メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

上部LCDを取り外すための必須条件です。

パーツ

パーツは指定されていません。

  1. DSi XLを閉じて、裏返します。 ピンセットを使って、フロントベゼル内のハウジングからマイクを引き抜きます。 マイクケーブルを巻き戻し、右側ヒンジに通して引っ張ります。
    • DSi XLを閉じて、裏返します。

    • ピンセットを使って、フロントベゼル内のハウジングからマイクを引き抜きます。

    • マイクケーブルを巻き戻し、右側ヒンジに通して引っ張ります。

  2. スパッジャーの平面側先端を使って、フロントベゼル上のソケットから左側スピーカーの接続を外します。 スクリーン上部端に沿ってスピーカーケーブルを巻き戻してください。 スピーカーではなく、ワイヤーを持って慎重かつ丁寧に作業を進めてください。もし強く引っ張ると。半田付けされた接合部分が切断してしまうことがあります。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、フロントベゼル上のソケットから左側スピーカーの接続を外します。

    • スクリーン上部端に沿ってスピーカーケーブルを巻き戻してください。

    • スピーカーではなく、ワイヤーを持って慎重かつ丁寧に作業を進めてください。もし強く引っ張ると。半田付けされた接合部分が切断してしまうことがあります。

    • 上記手順と同じ方法で、フロントベゼル上のソケットから右側スピーカーを取り出します。

    • 上部LCDの裏側に左右のスピーカーを乗せてください。

  3. 上部LCDがフロントベゼルから落下しないよう注意しながら、DSi XLを裏返します。 電源ボードを上部ケースに固定しているシルバーの2.5mmネジを7本外します。
    • 上部LCDがフロントベゼルから落下しないよう注意しながら、DSi XLを裏返します。

    • 電源ボードを上部ケースに固定しているシルバーの2.5mmネジを7本外します。

    • 上部ケースから電源ボードを持ち上げて外します。

  4. 十字ボタンと電源ボタンの各裏面から、ゴム製ボタンパッドを剥がします。 十字ボタンと電源ボタンの各裏面から、ゴム製ボタンパッドを剥がします。
    • 十字ボタンと電源ボタンの各裏面から、ゴム製ボタンパッドを剥がします。

  5. ケースをわずかに開きます。 上部ケース内のハウジングから十字ボタンを押し上げて、取り出します。
    • ケースをわずかに開きます。

    • 上部ケース内のハウジングから十字ボタンを押し上げて、取り出します。

    • 同じ方法で、上部ケースから電源ボタンを取り外します。

  6. ピンセットを使って、DSi XLの上部ケースからLEDディフューザーブラケットとLEDディフューザーを取り外します。 ピンセットを使って、DSi XLの上部ケースからLEDディフューザーブラケットとLEDディフューザーを取り外します。
    • ピンセットを使って、DSi XLの上部ケースからLEDディフューザーブラケットとLEDディフューザーを取り外します。

  7. 次の手順では、スパッジャーを使ってDSi XLの左側に付いているヒンジ状のピンを外してください。 スパッジャーの先端を、フラッチヒンジの表面にあるLEDディフューザーコンパートメントに差し込みます。 クラッチヒンジを左側に押し込みます。
    • 次の手順では、スパッジャーを使ってDSi XLの左側に付いているヒンジ状のピンを外してください。

    • スパッジャーの先端を、フラッチヒンジの表面にあるLEDディフューザーコンパートメントに差し込みます。

    • クラッチヒンジを左側に押し込みます。

    • ある程度の力が必要です。クラッチが底側ケースから外れたときには”カチ”っという音が聞こえるはずです。約0.5cm程度動きます。

  8. 上部ケースからフロントベゼル左側を持ち上げます。 あまり持ち上げすぎないでください。ヒンジのピンが破損してしまうことがあります。LEDコンパートメントを外すのに十分な高さ、約1cm程度上げてください。
    • 上部ケースからフロントベゼル左側を持ち上げます。

    • あまり持ち上げすぎないでください。ヒンジのピンが破損してしまうことがあります。LEDコンパートメントを外すのに十分な高さ、約1cm程度上げてください。

    • フロントベゼルを上部ケースから外しながら、フロントベゼルを左側へ引き抜きます。

    • 両側を完全に外さないでください。上部ケースに繋がっているリボンケーブルがあります。

  9. 親指と人差し指で上部LCDリボンケーブルとカメラをつかみ、上部ケースから少し引き出し、上部ケースのスリットからこれらのパーツを下側にスライドさせます。 フロントベゼルアセンブリを時計回りに回転させて、カメラとLCDケーブルの端をフロントベゼルのスリットに通して、横をスライドするようにします。 フロントベゼルアセンブリを時計回りに回転させて、カメラとLCDケーブルの端をフロントベゼルのスリットに通して、横をスライドするようにします。
    • 親指と人差し指で上部LCDリボンケーブルとカメラをつかみ、上部ケースから少し引き出し、上部ケースのスリットからこれらのパーツを下側にスライドさせます。

    • フロントベゼルアセンブリを時計回りに回転させて、カメラとLCDケーブルの端をフロントベゼルのスリットに通して、横をスライドするようにします。

  10. 上部LCDとカメラをフロントベゼルから取り出すには、リボンケーブルをまとめて巻くと作業がしやすくなります。 2つのリボンケーブルを慎重に巻きます。コネクタはスプールの内側にあります。
    • 上部LCDとカメラをフロントベゼルから取り出すには、リボンケーブルをまとめて巻くと作業がしやすくなります。

    • 2つのリボンケーブルを慎重に巻きます。コネクタはスプールの内側にあります。

    • リボンケーブルをしっかりと巻きますが、きつ過ぎないようにご注意ください。コネクタが曲がってしまうと、作動しなくなります。

  11. 上部LCDとカメラを同時に掴みながら、フロントベゼルのヒンジにケーブルを通して引っ張ります。 ケーブルがヒンジピンに絡まり、切断しないように確認しながら、ゆっくりと引っ張ってください。
    • 上部LCDとカメラを同時に掴みながら、フロントベゼルのヒンジにケーブルを通して引っ張ります。

    • ケーブルがヒンジピンに絡まり、切断しないように確認しながら、ゆっくりと引っ張ってください。

    • リボンケーブルを解きます。

終わりに

デバイスを再度組み立てるには、この説明書の逆の順番で組み立ててください。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Brett Hartt

メンバー登録日: 2010年04月12日

119,899 ポイント

143のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

135 メンバー

13,858のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 0

過去 30 日: 4

今までの合計 1,707