
[* black] [https://d3nevzfk7ii3be.cloudfront.net/igi/fyvZKkVjpFheA5fJ|詳細に点検してみると|new_window=true]、折りたたみ式動作の中心にある連続ギアヒンジの内部設計を確認できます。 詳細は後ほど。