メインコンテンツにスキップ

はじめに

この修理ガイドは、安全にSony VAIO VPC-EB33FMラップトップのRAMコンポーネントを安全に取り外して再インストールするための修理ガイドです。

  1. ノートパソコンの電源が切れていない場合は、電源ボタンを長押しして電源を切ります。 ノートパソコンを裏返します。
    • ノートパソコンの電源が切れていない場合は、電源ボタンを長押しして電源を切ります。

    • ノートパソコンを裏返します。

  2. スクリーンアタッチメントの下にあるバッテリーの位置を確認します。
    • スクリーンアタッチメントの下にあるバッテリーの位置を確認します。

    • バッテリーの形状は、長い長方形で角が丸くなっています。

  3. ロック解除ボタンを押しながら、解除ボタンを押し込みます。
    • ロック解除ボタンを押しながら、解除ボタンを押し込みます。

  4. リリースボタンを押しながら、切り欠き部分でバッテリーを持ち上げて取り出します。 リリースボタンを押しながら、切り欠き部分でバッテリーを持ち上げて取り出します。
    • リリースボタンを押しながら、切り欠き部分でバッテリーを持ち上げて取り出します。

  5. #00プラスドライバーでネジを1本外します。 RAMケーシングカバーからネジを取り外せません。 RAMケーシングカバーからネジを取り外せません。
    • #00プラスドライバーでネジを1本外します。

    • RAMケーシングカバーからネジを取り外せません。

  6. RAMチップの中央から2つの固定アームを引き離します。 RAMはカチッと音がして外れます。RAMスティックが簡単に持ち上がります。
    • RAMチップの中央から2つの固定アームを引き離します。

    • RAMはカチッと音がして外れます。RAMスティックが簡単に持ち上がります。

  7. RAMスティックをソケットから引き抜きます。 2番目のRAMスティックを外すには、手順6と7を繰り返してください。 RAMをインストールする際は、スティックがしっかりと固定されていることを確認してください。
    • RAMスティックをソケットから引き抜きます。

    • 2番目のRAMスティックを外すには、手順6と7を繰り返してください。

    • RAMをインストールする際は、スティックがしっかりと固定されていることを確認してください。

終わりに

このデバイスを再組み立てするには、インストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

ある他の人がこのガイドを完成しました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Bret Omsberg

メンバー登録日: 2013年01月14日

16 ポイント

1ガイドが承認済み

チーム

Cal Poly, Team 18-39, Regan Winter 2013 Cal Poly, Team 18-39, Regan Winter 2013人のメンバー

CPSU-REGAN-W13S18G39

5 メンバー

9のガイドは作成済み

コメント1件

when i press the power button in VAio still black screen with little tick sound,

and one day i just turn it on and leave it for 17 hours and sadnlley it worked but when i tried to restart it it still not working with tick tick tick tick sound !!! any advise !!!?

dorii135 - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 1

過去 30 日: 2

今までの合計 4,029