メインコンテンツにスキップ

はじめに

融合されたディスプレイと少量の接着剤が使用されているSonyのXperia Xのリペアビリティスコアは6/10です。

  1. パッケージの確認です。 デバイスの外観です。 デバイスの外観です。
    • パッケージの確認です。

    • デバイスの外観です。

  2. アウターケースにはネジが使用されていません。バックパネルは中程度の粘着力がある接着剤でデバイスが固定されています。 バックパネルを温めると接着剤が柔らかくなり、iSclackや吸盤カップを使用すればパネルが外れます。
    • アウターケースにはネジが使用されていません。バックパネルは中程度の粘着力がある接着剤でデバイスが固定されています。

    • バックパネルを温めると接着剤が柔らかくなり、iSclackや吸盤カップを使用すればパネルが外れます。

    • 開口ツールでデバイス本体からプラスチックケースをこじ開けます。

    • リアパネルにはケーブルやその他のパーツが繋がっていません。

  3. バッテリーの取り外しは簡単ですが、バッテリーを外す時、同時にNFCアンテナケーブルの接続も外さなければなりません。IDタグは接着剤がつけられていません。バッテリー取り外しの際も、作業の邪魔になりません。 バッテリーアセンブリは接着剤が使用されていますが、プルタブ付きのため、バッテリーの取り出しはとても簡単です。
    • バッテリーの取り外しは簡単ですが、バッテリーを外す時、同時にNFCアンテナケーブルの接続も外さなければなりません。IDタグは接着剤がつけられていません。バッテリー取り外しの際も、作業の邪魔になりません。

    • バッテリーアセンブリは接着剤が使用されていますが、プルタブ付きのため、バッテリーの取り出しはとても簡単です。

    • NFCアンテナもしくはバッテリーを交換するには、NFCアンテナをバッテリーから剥がす必要があります。

    • アンテナを固定している接着剤は大変頑丈です。ツールを使ってこの接着剤を剥がそうとすれば、バッテリーに強い圧力を与えてしまいます。そのため、かなりの力を込めて剥がすしかありません。

    • 作業中、NFCアンテナにダメージを与えてしまいました。そのため、バッテリーの交換には、NFCアンテナも交換しなければなりません。余分な修理代がかかります。

    Instead of ripping off the NFC antenna, I punctured the outermost foil of the battery pack, then slit the foil all around the antenna to remove it, with the knife blade sliding in parallel between antenna and battery to avoid entering more layers of battery packaging. This is possible without damaging either the battery or the antenna.

    Lorenz Blass - 返信

    It is possible to remove the NFC antenna without damage. One must carefully lift the black foil on the left edge of the antenna with flat tweezers. Once you have the entire edge lifted, try to carefully peel the NFC antenna off. You should proceed in such a way that the last part you peel off is the part near the orange flex cable. Applying some heat with a hair dryer makes the removal easier.

    If you try to intuitively peel off the NFC antenna by lifting the orange flex cable, you will end up with something similar to what can be seen in the picure above as the cable goes inside the NFC antenna and layers of the antenna assembly will come apart.

    I got the courage to try it somehow from this video

    Jachym Metlicka - 返信

  4. ミッドフレームとアンテナブラケットを固定しているのは10本の標準#00プラスネジです。 ミッドフレームが外れると、アンテナブラケットとSONYモデル識別用タブが取り出せます。 ミッドフレームに残る最後のコンポーネントはLEDボードです。
    • ミッドフレームとアンテナブラケットを固定しているのは10本の標準#00プラスネジです。

    • ミッドフレームが外れると、アンテナブラケットとSONYモデル識別用タブが取り出せます。

    • ミッドフレームに残る最後のコンポーネントはLEDボードです。

  5. スピーカー、パンケーキバイブレーター、フロント/リアカメラ、LEDボードの相互接続ケーブルがここで外せます。 デバイス全体に標準型コネクタやコンタクトが使用されているため、取り外しは簡単です。 モジュールのパーツは修理を簡単に、手短にしてくれます。
    • スピーカー、パンケーキバイブレーター、フロント/リアカメラ、LEDボードの相互接続ケーブルがここで外せます。

    • デバイス全体に標準型コネクタやコンタクトが使用されているため、取り外しは簡単です。

    • モジュールのパーツは修理を簡単に、手短にしてくれます。

  6. SIMカードトレイは、指先で簡単に取り外しができます。 マザーボードは接着剤で軽く固定されていますが、取り外しは簡単です。 ディスプレイとボタンケーブルはマザーボードの底側に接続されています。しかし、ケーブルの長さが十分あるため、ボードを傾ければダメージを与えることなく、ZIFコネクタの接続を外すことができます。
    • SIMカードトレイは、指先で簡単に取り外しができます。

    • マザーボードは接着剤で軽く固定されていますが、取り外しは簡単です。

    • ディスプレイとボタンケーブルはマザーボードの底側に接続されています。しかし、ケーブルの長さが十分あるため、ボードを傾ければダメージを与えることなく、ZIFコネクタの接続を外すことができます。

    • マザーボードが外れると、ラウドスピーカー、ヘッドホンジャック、USB-Cポート、ボタンケーブル、指紋センサーも取り出せます。

    • とりわけ消耗の激しいヘッドホンジャックや充電ポートがモジュラーになっているため、修理には大変便利です。

  7. ミッドフレームからディスプレイを外そうとすると強力な接着剤に出くわしました。ヒートガンで接着剤を柔らかくした後、2つのコンポーネントを外そうとこじ開けますが大変難しいです。 スクリーンの交換はとても難しいです。そして新しい交換用の接着剤も準備しなければなりません。修理コストが重なり、作業は複雑になります。
    • ミッドフレームからディスプレイを外そうとすると強力な接着剤に出くわしました。ヒートガンで接着剤を柔らかくした後、2つのコンポーネントを外そうとこじ開けますが大変難しいです。

    • スクリーンの交換はとても難しいです。そして新しい交換用の接着剤も準備しなければなりません。修理コストが重なり、作業は複雑になります。

  8. Sony Xperia X Compact の修理難易度は私たちのリペアビリティスケールで6/10です。(10が最も修理しやすい指標) モジュールのデザインが個別でのパーツ交換を可能にしてくれます。
    • Sony Xperia X Compact の修理難易度は私たちのリペアビリティスケールで6/10です。(10が最も修理しやすい指標)

    • モジュールのデザインが個別でのパーツ交換を可能にしてくれます。

    • バッテリーはすぐにアクセスできて取り外せますが、デリケートなNFCアンテナの取り外しが必要で、このアンテナも交換しなければなりません。

    • デバイス全体に使用されている接着剤は再組み立ての際に、交換しなければなりません。接着剤を交換しない場合は、防水性能を失うことになります。

    • 融合されたディスプレイアセンブリがミッドフレームに強固に留められているため、パーツの交換はデバイス全体を解体しなければなりません。

    • 製造メーカーは修理用マニュアルをユーザー向けに公開していません。

終わりに

デバイスを再組立する際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

13 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Blake Klein

メンバー登録日: 2017年01月29日

64,292 ポイント

55のガイドは作成済み

5 件のコメント

Hello, Thank you very much for this guide. My job was not as involved as changing the display. All I needed to do was to replace was the battery. I specifically ordered a battery LIS1634 that is for X Compact (and paid more than fair price for it I think) only to find out later that it is the same as LIS1594 - which is for Sony Z5 Compact (which I received instead of the one that I originally ordered). Also, I was able to save NFC antenna by removing/ cutting the plastic sheet from the original battery (cut around the battery, not into the battery as you are increasing the danger of short circuit/ possibly injury or fire) and then trimming it around the antenna. I only did this because I fixed the phone for my personal use. If you are doing it professionally, please do a proper job guys! I would include photos, but I can`t attach any here. After replacing the seal at the back of the phone, it is good as new. Many thanks again.

Gabe - 返信

Hi how are things.

I am trying to repair a Sony Xperia X Compact, but I don't really know what and where the fault is. You may be able to help me with some voltage measurements at the load center and on the battery power side.

Thanks.

ROLANDO MIGUEL ÁLVAREZ GÓMEZ -

I'm having problems with some sensors (I think).

Can anyone tell me the location of the sensors? Problems are with the operation of the proximity sensor (not) and the gyro sensor (not).

Where is the electronics/connector of the proximity sensor located?

The problematic sensors are in separate phones. I am a DIY repairer for my own devices.

Thanks.

Mootro - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 7

過去 7 日: 54

過去 30 日: 211

今までの合計 13,327