メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

Nintendo Switchゲームコンソールの、破損した左側Joy Conセンサーレールを交換するための修理ガイドです。

ご注意: シールドプレートを取り外す際には、プレートとヒートシンク間のサーマルコンパウンドを交換する必要があります。通常の放熱グリスは、大きな隙間を埋めるようには設計されていないので、最も近い代替品としてK5 Pro粘着性サーマルペーストを使用してください。

ご注意: この修理ガイドと弊社が販売するパーツは2017年に発売されたオリジナルのNintendo Switchモデルと互換性があります。モデル番号はHAC-001とHAC-001(-1)です。

  1. 作業を始める前に、デバイスの電源が切れているか必ず確認してください。 Joy Conコントローラーの裏面上の小さな丸いボタンを押します。 ボタンを押しながら、コントローラーを上側に向けてスライドします。
    • 作業を始める前に、デバイスの電源が切れているか必ず確認してください。

    • Joy Conコントローラーの裏面上の小さな丸いボタンを押します。

    • ボタンを押しながら、コントローラーを上側に向けてスライドします。

  2. コントローラーをスライドして、コンソールから完全に外します。 反対側のコントローラーにも同じ作業を繰り返してください。 反対側のコントローラーにも同じ作業を繰り返してください。
    • コントローラーをスライドして、コンソールから完全に外します。

    • 反対側のコントローラーにも同じ作業を繰り返してください。

  3. JIS000ドライバーを使って、リアパネルを固定している次のネジを外します。 デバイスの上部側面の2.5 mm長ネジー1本
    • JIS000ドライバーを使って、リアパネルを固定している次のネジを外します。

    • デバイスの上部側面の2.5 mm長ネジー1本

    • デバイス下部側面の2.5 mm長ネジー2本

  4. JIS 000ドライバーを使って、デバイス側面中央の3.8mm ネジを2本外します。 JIS 000ドライバーを使って、デバイス側面中央の3.8mm ネジを2本外します。
    • JIS 000ドライバーを使って、デバイス側面中央の3.8mm ネジを2本外します。

  5. 指でデバイスの裏面のキックスタンドを持ち上げます。 microSDカードスロットのmicroSDカードが入っている場合は、次の作業に移る前に取り出してください。
    • 指でデバイスの裏面のキックスタンドを持ち上げます。

    • microSDカードスロットのmicroSDカードが入っている場合は、次の作業に移る前に取り出してください。

  6. JIS 000ドライバーを使って、キックスランドの溝に付いている1.6mmネジを外します。
    • JIS 000ドライバーを使って、キックスランドの溝に付いている1.6mmネジを外します。

  7. リアパネルをデバイス下部から持ち上げて、取り出します。 リアパネルをデバイス下部から持ち上げて、取り出します。 リアパネルをデバイス下部から持ち上げて、取り出します。
    • リアパネルをデバイス下部から持ち上げて、取り出します。

  8. JIS 000ドライバーを使って、micro SDカードリーダーを固定している3.1mm プラスネジを1本外します。
    • JIS 000ドライバーを使って、micro SDカードリーダーを固定している3.1mm プラスネジを1本外します。

  9. 指やピンセットを使って、microSDカードリーダーの接続を外してデバイスから取り出します。 再組み立て作業では、フォームパッド下のプレスコネクタがマザーボードにしっかりと装着されているか確認してください。カードリーダーを再インストールする前に、フォームパッドを外しておくと便利です。
    • 指やピンセットを使って、microSDカードリーダーの接続を外してデバイスから取り出します。

    • 再組み立て作業では、フォームパッド下のプレスコネクタがマザーボードにしっかりと装着されているか確認してください。カードリーダーを再インストールする前に、フォームパッドを外しておくと便利です。

  10. JIS 000ドライバーを使って、デバイスにシールドプレートを固定している3mmネジを6本外します。
    • JIS 000ドライバーを使って、デバイスにシールドプレートを固定している3mmネジを6本外します。

  11. 指先もしくはピンセットを使って、ファンの排気ポート付近のデバイス上部端のフォームを剥がします。 指先もしくはピンセットを使って、ファンの排気ポート付近のデバイス上部端のフォームを剥がします。
    • 指先もしくはピンセットを使って、ファンの排気ポート付近のデバイス上部端のフォームを剥がします。

  12. デバイスの端に沿ってシールドプレートの下にスパッジャーを挿入します。 シールドプレートをこじ開けて持ち上げます。 作業で抵抗感を感じることがあります。シールドプレートはヒートシンクに放熱グリスで軽く装着されているため、問題ありません。
    • デバイスの端に沿ってシールドプレートの下にスパッジャーを挿入します。

    • シールドプレートをこじ開けて持ち上げます。

    • 作業で抵抗感を感じることがあります。シールドプレートはヒートシンクに放熱グリスで軽く装着されているため、問題ありません。

    • シールドプレートを取り出します。

    • 厚いピンク色のサーマルコンパウンドで、シールドプレートとその下のコッパーヒートシンク間の隙間を埋めます。ベストな状態を維持するには、シールドプレートを取り外す毎に放熱グリスの塗布ガイドを参照して古い放熱グリスを取り除き、再組み立ての際にK5 Proなどの適度に厚みのあるコンパウンドに交換してください。

  13. スパッジャーのポイントエンドを使って、バッテリーの接続を上向きに持ち上げて、マザーボードから外します。 スパッジャーのポイントエンドを使って、バッテリーの接続を上向きに持ち上げて、マザーボードから外します。
    • スパッジャーのポイントエンドを使って、バッテリーの接続を上向きに持ち上げて、マザーボードから外します。

  14. スパッジャー、開口ツール、指先を使って、Joy ConレールデータケーブルのZIFコネクタに付いている、小型でヒンジの付いたロッキングフラップを持ち上げます。 スパッジャー、開口ツール、指先を使って、Joy ConレールデータケーブルのZIFコネクタに付いている、小型でヒンジの付いたロッキングフラップを持ち上げます。
    • スパッジャー、開口ツール、指先を使って、Joy ConレールデータケーブルのZIFコネクタに付いている、小型でヒンジの付いたロッキングフラップを持ち上げます。

  15. ピンセットを使って、Joy Conレールデータケーブルをマザーボード上のコネクタからスライドして取り出します。 ピンセットを使って、Joy Conレールデータケーブルをマザーボード上のコネクタからスライドして取り出します。
    • ピンセットを使って、Joy Conレールデータケーブルをマザーボード上のコネクタからスライドして取り出します。

  16. 爪先もしくはピンセットを使って、バッテリーコネクタを持ち上げて、Joy Conレールのデータケーブルから外します。 爪先もしくはピンセットを使って、バッテリーコネクタを持ち上げて、Joy Conレールのデータケーブルから外します。
    • 爪先もしくはピンセットを使って、バッテリーコネクタを持ち上げて、Joy Conレールのデータケーブルから外します。

  17. ピンセットもしくは指先で、バッテリーコネクタを持ち上げて、Joy Conデータケーブルからコネクタを外します。 ピンセットもしくは指先で、バッテリーコネクタを持ち上げて、Joy Conデータケーブルからコネクタを外します。 ピンセットもしくは指先で、バッテリーコネクタを持ち上げて、Joy Conデータケーブルからコネクタを外します。
    • ピンセットもしくは指先で、バッテリーコネクタを持ち上げて、Joy Conデータケーブルからコネクタを外します。

  18. JIS 000ドライバーを使って、左側Joy Conレールをデバイスのフレームに固定している3.7mmネジを4本外します。
    • JIS 000ドライバーを使って、左側Joy Conレールをデバイスのフレームに固定している3.7mmネジを4本外します。

    • これらのネジは取り出しが難しいためご注意ください。JISドライバーを必ず使用してください。ネジ頭を潰してしまう可能性が高いため、この作業ではプラスドライバーは使用しないでください。

  19. デバイスから左側Joy Conセンサーレールを取り出します。 デバイスから左側Joy Conセンサーレールを取り出します。
    • デバイスから左側Joy Conセンサーレールを取り出します。

終わりに

オリジナルのパーツと交換用パーツをよく見比べてください。交換用パーツに付いていない残りのコンポーネントや接着シールなどは、インストールする前に新パーツに移植する必要があります。

このデバイスを再組み立てするには、インストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

e-wasteを処理する場合は、認可済みリサイクルセンターR2を通じて廃棄してください。

修理が上手く進みませんか?ベーシックなトラブルシューティングのページを参照するか、このモデルのアンサーコミュニティに尋ねてみましょう。

23 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Craig Lloyd

メンバー登録日: 2016年02月10日

17,445 ポイント

81のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

134 メンバー

15,534のガイドは作成済み

3 件のコメント

If this was a neon Switch, this would be the rail that gets attached with the blue or the red joy con?

felipemanzur21 - 返信

it would be the Blue joy con

Nick Heilman -

I completed this guide, but the left joy con is still not being detected after the sensor rail was replaced with a sensor rail purchased on this site. The joy con in question will attach and sync with another console, so that leads me to believe it is a fault with the switch console itself. Is there something else that I can replace that would fix this issue?

Sean Douglas - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 25

過去 7 日: 227

過去 30 日: 1,023

今までの合計 30,626