メインコンテンツにスキップ

手順5に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

-[* black] 比較的、作業は簡単である一方、この開口方法にはハードルがあります。ディスプレイ底に沿ってフレックスケーブルが数本付けられています私たちが使用した開口ツールの通り道に危険なほど近い位置に搭載されているのです
-[* black] 接着剤を剥がし始める時には作業はより簡単に進みますまるで魔法のように綺麗に剥がせます!これは私たちが願ってきた変化のようです超薄型のものを接着剤で固定しなければならないのならスペースは
-[* black] 私たちの喜びは本物です。しかし、これらのディスプレイチップを識別するため、一度立ち止まってみましょう。私たちが確認できたのは
+[* black] 作業は比較的簡単であるものの、この開口方法にはハードルがあります。ディスプレイ底に沿って、フレックスケーブルが数本付けられています私たちの開口ツールの通り道に、危険なほど近い位置に搭載されているのです
+[* black] 接着剤を剥がす時は魔法のように綺麗に剥がせて、作業は順調に進みますこれは私たちが願ってきた変化ですこのようなスペースが限られた超薄型デバイスに接着剤を''使用しなければならない''場合このようにするべきです。しかし、このやり方は[guide|11936|内部スペースのあるデスクトップ|stepid=42490|new_window=true]には適用されるべきではありません。分かりますか?なぜならそれは無駄なものだからです。
+[* black] 私たちの喜びは本物です。しかし、これらのディスプレイチップを識別するため、一度立ち止まります。私たちが確認できたのは
[* red] Microsoft X904163 とX904169 ディスプレイドライバー
[* orange] Winbond Q16FWUXB2 1921-681C DR80006
[* yellow] Analogix ANX2684 1920 C975AA
[* green] SiW SW50014A 8266631T 1844
[* light_blue] SiW SW5077 J004370V 1920