メインコンテンツにスキップ

MacBook Pro 13インチ Retina Display Late 2013 のバッテリーの交換はじめにへ変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし
Introduction
このガイドを利用してMacBook Proの接着剤で固定されたバッテリーを交換しましょう。iFixitのバッテリー交換Kitを使うと上手くいきます。キットにある接着剤リムーバーにより、バッテリーに付けられた接着剤を溶解し、簡単に取り出すことが可能となります。バッテリーは6つのセルからできており、そのうち4つのバッテリーは上部ケースに接着されています。
'''iFixitの接着剤リムーバーは可燃性が高いです。'''このリムーバーを使って作業をする際は、通気性のよい場所で行ってください。作業中、付近で喫煙したり、火器のある場所で行わないでください。
'''安全のため、お持ちのMacBook Proのバッテリーを0%まで消耗してくださいまで放電してください。充電されたリチウムイオンバッテリーはアクシデントで穴が空いてしまった場合、危険性が増し制御不可能な引火が発生する恐れがあります。ご注意ください。バッテリーが膨張している場合は[https://www.ifixit.com/Wiki/What_to_do_with_a_swollen_battery|十分注意しながら、適切な処理を進めてください|new_window=true]。
'''ご注意''': リムーバーはMacBook Proのプラスチック製スピーカーエンクロージャ(筐体)などのような、ある箇所のプラスチックにダメージを与えてしまうことがあります。リムーバーを散布する際は丁寧に作業を行ってください。
ボトルとスポイトが付いた旧タイプのiFixit接着剤リムーバーを使用されている場合は(販売中止)、 [guide|110109|ここをクリックしてインストラクションの改訂版を参照してください]。