メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

手順4に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

[title] iSclack Opening Procedure
[* icon_note] 次の2つの手順ではiPhone 5本体を安全に開封する際に必須の工具であるiSclackの使い方を紹介します。ぜひ多くの修理作業でこの工具を利用してみてください。'''iSclackをご利用にならない場合は手順5までスキップしてください。5本体を安全に開封するために必須の工具であるiSclackの使い方を紹介します。ぜひ沢山の修理現場でこの工具を利用してください。'''iSclackをご利用にならない場合は手順5までスキップしてください。'''
[* icon_note] 次の2つの手順ではiPhone 5本体を安全に開封する際に必須の工具であるiSclackの使い方を紹介します。ぜひ多くの修理作業でこの工具を利用してみてください。'''iSclackをご利用にならない場合は手順5までスキップしてください。5本体を安全に開封するために必須の工具であるiSclackの使い方を紹介します。ぜひ沢山の修理現場でこの工具を利用してください。'''iSclackをご利用にならない場合は手順5までスキップしてください。'''
[* black] iSclackのレバーを閉め吸盤カップを開きます。
[* black] 吸盤カップの間にiPhoneを挟みプラスチックの溝に本体の下部を差し込みます。
[* black] 吸盤カップ上部はホームボタンの上部に接着させてください。上部の吸盤カップはホームボタンより上に接着させてください。
[* black] 吸盤カップ上部はホームボタンの上部に接着させてください。上部の吸盤カップはホームボタンより上に接着させてください。
[* black] iSclackのレバーを開いて吸盤を閉じます。iPhoneの両面、中心部に吸盤カップをしっかりと押し当てます。