メインコンテンツにスキップ

手順13に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

+[* black] 大きな驚きがあったSurface Laptopの分解はこれで終了です。
+[* black] 見た目上ではSurface Laptopデザインとよく似ているため、この内側には修理できないものがあるのではないかと予想していました。ところが、第3世代のSurface Laptopは改善され、修理可能な路線へと方向転換しました。
+[* black] 修理できるデザインは薄くてカッコ良いモデルになれないという人たちもいますが、Microsoftはこの意見と反してラックトップを1ミリも厚くせず、分厚くて嵩張るものにもしませんでした。
+[* black] この新モデルは以前としてパーフェクトとは言えませんが、この路線をMicrosoftが進んでいけば、彼らのラップトップモデルの未来は明るいでしょう。このモデルには、大変巧妙な修理を配慮したデザインが見られます。
+[* black] 修理難易度を確認しましょう。