メインコンテンツにスキップ

はじめに

このガイドでは、Xbox One Xのファンと冷却システムを取り外す方法を詳しく説明します。

  1. T9トルクスドライバーを使用して、電源入力部の左下にある13 ㎜のネジを取り外します。 T9トルクスドライバーを使用して、電源入力部の左下にある13 ㎜のネジを取り外します。
    • T9トルクスドライバーを使用して、電源入力部の左下にある13 ㎜のネジを取り外します。

  2. 精密ピンセットを使用して、本体の反対側にあるネジタブを剥がします。 T9トルクスドライバーを使用して、タブの下に隠れていた13 ㎜のネジを取り外します。 T9トルクスドライバーを使用して、タブの下に隠れていた13 ㎜のネジを取り外します。
    • 精密ピンセットを使用して、本体の反対側にあるネジタブを剥がします。

    • T9トルクスドライバーを使用して、タブの下に隠れていた13 ㎜のネジを取り外します。

  3. Xboxの前面(電源ボタンがある側)を手前に向けます。 ケースを手前にスライドさせて、ケースの上部を取り外します。 ケースを手前にスライドさせて、ケースの上部を取り外します。
    • Xboxの前面(電源ボタンがある側)を手前に向けます。

    • ケースを手前にスライドさせて、ケースの上部を取り外します。

  4. T9トルクスドライバーを使用して、回路基板/パネルを内部の金属ケース側面に固定している、銀色の15 ㎜ネジ2本をを取り外します。 同じドライバーを使用して、同じ回路基板/パネルの右にある黒い9 ㎜のネジを取り外します。 同じドライバーを使用して、同じ回路基板/パネルの右にある黒い9 ㎜のネジを取り外します。
    • T9トルクスドライバーを使用して、回路基板/パネルを内部の金属ケース側面に固定している、銀色の15 ㎜ネジ2本をを取り外します。

    • 同じドライバーを使用して、同じ回路基板/パネルの右にある黒い9 ㎜のネジを取り外します。

  5. デバイスの側面から、ネジを取り外したパネルを手前に引っ張って取り外します。 コネクタは損傷しやすいため、慎重に取り扱ってください。
    • デバイスの側面から、ネジを取り外したパネルを手前に引っ張って取り外します。

    • コネクタは損傷しやすいため、慎重に取り扱ってください。

  6. 白いクリップの上部端を下向きに引っ張り、それから精密ピンセットを使用して、白いコネクタを外れたパネルから取り外します。 コネクタは損傷しやすいため、無理に引っ張らないでください。必ず細かく動かしながら取り外してください。
    • 白いクリップの上部端を下向きに引っ張り、それから精密ピンセットを使用して、白いコネクタを外れたパネルから取り外します。

    • コネクタは損傷しやすいため、無理に引っ張らないでください。必ず細かく動かしながら取り外してください。

  7. デバイス上部の隅(白いコネクタのすぐ上)に、楕円形のプレートが2本のネジで固定されています。 この2本の7 ㎜ネジを、T9ドライバーで取り外します。 取り外したプレートを、側面に向かって持ち上げます。
    • デバイス上部の隅(白いコネクタのすぐ上)に、楕円形のプレートが2本のネジで固定されています。

    • この2本の7 ㎜ネジを、T9ドライバーで取り外します。

    • 取り外したプレートを、側面に向かって持ち上げます。

    • まだプレートはデバイスに接続されています。

  8. T9トルクスドライバーを使用して、底面をアウターケースに取り付けている、47 ㎜の長軸ネジ6本を取り外します。 T9トルクスドライバーを使用して、底面をアウターケースに取り付けている、47 ㎜の長軸ネジ6本を取り外します。
    • T9トルクスドライバーを使用して、底面をアウターケースに取り付けている、47 ㎜の長軸ネジ6本を取り外します。

  9. Xboxを裏返して、ケースの底部を上に向けます。 ケースの底部を持ち上げ、手前に引っ張ってXboxから分離します。 ケースの底部を持ち上げ、手前に引っ張ってXboxから分離します。
    • Xboxを裏返して、ケースの底部を上に向けます。

    • ケースの底部を持ち上げ、手前に引っ張ってXboxから分離します。

  10. デバイスをもう一度裏返して、上部を上に向けます。
    • デバイスをもう一度裏返して、上部を上に向けます。

    • トルクス T9ドライバーを使用して、メタルケースの左下コーナーに付いている小さい11 ㎜ネジ4本を取り外します。

  11. 再度デバイスを裏返して、底部を上に向けます。 トルクス T10ドライバーをしようして、金属ケースの反対側にある2本のネジを取り外します。1本はファンの通風孔付近、もう1本は電源通風孔の付近にあります。
    • 再度デバイスを裏返して、底部を上に向けます。

    • トルクス T10ドライバーをしようして、金属ケースの反対側にある2本のネジを取り外します。1本はファンの通風孔付近、もう1本は電源通風孔の付近にあります。

    • 左のネジは11 ㎜、右のネジは7.5 ㎜です。

  12. 金属ケースを引っ張って取り外すと、デバイスの内部部品が現れます。 金属ケースを引っ張って取り外すと、デバイスの内部部品が現れます。 金属ケースを引っ張って取り外すと、デバイスの内部部品が現れます。
    • 金属ケースを引っ張って取り外すと、デバイスの内部部品が現れます。

  13. BDドライブを持ち上げると、ドライブをマザーボードに接続しているワイヤが現れます。 BDドライブを持ち上げると、ドライブをマザーボードに接続しているワイヤが現れます。 BDドライブを持ち上げると、ドライブをマザーボードに接続しているワイヤが現れます。
    • BDドライブを持ち上げると、ドライブをマザーボードに接続しているワイヤが現れます。

  14. ドライブをマザーボードに接続している2つのワイヤを、指で慎重に抜き取ります。 代わりに、ドライブ側ソケットからワイヤの接続を外すこともできます。こちらの作業の方が、電源装置を外している場合、とても簡単です。 これでBDドライブをデバイスから完全に分離できたため、ドライブを脇に置きます。
    • ドライブをマザーボードに接続している2つのワイヤを、指で慎重に抜き取ります。

    • 代わりに、ドライブ側ソケットからワイヤの接続を外すこともできます。こちらの作業の方が、電源装置を外している場合、とても簡単です。

    • これでBDドライブをデバイスから完全に分離できたため、ドライブを脇に置きます。

  15. コンソールを裏返しにします。
    • コンソールを裏返しにします。

    • ディスクドライブに2つのケーブルコネクタだけでマザーボードに繋がっています。

    • T10トルクスドライバーを使って、ハードドライブを上部メタルケースに固定している11.4 mmネジを4本外します。

    • それからコンソール底面を返します。

  16. ディスクドライブを持ち上げると、メタルタブが電源から外れます。 ディスクドライブを裏返して、電源の上に重ねます。ディスクドライブは最初に装着されていた位置から逆の方向に向きます。 ディスクドライブはマザーボードに繋がっています。破損を防ぐため、必要異常にケーブルを引っ張ったり、曲げたりしないでください。
    • ディスクドライブを持ち上げると、メタルタブが電源から外れます。

    • ディスクドライブを裏返して、電源の上に重ねます。ディスクドライブは最初に装着されていた位置から逆の方向に向きます。

    • ディスクドライブはマザーボードに繋がっています。破損を防ぐため、必要異常にケーブルを引っ張ったり、曲げたりしないでください。

  17. ハードドライブにマザーボードが繋がっている結束ケーブルコネクタの接続を上向きに引っ張りながら外します。 ハードドライブにマザーボードが繋がっている結束ケーブルコネクタの接続を上向きに引っ張りながら外します。
    • ハードドライブにマザーボードが繋がっている結束ケーブルコネクタの接続を上向きに引っ張りながら外します。

  18. ハードドライブとマザーボードを繋いでいるSATAケーブルを直接上向きに引き抜いて、接続を外します。 ハードドライブとマザーボードを繋いでいるSATAケーブルを直接上向きに引き抜いて、接続を外します。
    • ハードドライブとマザーボードを繋いでいるSATAケーブルを直接上向きに引き抜いて、接続を外します。

  19. ハードドライブアセンブリを持ち上げて、上部メタルケースから取り出します。 ハードドライブを動かすときは、破損しないように側面を持ってください。
    • ハードドライブアセンブリを持ち上げて、上部メタルケースから取り出します。

    • ハードドライブを動かすときは、破損しないように側面を持ってください。

  20. ハードドライブを裏返して、プラスチックのマウンタブラケットを上向きにします。
    • ハードドライブを裏返して、プラスチックのマウンタブラケットを上向きにします。

    • T10トルクスドライバーを使って、ハードドライブをマウンタブランドに固定している 8.6 mmネジを4本外します。

  21. マウンタブラケットをハードドライブから持ち上げます。 マウンタブラケットをハードドライブから持ち上げます。
    • マウンタブラケットをハードドライブから持ち上げます。

  22. ハードディスクドライブのコネクタをドライブの先端まで平行に引っ張って、ハードディスクドライブから外します。 ハードディスクドライブのコネクタをドライブの先端まで平行に引っ張って、ハードディスクドライブから外します。
    • ハードディスクドライブのコネクタをドライブの先端まで平行に引っ張って、ハードディスクドライブから外します。

  23. プラスチック製ワイヤコネクタをマザーボードから取り外します。 プラスチック製ワイヤコネクタをマザーボードから取り外します。
    • プラスチック製ワイヤコネクタをマザーボードから取り外します。

  24. クッションテープを、冷却システムから慎重に剥がします。 剥がしたテープは、接着剤の接着力がなくなっていることがあります。
    • クッションテープを、冷却システムから慎重に剥がします。

    • 剥がしたテープは、接着剤の接着力がなくなっていることがあります。

  25. コードがまだ接続された状態で、電源を持ち上げてマザーボードから取り外します。 コードが冷却システムの上に重ならないように、電源をケースの外側に置きます。
    • コードがまだ接続された状態で、電源を持ち上げてマザーボードから取り外します。

    • コードが冷却システムの上に重ならないように、電源をケースの外側に置きます。

  26. 冷却システムを垂直に持ち上げて、マザーボードから取り外します。 冷却システムを垂直に持ち上げて、マザーボードから取り外します。
    • 冷却システムを垂直に持ち上げて、マザーボードから取り外します。

終わりに

元通りに組み立てるには、これらの手順を逆に実行してください。

ある他の人がこのガイドを完成しました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

prednin5mgさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Ashley Masuda

メンバー登録日: 2018年01月24日

2,322 ポイント

7のガイドは作成済み

チーム

Cal Poly, Team S2-G6, Livingston Winter 2018 Cal Poly, Team S2-G6, Livingston Winter 2018人のメンバー

CPSU-LIVINGSTON-W18S2G6

4 メンバー

23のガイドは作成済み

2 件のコメント

Is there anywhere I can purchase the fan part? or will any fan work as a replacement?

crayzskullkid - 返信

I dont see the need to remove the mounting bracket for the HDD. Once the power supply is removed, you can easily unplug the fan and remove that as well. Many of the OEM replacement fans seem to come in the proper storage casing for easy plug-in-and-go.

Ivan Mischenko - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 4

過去 7 日: 22

過去 30 日: 111

今までの合計 6,123