メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

ディスクの読み込みに問題がありますか?このガイドを参照して交換しましょう!

  1. UMDドライブが上向きになるように、PSPを裏返して置きます。 バッテリーカバーを開けます。 中のバッテリーを取り出します。
    • UMDドライブが上向きになるように、PSPを裏返して置きます。

    • バッテリーカバーを開けます。

    • 中のバッテリーを取り出します。

  2. この手順では剥がすと保証対象外となるボイドステッカーを剥がします。
    • この手順では剥がすと保証対象外となるボイドステッカーを剥がします。

    • バッテリーコンパートメントに貼られたステッカーの位置を確認します。

    • 開口ピックを使って、ステッカーを剥がします。

    • ステッカーの下に取り付けられているのは、5mmプラスネジです。

  3. ケースから5mmプラスネジを4本外します。 ネジがケースから取り出せない場合は、マグネット製ドライバーを使って、取り出せます。
    • ケースから5mmプラスネジを4本外します。

    • ネジがケースから取り出せない場合は、マグネット製ドライバーを使って、取り出せます。

  4. ベゼル周辺から次のネジを外します。 4mmプラスネジー2本
    • ベゼル周辺から次のネジを外します。

    • 4mmプラスネジー2本

    • 5mmプラスネジー1本

    • PSP上部に2本の4mm短ネジが、下部には5mmの長ネジが留められています。

  5. 今あるものを使い続けましょう

    オールインワインキットで安く修理して、節約しましょう。

    iPhone 修理キットを見る

    今あるものを使い続けましょう

    オールインワインキットで安く修理して、節約しましょう。

    iPhone 修理キットを見る
  6. 開口ピックを使って、ケースからフロントベゼルを慎重にこじ開けます。 PSPベゼルの右側から始めて、慎重に反対側に回してください。
    • 開口ピックを使って、ケースからフロントベゼルを慎重にこじ開けます。

    • PSPベゼルの右側から始めて、慎重に反対側に回してください。

    • コントロールボタンやDパッドをクリーニングしたい場合、フェイスプレートが外れたら簡単に取り出せて、クリーニングすることができます。

  7. ホームバーの左右を慎重に開口ツールでこじ開けます。デバイスからバーを持ち上げて取り出します。 リボンケーブルがホームバーとロジックボードの間に繋がれています。バーを取り出す際に、ケーブルにダメージを与えないようご注意ください。 リボンケーブルがホームバーとロジックボードの間に繋がれています。バーを取り出す際に、ケーブルにダメージを与えないようご注意ください。
    • ホームバーの左右を慎重に開口ツールでこじ開けます。デバイスからバーを持ち上げて取り出します。

    • リボンケーブルがホームバーとロジックボードの間に繋がれています。バーを取り出す際に、ケーブルにダメージを与えないようご注意ください。

  8. ホームバーを持ち上げながら、開口ツールでディスプレイを慎重にこじ開けます。 LCDの下側に繋がれた別のリボンケーブルがあります。取り外す際に、コネクタにダメージを与えないようご注意ください。 開口ツールを使って、リボンケーブルコネクタの黒いタブを持ち上げます。PSPの下側に向けてリボンを引っ張り、接続を外します。
    • ホームバーを持ち上げながら、開口ツールでディスプレイを慎重にこじ開けます。

    • LCDの下側に繋がれた別のリボンケーブルがあります。取り外す際に、コネクタにダメージを与えないようご注意ください。

    • 開口ツールを使って、リボンケーブルコネクタの黒いタブを持ち上げます。PSPの下側に向けてリボンを引っ張り、接続を外します。

    • 慎重にディスプレイを持ち上げます。

  9. UMDドライブのリボンケーブルをロジックボードから慎重に外します。開口ツールを使って、コネクタ上の黒いタブを水平に押し出して、ケーブルを外します。 このコネクタは垂直に外せません。垂直に外そうとすると、コネクタやリボンケーブルを破損してしまいます。
    • UMDドライブのリボンケーブルをロジックボードから慎重に外します。開口ツールを使って、コネクタ上の黒いタブを水平に押し出して、ケーブルを外します。

    • このコネクタは垂直に外せません。垂直に外そうとすると、コネクタやリボンケーブルを破損してしまいます。

    • この時点で、マスキングテープなどを使って緩くなったメタルパーツを留めておくと便利です。PSPを裏返しても、パーツが脱落しません。

  10. PSP正面を手前にして、メタル製バネが付いた小さな白いプラスチックボックスの位置を確認します。 白いプラスチックボックスとネジをPSPから取り出します。
    • PSP正面を手前にして、メタル製バネが付いた小さな白いプラスチックボックスの位置を確認します。

    • 白いプラスチックボックスとネジをPSPから取り出します。

    • ネジを取り出す際はご注意ください。解体作業中、UMDドライブのドアを破損することがあります。

  11. PSPの位置を確認します。UMDドライブは上向きです。 UMDドライブが開いたら、アルミUMDエジェクト用ブラケットの位置を確認します。上部アームを内側に摘んで、UMDドアから外します。 UMDエジェクとブラケットはこれで、簡単に引き抜くことができます。
    • PSPの位置を確認します。UMDドライブは上向きです。

    • UMDドライブが開いたら、アルミUMDエジェクト用ブラケットの位置を確認します。上部アームを内側に摘んで、UMDドアから外します。

    • UMDエジェクとブラケットはこれで、簡単に引き抜くことができます。

    • UMDドアの左側を慎重にこじ開けて、取り出します。

    • ドアを固定している、プラスチックのノブを破損しないようにご注意ください。UMDドライブが正しく開かなくなります。

  12. UMDドアが外れたら、UMDドライブを固定している4mmプラスネジ を外します。 UMDリボンケーブルの接続を外していない場合、ドライブを外す際に破損しないようにするため、ここで外してください。
    • UMDドアが外れたら、UMDドライブを固定している4mmプラスネジ を外します。

    • UMDリボンケーブルの接続を外していない場合、ドライブを外す際に破損しないようにするため、ここで外してください。

  13. 4本のネジを外したら、UMDドライブが外せます。筐体からドライブを慎重に持ち上げてください。 ロジックボードに繋がれた、UMDリボンケーブルを破損しないようにご注意ください。
    • 4本のネジを外したら、UMDドライブが外せます。筐体からドライブを慎重に持ち上げてください。

    • ロジックボードに繋がれた、UMDリボンケーブルを破損しないようにご注意ください。

    • レーザーヘッドもしくはUMDドライブ内部のコンポーネントをクリーニングするチャンスです。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらの手順を逆の順番に従って作業を進めてください。

26 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

pepe32290

メンバー登録日: 2009年10月19日

1,260 ポイント

4のガイドは作成済み

チーム

Cal Poly, Team 6-3, Maness Fall 2009 Cal Poly, Team 6-3, Maness Fall 2009人のメンバー

CPSU-MANESS-F09S6G3

5 メンバー

29のガイドは作成済み

コメント1件

I've used this guide multiple times and it is simply the best out there. You should simply title it "PSP disassembly" as I have used it just to take the 2000 apart and not just replace the UMD drive.

Lisa Lemons - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 12

過去 7 日: 72

過去 30 日: 297

今までの合計 38,505