メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

手順7に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

[* icon_reminder] バックカバーを再組み立てします。交換用バックカバーのインストール方法:
[* black] 最初にピンセットを使って、バックカバーとデバイスのシャーシから残っている接着剤を全て剥がします。最初にピンセットを使って、バックカバーとデバイスのシャーシから残っている接着剤を全て剥がします。それから接着剤エリアを高濃度イソプロピルアルコール(90%以上)でメガネ拭きなどマジックワイプなどを使って、綺麗に拭き取ってください。
[* black] 接着剤エリアを高濃度イソプロピルアルコール(90%以上)でリントフリー(メガネ拭きなど)の布を使って、綺麗に拭き取ってください。一方の方向のみに布を動かしてください。前後には拭かないでください。この作業により、交換用の接着剤を装着する表面の準備が完了です。
[* black] 新しい接着剤を装着してデバイスを閉じる前に、電源を入れて修理がうまくいったかどうか確認してください。
新しいリアガラスから接着剤のテープを剥がし、慎重にデバイス筐体に対して、ガラスのエッジの位置を揃えます。それからガラスを本体にしっかり押し込みます。
[* icon_reminder] 古いバックカバーを再装着する場合、接着剤がプレインストールされていないバックカバーに交換する場合は、[guide|124003|こちらのガイド|new_window=true]を参照してください。
[*
icon_note] 交換用の接着剤は、バックカバー外形に合うようにカット済みのシートで販売されています。 この接着シートが手に入らない場合は、[product|IF317-072|Tesa 61395|new_window=true]のような高接着両面テープを代用できます。しかし、これは隙間が生じてしまうため、液体の侵入を防ぐことができません。ご注意ください。
[* black]
リアカバーを取り付けた後、重い本をデバイスの上に置くなどして、接着剤がしっかりと固定するように、数分間一定の圧力をかけます。
[* icon_reminder] バックカバーを再組み立てします。交換用バックカバーのインストール方法:
[* black] 最初にピンセットを使って、バックカバーとデバイスのシャーシから残っている接着剤を全て剥がします。最初にピンセットを使って、バックカバーとデバイスのシャーシから残っている接着剤を全て剥がします。それから接着剤エリアを高濃度イソプロピルアルコール(90%以上)でメガネ拭きなどマジックワイプなどを使って、綺麗に拭き取ってください。
[* black] 接着剤エリアを高濃度イソプロピルアルコール(90%以上)でリントフリー(メガネ拭きなど)の布を使って、綺麗に拭き取ってください。一方の方向のみに布を動かしてください。前後には拭かないでください。この作業により、交換用の接着剤を装着する表面の準備が完了です。
[* black] 新しい接着剤を装着してデバイスを閉じる前に、電源を入れて修理がうまくいったかどうか確認してください。
新しいリアガラスから接着剤のテープを剥がし、慎重にデバイス筐体に対して、ガラスのエッジの位置を揃えます。それからガラスを本体にしっかり押し込みます。
[* icon_reminder] 古いバックカバーを再装着する場合、接着剤がプレインストールされていないバックカバーに交換する場合は、[guide|124003|こちらのガイド|new_window=true]を参照してください。
[*
icon_note] 交換用の接着剤は、バックカバー外形に合うようにカット済みのシートで販売されています。 この接着シートが手に入らない場合は、[product|IF317-072|Tesa 61395|new_window=true]のような高接着両面テープを代用できます。しかし、これは隙間が生じてしまうため、液体の侵入を防ぐことができません。ご注意ください。
[* black]
リアカバーを取り付けた後、重い本をデバイスの上に置くなどして、接着剤がしっかりと固定するように、数分間一定の圧力をかけます。
[* icon_note] 必要であれば、接着剤を交換せずにリアカバーを組み立てることができます。 リアカバーがきちんと閉じれない接着剤の塊があれば、取り除いてください。装着できたら、背面カバーに熱を当てて温め、圧力をかけて固定します。 この方法は防水機能は保証できませんが、接着剤の状態は通常通り保持できる強度にあります。