Skip to main content

Changes to MacBook Pro 15" Retina Display Mid 2012 のバッテリーの交換 Introduction

Edit by Midori Doi

承認済みの編集 by Midori Doi

Deleted
Added
Unchanged
Introduction
このガイドを参照しながら、iFixitバッテリー交換キットを使ってMacBook Proから接着剤で固められたバッテリーを安全に取り外します。キットの中に含まれる接着剤リムーバーはバッテリーにつけられた接着剤を溶解します。これでバッテリーを簡単に取り外せます。 [ … ] '''iFixitの接着剤リムーバーは引火しやすい性質をもっています。''' この作業を行う際は換気の良い場所で行ってください。作業中の喫煙や火の気の近くでの作業は絶対にやめてください。バッテリーが膨張している場合は、[[What to do with a swollen battery|適切に処理をしてください|new_window=true]]。'''ダメージのリスクを軽減するため、この作業を始めるにバッテリーを完全に放電してください。'''充電したリチウムポリマーバッテリーに穴を開けてしまうと、危険かつ手に負えない火事を引き起こしかねます。バッテリーが膨張している場合は、特に注意を払って[https://www.ifixit.com/Wiki/What_to_do_with_a_swollen_battery|適切な方法で処理してください|new_window=true]。 [ … ] '''ご注意''': リムーバーはバッテリーの接着剤を溶解します。そのため、プラスチックのスピーカーエンクロージャーに付着してしまうと、スピーカーにダメージを与えてしまいます。この修理ガイドでは、バッテリーの作業をする前に、スピーカーを取り出します。 [ … ] ボトルとシリンジが分かれた旧タイプのiFixit接着剤リムーバー (販売終了)をご利用になられている場合は、 [guide|110622|こちらの修正版インストラクション|new_window=true]をご利用ください。
このガイドを参照しながら、iFixitバッテリー交換キットを使ってMacBook Proから接着剤で固められたバッテリーを安全に取り外します。キットの中に含まれる接着剤リムーバーはバッテリーにつけられた接着剤を溶解します。これでバッテリーを簡単に取り外せます。 [ … ] '''iFixitの接着剤リムーバーは引火しやすい性質をもっています。''' この作業を行う際は換気の良い場所で行ってください。作業中の喫煙や火の気の近くでの作業は絶対にやめてください。バッテリーが膨張している場合は、[[What to do with a swollen battery|適切に処理をしてください|new_window=true]]。'''ダメージのリスクを軽減するため、この作業を始めるにバッテリーを完全に放電してください。'''充電したリチウムポリマーバッテリーに穴を開けてしまうと、危険かつ手に負えない火事を引き起こしかねます。バッテリーが膨張している場合は、特に注意を払って[https://www.ifixit.com/Wiki/What_to_do_with_a_swollen_battery|適切な方法で処理してください|new_window=true]。 [ … ] '''ご注意''': リムーバーはバッテリーの接着剤を溶解します。そのため、プラスチックのスピーカーエンクロージャーに付着してしまうと、スピーカーにダメージを与えてしまいます。この修理ガイドでは、バッテリーの作業をする前に、スピーカーを取り出します。 [ … ] ボトルとシリンジが分かれた旧タイプのiFixit接着剤リムーバー (販売終了)をご利用になられている場合は、 [guide|110622|こちらの修正版インストラクション|new_window=true]をご利用ください。