メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

メインカメラのガラスが壊れている場合は、取り出すか、レンズガラスを交換、もしくはレンズアセンブリ全体を交換することができます。

電話本体がアセンブルされた状態でレンズを取り除くと、ガラスの小さな破片がカメラの中に落下することがあります。ですがこの作業は解体の必要がなく修理できる便利な方法です。

レンズアセンブリの交換は時間がかかり、バックパネルを外さなければなりません。しかし、カメラ自体のダメージを防ぐことができます。この修理ガイドはガラスレンズとカメラレンズを交換する手順も含んでおり、リアガラスの接着剤も交換する必要があります。

    • 背面向きカメラの上からガラスレンズのみを交換する場合はこの手順に従ってください。

    • ベゼル全体を交換する場合は、この手順をスキップして次の手順のインストラクションに従ってください。

  1. 全てのタブを開く

    Mac用RAMアップグレードキット

    キット商品を見る

    どれだけタブを開いても
    十分に足りるRAM容量

    キット商品を見る
    • 背面ケースに装着されているベゼルとカメラレンズを交換する場合は、この長編版ガイドを参照してください。

    • この手順に従う場合は、背面ケースの接着剤を新しく取り替える必要があります。このガイドを参照して、背面カバーの接着剤と同様にカメラベゼルの接着剤を再度塗布してください。

ゴール

15 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Evan Noronha

メンバー登録日: 2015年02月05日

195,242 ポイント

178のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

130 メンバー

12,512のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 4

過去 7 日: 18

過去 30 日: 109

今までの合計 18,801