メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

手順2に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

[* black] 触ってバックパネルが温まったら、カーブのエッジ外のデバイスの端付近に吸盤カップを取り付けます。
[* icon_note] 吸盤カップはカーブのエッジ部分には、うまく装着できません。
[* icon_note] デバイスのバックカバーが割れている場合は、吸盤カップが装着できない場合があります。[https://d3nevzfk7ii3be.cloudfront.net/igi/4MmKE22Cy2MavVZU|強力なガムテープ]、もしくは吸盤カップに強力ボンドを付けて引き上げてください。
[* black] 吸盤カップを持ち上げて、リアガラスの下に開口ピックを差し込みます。
[* icon_note] カーブした形状のガラスのため、開口ピックをデバイスの向きに対して水平にスライドするのではなく、上向きに押し上げてください。
[* icon_note] 作業がうまくいかない場合は、さらに熱を当てて接着剤を柔らかくします。接着剤はすぐに冷却してしまうため、何度も繰り返し温めなければなりません。