メインコンテンツにスキップ

手順12に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

+[* black] 最後に残っているものは?さらに数本のネジを外して、2つのシールドを取り出せば、マグネットが付いたトップカバーからトラックパッドが持ち上がります。
+ [* black] トラックパッド上に埋め込まれているのは、[guide|92915|馴染みのあるシリコン|stepid=173117|new_window=true]です。NXP/Freescale [http://www.nxp.com/products/microcontrollers-and-processors/arm-processors/kinetis-cortex-m-mcus/k-series-performance-m4/k2x-usb/kinetis-k22-120-mhz-cost-effective-full-speed-usb-microcontrollers-mcus-based-on-arm-cortex-m4-core:K22_120|MK22FN512|new_window=true] Kinetis MCUとSynaptics S9101Bタッチコントローラーです。
+ [* icon_note] 残念なことに、[guide|92915|今回|stepid=173104|new_window=true]はリベットは避けてほしいと願っていましたが、新モデルでもキーボードアセンブリがカバーにリベットされています。
+ [* black] トラックパッドを取り出せば、キーボードとトップカバーの交換が比較的簡単にできます。そしてこれは現在の[guide|92915|MacBook Proモデル|stepid=173117|new_window=true]に比べると比較にならないほど簡単です。
+[* black] リアケースにある最後のパーツは、今でもまだモジュールのヘッドホンジャックは、ゆっくりと注意しながらメインボードの下から取り出せます。
+[* black] 追加事項:新モデルのSurface Connectケーブルのハーネスは、前回モデルに使用されていたレインボーカラーの絶縁体ではなく、黒いテープで覆われ、より頑丈に束ねられているように見えます。良いですね!