メインコンテンツにスキップ

手順13に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

[* black] 大きな驚きがあったSurface Laptopの分解はこれで終了です。
[* black] 見た目上では、Surface Laptopデザインとよく似ているため、この内側には修理できないものがあるのではと予想していました。ところが、第3世代のSurface Laptopは改善され、修理可能な路線へと方向転換しました。
[* black] 修理可能なデザインと、薄くてカッコ良いデザインは相反すると言う人たちもいますが、Microsoftはこの意見に背を向けて、ラップトップを1ミリたりとも厚くせず、嵩張るデバイスにもしませんでした。
[* black] この新モデルは、依然としてパーフェクトとは言えませんが、Microsoftがこの路線を突き進んでいけば、彼らのラップトップモデルの未来は明るいでしょう。このモデルには、大変巧妙で修理を配慮したデザインが加えられています。
-[* black] 修理難易度を確認しましょう
+[* black] リペアビリティを確認しましょう