メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

手順6に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

[* black] 信頼を寄せている[product|IF145-243|iSclack|new_window=true]は接着剤で頑丈に固定されたディスプレイ上で働いてくれます。そこで、接着剤で固定されたバッテリーにも試してみることにしました。信頼を寄せている[product|IF145-243|iSclack|new_window=true]は接着剤で頑丈に固められたディスプレイ上で働いてくれます。そこで、接着剤で固定されたバッテリーにも試してみることにしました。
[* black] 信頼を寄せている[product|IF145-243|iSclack|new_window=true]は接着剤で頑丈に固定されたディスプレイ上で働いてくれます。そこで、接着剤で固定されたバッテリーにも試してみることにしました。信頼を寄せている[product|IF145-243|iSclack|new_window=true]は接着剤で頑丈に固められたディスプレイ上で働いてくれます。そこで、接着剤で固定されたバッテリーにも試してみることにしました。
[* black] iSclackをバッテリーにも使えることが分かりました。そして多量のイソプロピルアルコールとそれ以上の忍耐力が必要です。ついに、バッテリーを固めている接着剤が降参してきました。(バッテリーのディスプレイケーブルにご注意を! )
[* black] [guide|112412|Note 9の15.4 Whバッテリー容量|stepid=215053|new_window=true]を”ありえない”と表現したとすれば、このNote 10+のバッテリー容量は16.56 Whで"[https://www.youtube.com/watch?v=JBVqygvinzw|異次元までワープ(Go to plaid)|new_window=true]"としか言いようがありません。
[* black] このバッテリーの重量は59.1 gで、サイズは77.3 mm x 58.4 mm x 5.5 mmです。Note 9のバッテリーと比べると4.4 g重く、3 cm³拡大しました。