メインコンテンツにスキップ

ビデオの概要

はじめに

このビデオは日本語字幕付きでご覧いただけます。画面右下の設定より日本語字幕を選択してください。

この分解は修理ガイドでは ありません。 お持ちのNintendo Switch OLED Modelを修理する際は、iFixitの修理ガイドをご利用ください。

    まとめ
    • 最も修理の頻度が高い、重要なコンポーネントはモジュール化されており、交換が容易です。
    • バッテリーはハウジングに固定されていますが、アクセスや取り外しが簡単です。
    • 新有機ELディスプレイは、本体のエッジ部分にのみ接着されているため、交換は初代Switchと同様に簡単です。
    • Switch OLED内部の変更点には、パーツのモジュール性を低下させるものがあります。
    • 独自に開発された特殊トライポイントネジにより、ユーザーが本デバイスを開口することが制限されています。
    リペアビリティのスコア
    7
    10点中7点のリペアビリティ
    (10点が最も修理しやすい指標です)

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

コメント1件

im glad that the screen isn’t too bad to replace

Gage - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 44

過去 7 日: 270

過去 30 日: 1,504

今までの合計 3,916