メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

手順6に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

[* black] バッテリーに取り掛かる前に、今は標準的なネジとなりつつあるトライポイントネジが見つかりました。ペンタロープネジには申し訳ないのですが、Appleの最近のお気に入りはこちらのようです。
[* black] ''バッテリーだと思っていたもの''の接続を外しても、バッテリーはまだフレックスケーブルによって繋がれたままです。一瞬、混乱に陥ってしまいました。であるとすれば、先ほど何の接続を外したのでしょうか?
[* black] おそらく、大して重要なパーツではなかったのです…よね?
[* black] ''実際の''バッテリ用フレックスケーブルは、Series 3で搭載されていた位置から別のルートに移動していました。新モデルではバッテリーとメインボードの間にサンドイッチされた状態で搭載されています。さて、これを外しました。これでバッテリーを取り出しましょう!