メインコンテンツにスキップ

はじめに

このガイドでは、ファンを正しく取り外してクリーニングする方法を紹介しています。 これにより、ゲームキューブのオーバーヒートを防ぐことができます。

  1. ゲームキューブを裏返して、下側が上を向くようにします。 デバイスの各コーナーにある4本のネジ(赤い丸で囲んだ部分)を見つけます。次に、4.5 mm ラインヘッド(Gamebit)ドライバーを使用して、4本のネジをすべて取り外します。 デバイスの各コーナーにある4本のネジ(赤い丸で囲んだ部分)を見つけます。次に、4.5 mm ラインヘッド(Gamebit)ドライバーを使用して、4本のネジをすべて取り外します。
    • ゲームキューブを裏返して、下側が上を向くようにします。

    • デバイスの各コーナーにある4本のネジ(赤い丸で囲んだ部分)を見つけます。次に、4.5 mm ラインヘッド(Gamebit)ドライバーを使用して、4本のネジをすべて取り外します。

  2. ゲームキューブ下側を上に向け、ネジを外した状態で、ユニットの外カバーを慎重に上半分から引き離します。次に、ユニットの内側を上に向けて置きます。 ゲームキューブ下側を上に向け、ネジを外した状態で、ユニットの外カバーを慎重に上半分から引き離します。次に、ユニットの内側を上に向けて置きます。 ゲームキューブ下側を上に向け、ネジを外した状態で、ユニットの外カバーを慎重に上半分から引き離します。次に、ユニットの内側を上に向けて置きます。
    • ゲームキューブ下側を上に向け、ネジを外した状態で、ユニットの外カバーを慎重に上半分から引き離します。次に、ユニットの内側を上に向けて置きます。

  3. プラス2番のドライバーを使って、ファンのアセンブリーを本体に取り付けている2本のネジ(赤いマーク)を外します。 2枚目の画像のように、ファンコネクタをソケットから慎重に外します。
    • プラス2番のドライバーを使って、ファンのアセンブリーを本体に取り付けている2本のネジ(赤いマーク)を外します。

    • 2枚目の画像のように、ファンコネクタをソケットから慎重に外します。

    • コントローラーのコネクタパネルは、画像のように、本体からゆっくりと引き出して寝かせることができます。これは厳密には必要ではありませんが、ケース内での操作性が向上します。

    • ファンを取り外す際には、配線を引き抜かないように注意してください。コネクターワイヤやPCBを損傷する恐れがあります。

  4. ファンを取り外した後は、エアーダスターを使ってファンの羽根についたホコリを取り除きます。 クリーニング中にファンの羽根が動かないように、爪楊枝で固定することをお勧めします。ファンのモーターにかかる偶発的な損傷を防ぐことができます。
    • ファンを取り外した後は、エアーダスターを使ってファンの羽根についたホコリを取り除きます。

    • クリーニング中にファンの羽根が動かないように、爪楊枝で固定することをお勧めします。ファンのモーターにかかる偶発的な損傷を防ぐことができます。

終わりに

このデバイスを再組み立てするには、インストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

10 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

dcarlin

メンバー登録日: 2009年11月05日

289 ポイント

4のガイドは作成済み

チーム

Cal Poly, Team 6-2, Maness Fall 2009 Cal Poly, Team 6-2, Maness Fall 2009人のメンバー

CPSU-MANESS-F09S6G2

4 メンバー

28のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 7

過去 7 日: 39

過去 30 日: 160

今までの合計 28,766