メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

手順18に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

削除済み
追加
変更なし

手順ライン

[title] 分解を終えて
[* black] iMac Proの修理難易度は'''10点満点中3点'''です。(10点が最も修理しやすい指標)
[* green] RAMとCPUはどちらもモジュール式です。つまり修理とアップグレードは可能です。もちろんAppleはそう言ってくれませんが。
[* yellow] デュアル SSDはモジュール式ですが、Appleによるカスタムメイドで、交換は複雑な作業です。
[* yellow] iMacを開口するためにテープを切断するのは難しくありません(適切なツールが必要です)が、修理毎にこのテープを交換しなければなりません。
[* red] キーとなる主要な交換用コンポーネントが基板の裏に埋められています。となるとアクセスするには多くのパーツを取り出さなければなりません。
[* red] 外付けRAMにアクセスするためのハッチがなくなったことから、27インチ iMac 5Kのアップグレード作業に比べると''随分と''困難になりました。
[* red] GPUはBGAに半田付けされていますーこれは"プロの"作業ステーションにおいて大きなマイナスとなります。簡単んいグラフィックスのアップグレードができないため 、環境設定の選択は十分考慮してください。GPUはBGAに半田付けされていますーこれは"プロの"コンピューターにとって、大きなマイナスとなります。簡単にグラフィックのチップのアップグレードができません。そのため、購入時には環境設定の選択は十分考慮してください。
[* red] GPUはBGAに半田付けされていますーこれは"プロの"作業ステーションにおいて大きなマイナスとなります。簡単んいグラフィックスのアップグレードができないため 、環境設定の選択は十分考慮してください。GPUはBGAに半田付けされていますーこれは"プロの"コンピューターにとって、大きなマイナスとなります。簡単にグラフィックのチップのアップグレードができません。そのため、購入時には環境設定の選択は十分考慮してください。