メインコンテンツにスキップ

手順5に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

-[* black] ここに翻訳を挿入する
-[* black] ここに翻訳を挿入する
-[* black] ここに翻訳を挿入する
+[* black] 比較的、作業は簡単である一方、この開口方法にはハードルがあります。ディスプレイ底に沿ってフレックスケーブルが数本付けられています。私たちが使用した開口ツールの通り道に危険なほど近い位置に搭載されているのです。
+[* black] 接着剤を剥がし始める時には、作業はより簡単に進みます。まるで魔法のように綺麗に剥がせます!これは私たちが願ってきた変化のようです。超薄型のものを接着剤で固定しなければならないのなら、スペースは
+[* black] 私たちの喜びは本物です。しかし、これらのディスプレイチップを識別するため、一度立ち止まってみましょう。私たちが確認できたのは:
[* red] Microsoft X904163 とX904169 ディスプレイドライバー
[* orange] Winbond Q16FWUXB2 1921-681C DR80006
[* yellow] Analogix ANX2684 1920 C975AA
[* green] SiW SW50014A 8266631T 1844
[* light_blue] SiW SW5077 J004370V 1920