メインコンテンツにスキップ

iPhone XS バッテリーの交換方法「はじめに」への変更

- Midori Doiによって編集

承認済みの編集 : Midori Doi

削除
追加
変更なし
Thing
[ ]バッテリー
Title
[ ]iPhone XS バッテリーの交換方法
Introduction
iPhoneバッテリーは最大500回の充電サイクルまで、容量の約80%まで充電できるとされています。これは、多くのユーザーにとって約18−24ヶ月で500回のサイクルを迎えることになります。iPhoneの充電を頻繁に行っていたり、パフォーマンスの低下をiOSが警告している場合(言い換えるとスマートフォンの速度が遅い場合)はバッテリーを交換する時期に差し掛かっています。このガイドを使って、新品の頃のようなiPhoneを取り戻しましょう。 [ … ] バッテリーが膨張している場合は[[What to do with a swollen battery|特別に注意しながら、適切に処理をしてください|new_window=true]]。 [ … ] このガイドではバッテリーの接着ストリップにアクセスしやすいよう、Taptic Engineと下側スピーカーを取り出して、ディスプレイを完全に取り外します。 [ … ] バッテリーの最適化のために、この手順を完了後、新しく搭載したバッテリーの残量を調整してください。100%まで充電したら、そのままプラグに繋いだまま2時間充電状態にします。それから自動的にシャットダウンするまで放電させて、中断なく一気に100%まで充電してください。
Conclusion
交換用のパーツとオリジナルのパーツを見比べてください。残りのコンポーネントを移植する必要があるか、パーツを装着する前に接着剤の裏張りを取る必要があります。 [ … ] '''デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。''' [ … ] 不要になった電子廃棄物は [[E-Waste|認証済みリサイクルセンター|new_window=true]]で処分してください。 [ … ] 修理が上手くいきませんか?トラブルシュートのヘルプには[https://www.ifixit.com/Answers/Device/iPhone%20XS|アンサーコミュニティ]を参照してください。
Summary
[ ]iPhone XSの動作が遅く、常にバッテリーを充電しなければならない時は、このガイドを使ってバッテリーを交換してください。