はじめに

This guide will show you how to patch a shaped baffle on your Nano Puff ® Jacket. The baffle we’ll be repairing in this guide is a rectangle, but the process is the same for any shape. In this guide we’ll show you how to patch the baffle without deconstructing the garment. This means that the repair stitching will show through on the jacket lining. If you’d rather not have the stitching visible, check out our Opening a Jacket Guide, and go through those steps first, before you follow the steps in this guide. (Opening the jacket makes this repair more difficult and time consuming). If you choose matching thread, your repair thread in the lining should hardly be noticible, but the choice is yours. New to sewing? Check out our sewing glossary.

For replacement parts or further assistance, contact Patagonia Customer Service.

  1. ほつれた糸や生地を切りながら、傷んだ箇所を確認します。 写真のジャケットには2つのバッフルに穴が1つずつありますが、ここでは1つの穴を修理します。 あて布を用意します。
    • ほつれた糸や生地を切りながら、傷んだ箇所を確認します。

      • 写真のジャケットには2つのバッフルに穴が1つずつありますが、ここでは1つの穴を修理します。

    • あて布を用意します。

      • ここではわかりやすいように明るい色を選んでいます。

    • あて布に合う糸を選びミシンにセットします。

    • ジャケットの裏地の色に合う糸を選び、ボビンに巻きつけミシンにセットします。

  2. 厚紙にバッフルの形をトレースします。 トレースしたバッフルの形を切り取り、型紙として使います。 ジャケットのバッフルの上に置き、形と大きさが正しいか確かめます。
    • 厚紙にバッフルの形をトレースします。

    • トレースしたバッフルの形を切り取り、型紙として使います。

    • ジャケットのバッフルの上に置き、形と大きさが正しいか確かめます。

  3. 素材(ここではナイロン)に適した温度で、あて布にアイロンをかけます。 あて布に型紙を置き、6~12ミリ幅の縫いしろを入れます。 6~12ミリ幅の縫いしろの幅を含めて生地を切り取ります。
    • 素材(ここではナイロン)に適した温度で、あて布にアイロンをかけます。

    • あて布に型紙を置き、6~12ミリ幅の縫いしろを入れます。

    • 6~12ミリ幅の縫いしろの幅を含めて生地を切り取ります。

  4. 型紙をあて、縫いしろを折ります。 折った縫いしろにアイロンをかけます。 折った縫いしろにアイロンをかけます。
    • 型紙をあて、縫いしろを折ります。

    • 折った縫いしろにアイロンをかけます。

  5. Free shipping on all orders over $100.00 or containing a Pro Tech Toolkit!

    当社のショップを閲覧する
  6. 4辺とも折ってアイロンをかけます。 4辺とも折ってアイロンをかけます。 4辺とも折ってアイロンをかけます。
    • 4辺とも折ってアイロンをかけます。

  7. 型紙を取り出します。 再度縫いしろを折ります。 縫いしろ側を下にしてアイロンをかけます。
    • 型紙を取り出します。

    • 再度縫いしろを折ります。

    • 縫いしろ側を下にしてアイロンをかけます。

  8. バッフルにあて布を並べます。 ジャケットをミシンに置きます。 ステッチからインサレーションが出ないように、極細の針を使用します。
    • バッフルにあて布を並べます。

    • ジャケットをミシンに置きます。

      • ステッチからインサレーションが出ないように、極細の針を使用します。

    • ミシンの針を沈め、あて布の位置を固定します。

      • インサレーションが出るのを防ぐために、あて布にはまち針を使わないでください。

    • あて布を押さえながら生地の端を縫います。

  9. 角にたどり着いたらミシンの針を沈めます。 針を生地に挿したまま押さえ金を上げ、あて布を揃えながら慎重に90度回転させます。 押さえ金を下ろして縫いつづけます。
    • 角にたどり着いたらミシンの針を沈めます。

    • 針を生地に挿したまま押さえ金を上げ、あて布を揃えながら慎重に90度回転させます。

    • 押さえ金を下ろして縫いつづけます。

    • あて布を所定の位置に押さえながら縫います。

  10. 次の角でも同様に、針を挿したまま押さえ金を上げて生地を回転させます。 押さえ金を下ろして3辺目を縫います。
    • 次の角でも同様に、針を挿したまま押さえ金を上げて生地を回転させます。

    • 押さえ金を下ろして3辺目を縫います。

  11. 最後の角でもステップ9を繰り返して4辺目を縫います。 最後に折り返し縫いをします。 最後に折り返し縫いをします。
    • 最後の角でもステップ9を繰り返して4辺目を縫います。

    • 最後に折り返し縫いをします。

  12. 針と押さえ金を上げます。 糸を切って、完成です。 糸を切って、完成です。
    • 針と押さえ金を上げます。

    • 糸を切って、完成です。

ゴール

4 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

92%

Yoshihiro HIRANOさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Brittany McCrigler

メンバー登録日: 2012年03月05日

80,640 ポイント

132のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

109 メンバー

7,717のガイドは作成済み

統計データを表示:

過去 24時間: 6

過去 7 日: 44

過去 30 日: 188

今までの合計 6,624