メインコンテンツにスキップ

手順5に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

+[* black] ここでも、トップカバーアセンブリ全体が持ち上がります!魔法の瞬間です。安堵のため息をついて、[guide|92915|このトップカバーを切開する|stepid=173104|new_window=true]つもりだったナイフを脇に起きます。
+[* black] ボーナスとして、カバーは十分なたるみを持たせたフレックケーブルで繋がっています。そしてケーブル先端のコネクタは、私たちがいつも破壊してしまう細かいクリップオンのブラケットに変わって、マグネットで固定されています。大変素晴らしいです。
+[* black] トップケースを裏返すと、見てくれよ…マグネット。ここにも***マグネット***です!ステージ上で、Microsoftの主任プロダクトオフィサーPanos氏が[https://youtu.be/dmaioTs0NH8?t=1207|これを簡単に引き離すことができた|new_window=true]のも不思議ではありません。
+ [* icon_note] これを自宅で真似しないように言いました。良かったです、ここはオフィスです!
+[* icon_reminder] バッテリーコネクタにはアクセスできないように見えますが、Surfaceデバイスで[guide|92915|常に繰り返している問題|stepid=173131|new_window=true]です。しかしながら、トップカバーのコネクタソケット付近のメインボード上に小さなバッテリーのアイコンらしきものが確認できます。おそらくこれら2つのピンを飛ばすと、ボードの接続を安全に外せるのでしょうか?