メインコンテンツにスキップ

手順3に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

+[title] あらゆる危険性に備えます
+[* icon_note] スクリーンとWatch本体の間の隙間は非常に狭いため、鋭利なブレードを使ってこの二つを乖離させなければなりません。***作業を始める前に、次の注意書きをよく読んでください。***
+ [* icon_caution] 作業中、ナイフから完全に指を離して***指先を保護してください***。不安な方は、ナイフを持っていない側の手をレザーグローブやガーデニング用グローブを着用してください。
+ [* icon_caution] ***強いプレッシャーを本体に与えないようにご注意ください***。ナイフがスリップしてしまい、怪我をしたりWatchにダメージを与えてしまうことになります。
+ [* icon_caution] [product|IF145-125-3|保護メガネ|new_window=true]***を着用してください***。ナイフもしくはガラスが割れてしまうと、破片が飛び散ることがあります。
+[* icon_note] Watch用ハンドの有無によってコントロール加減が変わる場合は、作業がやりやすい様に着用する、もしくは外してください。