はじめに

使い古して動かなくなったファンを交換するにはこのガイドをご利用ください。

  1. メタル製のスパッジャーを使用して、Wiiのフロント下部のケースに留められた白色のプラスチックカバーを外します。
    • メタル製のスパッジャーを使用して、Wiiのフロント下部のケースに留められた白色のプラスチックカバーを外します。

  2. 取り外したケースの下に隠れている、8.3 mm トライウイングネジを2本外します。
    • 取り外したケースの下に隠れている、8.3 mm トライウイングネジを2本外します。

    • フェイスプレート付近のコントローラーポートドア下に付けられた5.9 mm プラスネジを1本外します。

    • メタル製スパッジャーを使って、DVDドライブ挿入口付近の下側にあるゴム足を外します。

    • 今取り出したゴム足の下に隠れた、5.9 mmプラスネジを1本外します。

    • Wiiの正面からフェイスプレートを丁寧に引き離します。

    • ピンセットを使ってLEDケーブルのプラスチックコネクターを基板から外します。

    • フェイスプレートを取り外します。

    • コントローラーのポートカバーが黒色コントローラーのポートベゼルに対して垂直になるように開きます。

    • コントローラーのポートカバーを外付けケースから外すため、真っ直ぐ引き上げます。

    • この手順をメモリーカードのポートカバーにおいても繰り返します。

    • 黒色プラスチック製コントローラーのポートベゼルの上部端に沿って留められた、4.1 mm プラスネジを2本外します。

    • ベゼルをコントローラーポートから反対側の長い先端から持ち上げます。そしてベゼルをWiiから取り外します。

    • コントローラーポートの上に留められた5 mm プラスネジを2本、外します。

    • メタル製のスパッジャーを使って、Wiiサイドに留められた3箇所のネジカバー(赤くハイライトしています)を外します。

    • 次のネジを外します。

      • 5 mmプラスネジー2本

      • 8.2 mmトライウイングネジー1本

    • メタル製のスパッジャーを使って、リアポート付近のWii底面に留められた2箇所のゴム足を外します。

    • 先ほど取り出したゴム足の下に隠れている8.2 mmトライウイングネジを2本外します。

    • Wii本体から外付けケースを真っ直ぐ持ち上げて外します。

    • ファンコネクターをピンセットで掴んで、基板上のソケットからまっすぐ引き上げます。

    • ピンセットがファンコネクターをしっかりと掴んでいるか確認してください。基板上のソケットには接触しないようにご注意ください。

    • ファンシュラウドに留められたファンから10 mmプラスネジを2本外します。

    • Wiiからファンを取り出します。

まとめ

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

19 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Andrew Bookholt

506,392 ポイント

618のガイドは作成済み

Awesome guide, just replaced faulty fan unit in my 9 year old wii. Should hopefully keep it going for another 9 years :)

Finlay Macrae - 返信

Super easy and great instructions! I feel a little guilty that my Wii sat in the garage for 4 years! Now it'll be a great birthday present for my 2 boys.

e_gayheart - 返信

統計データを表示:

過去 24時間: 16

過去 7 日: 47

過去 30 日: 200

今までの合計 29,489