メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

手順13に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

[* black] 空っぽになったこのデバイスから、幾つかのコンポーネントを取り出します。
[* black] まず正方形のような形をした振動モーターです!覚えている限り、Samsungは丸型の[https://e2e.ti.com/blogs_/b/analogwire/archive/2016/10/27/how-does-a-linear-resonant-actuator-work|LRA|new_window=true]モーターをバイブレーション機能に採用していました。
[* icon_note] これは新しく、大きなモーターでSamsungがついにハプティック(触覚)フィードバックを真剣に取り扱い始めたサインかもしれません。
[* black] あるいは、ヘッドホンジャックがかつて搭載されいていた位置にスペースを占有する何かが必要だけだったのかもしれません。
[* black] 最後に、新ベイパーチャンバーを取り出します。疑いもなく、これは数えきれないほどの時間をエンジニアリングに費やした産物です。このデバイスは、バッテリーが付いたスペースヒーターです。5Gテクノロジーとリバースワイヤレス充電は、冷却機能の中で重要な関係です。