メインコンテンツにスキップ

iPhone SEのバッテリーの交換「はじめに」への変更

- Midori Doiによって編集

承認済みの編集 : Midori Doi

削除
追加
変更なし
Introduction
充電できないiPhone SEのバッテリーを交換して命を吹き返しましょう。iPhone SEの古いバッテリーを交換するにはこのガイドをご利用ください。 [ … ] 5s のバッテリーと異なりますのでご注意ください。バッテリーが膨張している場合は、[https://www.ifixit.com/Wiki/What_to_do_with_a_swollen_battery|この手順に従って適切にバッテリーを処理してください|new_window=true]。 のバッテリーと異なりますのでご注意ください。バッテリーが膨張している場合は、[[What to do with a swollen battery|適切に処理を進めてください|new_window=true]]。 [ … ] バッテリーに留められている接着タブは再利用できません。作業を開始する前に交換用の接着タブをご用意ください。または、両面テープを使ってバッテリーを固定することもできます。バッテリーの最適化性能のためには、交換後のバッテリー残量を調整してください。まず10%まで放電させてから100%まで一気に充電します。バッテリーに留められている接着タブは再利用できません。作業を開始する前に交換用の接着タブをご用意ください。または、両面テープを使ってバッテリーを固定することもできます。 [ ] '''バッテリーの最適化のために、この手順を完了後、新しく搭載したバッテリーの残量を調整してください。''' 100%まで充電したら、そのままプラグに繋いだまま、さらに2時間充電状態にします。それから自動的にシャットダウンするまで放電させて、中断なく一気に100%まで充電してください。 [ … ] [video|https://www.youtube.com/watch?v=BYxi3E_KE_g]
充電できないiPhone SEのバッテリーを交換して命を吹き返しましょう。iPhone SEの古いバッテリーを交換するにはこのガイドをご利用ください。 [ … ] 5s のバッテリーと異なりますのでご注意ください。バッテリーが膨張している場合は、[https://www.ifixit.com/Wiki/What_to_do_with_a_swollen_battery|この手順に従って適切にバッテリーを処理してください|new_window=true]。 のバッテリーと異なりますのでご注意ください。バッテリーが膨張している場合は、[[What to do with a swollen battery|適切に処理を進めてください|new_window=true]]。 [ … ] バッテリーに留められている接着タブは再利用できません。作業を開始する前に交換用の接着タブをご用意ください。または、両面テープを使ってバッテリーを固定することもできます。バッテリーの最適化性能のためには、交換後のバッテリー残量を調整してください。まず10%まで放電させてから100%まで一気に充電します。バッテリーに留められている接着タブは再利用できません。作業を開始する前に交換用の接着タブをご用意ください。または、両面テープを使ってバッテリーを固定することもできます。 [ ] '''バッテリーの最適化のために、この手順を完了後、新しく搭載したバッテリーの残量を調整してください。''' 100%まで充電したら、そのままプラグに繋いだまま、さらに2時間充電状態にします。それから自動的にシャットダウンするまで放電させて、中断なく一気に100%まで充電してください。 [ … ] [video|https://www.youtube.com/watch?v=BYxi3E_KE_g]
Conclusion
デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。バッテリーパフォーマンスを最適化するためには、新しく交換するバッテリーの充電率を調節します。バッテリーを10%以下に放電させてから100%まで一気に充電します。デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。 '''バッテリーの最適化のために、この手順を完了後、新しく搭載したバッテリーの残量を調整してください。''' 100%まで充電したら、そのままプラグに繋いだまま、さらに2時間充電状態にします。それから自動的にシャットダウンするまで放電させて、中断なく一気に100%まで充電してください。
デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。バッテリーパフォーマンスを最適化するためには、新しく交換するバッテリーの充電率を調節します。バッテリーを10%以下に放電させてから100%まで一気に充電します。デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。 '''バッテリーの最適化のために、この手順を完了後、新しく搭載したバッテリーの残量を調整してください。''' 100%まで充電したら、そのままプラグに繋いだまま、さらに2時間充電状態にします。それから自動的にシャットダウンするまで放電させて、中断なく一気に100%まで充電してください。