メインコンテンツにスキップ

はじめに

お気に入りの「Call of Duty」を食べてしまったドライブを交換する。

注意: 光学ドライブとマザーボードはペアになっているので、一緒に交換する必要があります。光学ドライブを交換してマザーボードを交換しない場合、ゲームディスクが読み込めなくなることがあり、オンラインプレイに問題が発生することがあります。

  1. 以下の手順で、13個のクリップで上部パネルに固定されている上側のベントを取り外します。
    • 以下の手順で、13個のクリップで上部パネルに固定されている上側のベントを取り外します。

    • ファンベントを取り外す際は、プラスチッククリップを壊さないように注意してください。

  2. 本体側面の「XBOX 360」の文字が右側、フェイスプレートが左側になるように配置します。 メタル製スパッジャーをXbox背面側付近の上部ベントと上部ベゼルの間に差し込みます。
    • 本体側面の「XBOX 360」の文字が右側、フェイスプレートが左側になるように配置します。

    • メタル製スパッジャーをXbox背面側付近の上部ベントと上部ベゼルの間に差し込みます。

    • コンソールから離れるようにスパッジャーを回転させ、2つのプラスチッククリップが外れるまでファンベントの端をこじ開けます。

    • プラスチッククリップが上部ベゼルのシルバーの縁にかからないように、スパッジャーを十分回してください。

  3. メタル製スパッジャーを、コンソールの左側に沿って、ファンのベントと上部ベゼルの間に差し込みます。 前の手順で示した方法で、上部ベントの左側をこじ開けて、上部ベゼルから乖離します。 続けてデバイスの左側に沿ってこじ開けて、左側のクリップ全てを解放します。
    • メタル製スパッジャーを、コンソールの左側に沿って、ファンのベントと上部ベゼルの間に差し込みます。

    • 前の手順で示した方法で、上部ベントの左側をこじ開けて、上部ベゼルから乖離します。

    • 続けてデバイスの左側に沿ってこじ開けて、左側のクリップ全てを解放します。

  4. ファンのベントを外れた左側から持ち上げて、右側に沿って留められたクリップを外します。 ファンベント全体を外します。
    • ファンのベントを外れた左側から持ち上げて、右側に沿って留められたクリップを外します。

    • ファンベント全体を外します。

  5. 次の手順では、赤色にハイライトされた6個のクリップを外します。 各クリップは、クリップの下端の下に金属製のスパッジャーを差し込むことで外すことができます。クリップの下にメタル製スパッジャーを差し込み、コンソールからこじ開けるだけで、クリップが外れます。
    • 次の手順では、赤色にハイライトされた6個のクリップを外します。

    • 各クリップは、クリップの下端の下に金属製のスパッジャーを差し込むことで外すことができます。クリップの下にメタル製スパッジャーを差し込み、コンソールからこじ開けるだけで、クリップが外れます。

  6. 各クリップは、クリップ下端にメタル製スパッジャーを差し込めば外すことができます。クリップの下にメタル製スパッジャーを差し込んだら、コンソールからこじ開けるだけで、クリップが外れます。 上部ベゼルの左端にある一番手前のスリットから、上記のようにクリップ下端と左ケースの間にメタル製スパッジャーを差し込みます。
    • 各クリップは、クリップ下端にメタル製スパッジャーを差し込めば外すことができます。クリップの下にメタル製スパッジャーを差し込んだら、コンソールからこじ開けるだけで、クリップが外れます。

    • 上部ベゼルの左端にある一番手前のスリットから、上記のようにクリップ下端と左ケースの間にメタル製スパッジャーを差し込みます。

    • 同時にスパッジャーをコンソールから離して回転させ、上部ベゼルを引き上げると、クリップがフリーになります。

    • クリップが外れたことを示す、カチッという音が聞こえます。

  7. 上記と同じ方法を使って、上部ベゼル左端に沿って残りの2つのクリップを外します。 上記と同じ方法を使って、上部ベゼル左端に沿って残りの2つのクリップを外します。
    • 上記と同じ方法を使って、上部ベゼル左端に沿って残りの2つのクリップを外します。

  8. 天板全体を両手で持ち、左端全体を高く持ち上げて、分離したクリップを左ケースの上に置きます。
    • 天板全体を両手で持ち、左端全体を高く持ち上げて、分離したクリップを左ケースの上に置きます。

    • その際、スパッジャーを使って、クリップを外す必要があるかもしれません。

    • 天板はまだ本体から外れない状態です。

  9. Xbox 360 Sの背面が右を向くように本体を回転させ、右のケースを手前に向けます。 メタル製スパッジャーをトップベゼル右端のスリットからクリップ下端と右ケースの間に挿入します。
    • Xbox 360 Sの背面が右を向くように本体を回転させ、右のケースを手前に向けます。

    • メタル製スパッジャーをトップベゼル右端のスリットからクリップ下端と右ケースの間に挿入します。

    • 指で上部ベゼルを持ち上げながら、スパッジャーをコンソールから回して、クリップを外します。

  10. 前の手順と同じように、天板の右端にある中央のクリップと前方のクリップを外します。 前の手順と同じように、天板の右端にある中央のクリップと前方のクリップを外します。
    • 前の手順と同じように、天板の右端にある中央のクリップと前方のクリップを外します。

  11. デバイスから上部パネルを持ち上げます。
    • デバイスから上部パネルを持ち上げます。

    • コンソールに再接続したクリップをスパッジャーで元の位置に戻す必要があるかもしれません。

  12. Xbox 360 Sの本体底を手前に配置してください。 ハードドライブカバーを押さえているラッチを左側に押し出します。 ハードドライブカバーをコンソールから引き抜きます。
    • Xbox 360 Sの本体底を手前に配置してください。

    • ハードドライブカバーを押さえているラッチを左側に押し出します。

    • ハードドライブカバーをコンソールから引き抜きます。

  13. ハードディスクに付いている「250GB」と書かれた布製タブをしっかりと摘みます。 ハードドライブをコンソールからまっすぐ引き抜きます。 布製タブがハードディスクドライブのさらに奥にあるキャッチに取り付けられています。ハードディスクを引き抜くには、ある程度の力が必要です。
    • ハードディスクに付いている「250GB」と書かれた布製タブをしっかりと摘みます。

    • ハードドライブをコンソールからまっすぐ引き抜きます。

    • 布製タブがハードディスクドライブのさらに奥にあるキャッチに取り付けられています。ハードディスクを引き抜くには、ある程度の力が必要です。

  14. 次の手順に従って、底部ベントをはずします。
    • 次の手順に従って、底部ベントをはずします。

    • 底部パネルに7つのクリップが画像のように固定されています。

  15. Xbox 360 Sのハードドライブポートが上側に、フェイスプレートが左側を向くように配置します。 底面の黒い通気口と底面ベゼルのシルバーの縁の間、通気口の右奥にメタル製スパッジャーを差し込みます。
    • Xbox 360 Sのハードドライブポートが上側に、フェイスプレートが左側を向くように配置します。

    • 底面の黒い通気口と底面ベゼルのシルバーの縁の間、通気口の右奥にメタル製スパッジャーを差し込みます。

    • コンソールから離すようにスパッジャーを回転させ、ベゼル下部から通気口をこじ開けます。

    • ベントのクリップがボトムベゼルのシルバーの縁から持ち上がるように、スパッジャーを十分回転させてください。

  16. 上記と同じ方法で、右下の端に残っている2つのクリップをこじ開けます。 これで、右側と前側の端にある全てのクリップが外れました。もし他のクリップが外れても問題ありません。 これで、右側と前側の端にある全てのクリップが外れました。もし他のクリップが外れても問題ありません。
    • 上記と同じ方法で、右下の端に残っている2つのクリップをこじ開けます。

    • これで、右側と前側の端にある全てのクリップが外れました。もし他のクリップが外れても問題ありません。

  17. 下側のベゼルから底部ベントを持ち上げて外します。 下側のベゼルから底部ベントを持ち上げて外します。
    • 下側のベゼルから底部ベントを持ち上げて外します。

  18. 次の手順では、コンソールの残りの部分に6つのクリップで固定されているボトムベゼルを取り外します。 赤色で表示されているクリップは、クリップの下端にメタル製スパッジャーを差し込んで外すことができます。メタル製のスパッジャーを差し込んだら、コンソールからこじ開けるだけでクリップが外れます。
    • 次の手順では、コンソールの残りの部分に6つのクリップで固定されているボトムベゼルを取り外します。

    • 赤色で表示されているクリップは、クリップの下端にメタル製スパッジャーを差し込んで外すことができます。メタル製のスパッジャーを差し込んだら、コンソールからこじ開けるだけでクリップが外れます。

  19. 底部ベゼル左側後方のコーナー付近のスリットからメタルスパッジャーを差し込みます。 片方の手でリアベゼルを持ち上げながら、スパッジャーをデバイスから遠ざけるように回転させます。
    • 底部ベゼル左側後方のコーナー付近のスリットからメタルスパッジャーを差し込みます。

    • 片方の手でリアベゼルを持ち上げながら、スパッジャーをデバイスから遠ざけるように回転させます。

    • クリップが外れた時に「ポン」という音がすることがあります。

  20. メタル製スパッジャーを底部ベゼルの左側中央のスリットから、クリップの下端と左側ケースの間に差し込みします。 同時に底部ベゼルを引き上げながら、スパッジャーをコンソールから離して回転させると、クリップが外れます。
    • メタル製スパッジャーを底部ベゼルの左側中央のスリットから、クリップの下端と左側ケースの間に差し込みします。

    • 同時に底部ベゼルを引き上げながら、スパッジャーをコンソールから離して回転させると、クリップが外れます。

    • 同様に底部ベゼルの左端手前のクリップを外します。

    • これでボトムベゼルの左側全体が外れた状態になります。

  21. ゲームコンソールの向きを変え、フェースプレートを右側に、右側のケースを手前に配置します。 底面ベゼルの右端にある一番奥のスリットにスパッジャーを差し込み、スパッジャーの先端を右のケースに押し付けながらクリップの後ろに挟み込みます。
    • ゲームコンソールの向きを変え、フェースプレートを右側に、右側のケースを手前に配置します。

    • 底面ベゼルの右端にある一番奥のスリットにスパッジャーを差し込み、スパッジャーの先端を右のケースに押し付けながらクリップの後ろに挟み込みます。

    • 同時にクリップを外し、下部ベゼルを上側に引き上げます。

    • このクリップは特に外しにくいです。スパジャーを正しく差し込むには、多少の力が必要です。

  22. このクリップには、ベゼルに繋がるスリットがありません。ベゼルの下、ハードディスクスロット付近を見ると、クリップの位置を確認することができます。
    • このクリップには、ベゼルに繋がるスリットがありません。ベゼルの下、ハードディスクスロット付近を見ると、クリップの位置を確認することができます。

    • クリップ真上にあるシルバーの淵とボトムベゼルの間にスパッジャーを差し込みます。

    • 底部ベゼルを引き上げながら、クリップを外します。

  23. このクリップは他のものよりも小さめで、上から外さないでください。 底部ベゼル左端を持ち上げて、十分なスペースを確保します。
    • このクリップは他のものよりも小さめで、上から外さないでください。

    • 底部ベゼル左端を持ち上げて、十分なスペースを確保します。

    • 最後のクリップの左端の背面にメタル製スパッジャーを差し込み、クリップを右のケースから押し出します。

  24. Xbox 360を開けるには、外ケースに貼られた保証書のシールを破る、または剥がす必要があります。ロジックボードに直接取り付けられていないコンポーネントのマイクロソフト保証は、このシールを剥がすと無効になる可能性があります。
    • Xbox 360を開けるには、外ケースに貼られた保証書のシールを破る、または剥がす必要があります。ロジックボードに直接取り付けられていないコンポーネントのマイクロソフト保証は、このシールを剥がすと無効になる可能性があります。

  25. コンソールを右側にして、フェースプレートを手前に配置します。 Wi-Fiカードの裏側、コンソールの上端に沿って、左右のケースをつなぐ2つのクリップを確認します。
    • コンソールを右側にして、フェースプレートを手前に配置します。

    • Wi-Fiカードの裏側、コンソールの上端に沿って、左右のケースをつなぐ2つのクリップを確認します。

    • 片手で左右のケースを押しながら、メタル製のスパッジャーを使ってクリップをこじ開けて外します。

  26. クリップが再装着しないように、2つのケースを離した状態にします。 左右のケースの間にスパッジャーを挿入して、他の作業をする間、左右のケースを離しておきます。
    • クリップが再装着しないように、2つのケースを離した状態にします。

    • 左右のケースの間にスパッジャーを挿入して、他の作業をする間、左右のケースを離しておきます。

  27. Xboxを裏返し、フェイスプレートを左向きにし、左のケースを手前にします。 片手で左右のケースを離しながら、ハードディスクスロット横のクリップを1つ外します。
    • Xboxを裏返し、フェイスプレートを左向きにし、左のケースを手前にします。

    • 片手で左右のケースを離しながら、ハードディスクスロット横のクリップを1つ外します。

  28. クリップが再装着されないように、ケースを離した状態にします。 クリップの真下にある左右のケースの間に、もう1つスパッジャーを差し込みます。
    • クリップが再装着されないように、ケースを離した状態にします。

    • クリップの真下にある左右のケースの間に、もう1つスパッジャーを差し込みます。

  29. 保証書が貼られていた左右のケースの間に、メタル製スパッジャーの平面側を差し込みます。 左のケースを上にひねって隙間を作り、スパッジャーを左のケースに向かってスライドさせます。 スパッジャーを上方向に回転させると、最後のクリップが外れます。
    • 保証書が貼られていた左右のケースの間に、メタル製スパッジャーの平面側を差し込みます。

    • 左のケースを上にひねって隙間を作り、スパッジャーを左のケースに向かってスライドさせます。

    • スパッジャーを上方向に回転させると、最後のクリップが外れます。

    • 上下のクリップを離している状態のスパッジャーをここで取り外してもかまいません。

  30. 左ケースをフェースプレートに固定している上端左手前のクリップを1つ外します。 左ケースをフェースプレートに固定している上端左手前のクリップを1つ外します。
    • 左ケースをフェースプレートに固定している上端左手前のクリップを1つ外します。

  31. コンソールを裏返し、底面を上向きにします。 左ケースをフェースプレートに固定している下端左手前のクリップを1つ外しします。
    • コンソールを裏返し、底面を上向きにします。

    • 左ケースをフェースプレートに固定している下端左手前のクリップを1つ外しします。

    • 左のケースをデバイス本体から離しながら回転させると、最後の2つの内側クリップが外れます。

    • 左側ケースを外します。

  32. コンソールを右側にして、フェースプレートを前方に向けます。 右ケースをフェースプレートに固定している上端右端付近のクリップを外します。
    • コンソールを右側にして、フェースプレートを前方に向けます。

    • 右ケースをフェースプレートに固定している上端右端付近のクリップを外します。

  33. ゲームコンソールを裏返し、底面を上向きにし、フェースプレートを前向きに配置します。
    • ゲームコンソールを裏返し、底面を上向きにし、フェースプレートを前向きに配置します。

    • 右側ケースをフロントケースに固定している上端右下のクリップを外します。

  34. フェイスプレートの左端を持ち上げて、フェイスプレートを右側ケースに固定している最後の2つのクリップを外します。 フェイスプレートをデバイスの他の部分から切り離します。
    • フェイスプレートの左端を持ち上げて、フェイスプレートを右側ケースに固定している最後の2つのクリップを外します。

    • フェイスプレートをデバイスの他の部分から切り離します。

    • フェイスプレートは、細いリボンケーブルでコンソールに繋がったままの状態です。まだフェイスプレートを完全に取り外さないでください。

  35. スパッジャーや爪を使って、青い透明なタブを持ち上げて、コネクタから外します。 電源スイッチ基板ケーブルコネクタのロックタブをコンソール上部にスライドさせます。 ロッキングタブは2mm程度しか動きません。
    • スパッジャーや爪を使って、青い透明なタブを持ち上げて、コネクタから外します。

    • 電源スイッチ基板ケーブルコネクタのロックタブをコンソール上部にスライドさせます。

    • ロッキングタブは2mm程度しか動きません。

    • 電源スイッチのケーブルをコネクタからまっすぐ引き抜きます。

    • これでフェイスプレートは他のコンソールから外れました。

  36. RFモジュールをメタルケースに固定している5.6mm T8トルクスネジを2本外します。
    • RFモジュールをメタルケースに固定している5.6mm T8トルクスネジを2本外します。

  37. 大型USBタイプコネクタによって、RFモジュールは繋がっています。 Xboxから直接ボードを引き抜いて外します。
    • 大型USBタイプコネクタによって、RFモジュールは繋がっています。

    • Xboxから直接ボードを引き抜いて外します。

  38. ワイヤレスカードを固定しているT10トルクスネジを1本外します。 コンソール本体からWi-Fiボードを引き抜きます。 コンソール本体からWi-Fiボードを引き抜きます。
    • ワイヤレスカードを固定しているT10トルクスネジを1本外します。

    • コンソール本体からWi-Fiボードを引き抜きます。

  39. XboxをMicrosofotに修理に出す場合は、ここが自分でやる作業の終点になります。
    • XboxをMicrosofotに修理に出す場合は、ここが自分でやる作業の終点になります。

    • メタル製フレームに貼られている大きな白い保証書シールをはがすと、ネジが露出します。

  40. メタルフレームに右側ケースを固定している55.5 mm T10トルクスネジを5本外します。
    • メタルフレームに右側ケースを固定している55.5 mm T10トルクスネジを5本外します。

  41. Xboxを裏返して、右側ケースを上向きにします。
    • Xboxを裏返して、右側ケースを上向きにします。

    • 右のケースを持ち上げて、メタルフレームを外します。

  42. 光学ドライブの裏側から光学ドライブデータケーブルの接続を外します。 光学ドライブの裏側から電源ケーブルの接続を外します。
    • 光学ドライブの裏側から光学ドライブデータケーブルの接続を外します。

    • 光学ドライブの裏側から電源ケーブルの接続を外します。

  43. Xboxから光学ドライブを持ち上げて外します。
    • Xboxから光学ドライブを持ち上げて外します。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらの手順を逆の順番に従って作業を進めてください。

162 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Matthew Newsom

メンバー登録日: 2010年01月05日

37,101 ポイント

67のガイドは作成済み

16 件のコメント

I have to admit that i used this exact guide step by step and managed to fix a stuck DVD tray. I had to use another guide to disassemble the DVD drive but this guide is top notch.

JimRx7 - 返信

How did you get it unstuck? I’m having the same problem?

Hyrum Tripp -

Used this guide to remove the optical drive from my sons Xbox to remove a piece of paper put there by his little sister! The guide is relatively easy to follow and the hardest part is getting the casing off, beyond that you just need patience.

Chris Boyd - 返信

I agree. Especially near the back where the warranty sticker is. I think they made it hard on purpose so you wouldn’t break it

Hyrum Tripp -

Hi Fixit, I work pretty much exclusively with Apple products, but was bullied into replacing the optical drive in a 360S.

Having never opened an XBox, I followed your guide to the letter. I completed the job in 1 hour with no problems, broken parts or skinned knuckles.

Keep up the good work guys.

A grateful Ian Younie

ianyounie - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 8

過去 7 日: 100

過去 30 日: 443

今までの合計 203,525