メインコンテンツにスキップ

手順4に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

-[* icon_caution] 常にナイフから指を離してください。 力を入れすぎないように注意してください。ナイフが滑って怪我をしたり、Watchを損傷しないようご注意ください。
-[* black] ディスプレイと外ケースの間の狭い隙間に、カーブした刃を合わせます。 デジタルクラウンに最も近い側のディスプレイの短辺から作業を始めます。
-[* black] ブレード先端側の細い部分だけを隙間に挿入して、ブレードを手前に傾けながら、すき間を広げていき、ディスプレイを少し持ち上げます。
+[title] スクリーンをこじ開けます
+[* black] カーブしたブレードをディスプレイとアウターケースの間の隙間の中に当てます。デジタルクラウンに一番近いディスプレイの短いサイドから初めます。
+[* black] 隙間に向けて''まっすぐ、しっかりと''押し込みます。
+[* black] 差し込んだら、ブレードの角度を傾けてディスプレイをわずかに開く様にこじ開けます。
[* icon_caution] ナイフ先端を2 mm以上、挿入しないでください。