メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

手順5に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

[* black] 数本のプラスネジでミッドフレームアセンブリが固定されています。何度も試行錯誤を重ねて開発されたiFixitの[product|IF145-299-4|Mako 64ビットキット|new_window=true]で出来ないことはありません!
[* black] ミッドフレームを取り出すと、幾分過激といえる変更が確認できます。マザーボードがデバイスの上部に移動しています。[guide|123256|Pixel|stepid=238142|new_window=true]も同じスタイルです。
[* icon_note] この変更で幅広のバッテリーが可能になる一方、マザーボードとドーターボードの接続が難しくなりました。邪魔な相互接続ケーブルが、バッテリーへのアクセスをブロックしています。
[* black] ケーブルはバッテリー下側にある方が、こじ開ける作業中、ダメージを受けやすくなります。少なくともケーブルはバッテリー上部に搭載されているため、これでもまだマシだとしましょう。これまでの所、Appleの”L字型”バッテリーがスペースの有効活用という点ではベストです…バッテリー下側に搭載されたケーブルの方が、作業中のダメージを受けやすくなります。少なくともケーブルはバッテリー上部に搭載されているため、これでも良しとしましょう。これまでの所、Appleの”L字型”バッテリーがスペースの有効活用という点ではベストです…
[* black] ケーブルはバッテリー下側にある方が、こじ開ける作業中、ダメージを受けやすくなります。少なくともケーブルはバッテリー上部に搭載されているため、これでもまだマシだとしましょう。これまでの所、Appleの”L字型”バッテリーがスペースの有効活用という点ではベストです…バッテリー下側に搭載されたケーブルの方が、作業中のダメージを受けやすくなります。少なくともケーブルはバッテリー上部に搭載されているため、これでも良しとしましょう。これまでの所、Appleの”L字型”バッテリーがスペースの有効活用という点ではベストです…