はじめに

何時間もタッチペンを使った後に、Nintendo DS Liteのタッチスクリーンはついに寿命を迎えました。私たちは、このタッチスクリーン交換ガイドを用意しました!

  1. バッテリーカバーを下部ケースに固定しているプラスネジを外します。 バッテリーカバーにはまだネジが留められています。ご注意ください。
    • バッテリーカバーを下部ケースに固定しているプラスネジを外します。

    • バッテリーカバーにはまだネジが留められています。ご注意ください。

    • スパッジャーや指の爪でバッテリーカバーを持ち上げて、下部ケースから外します。

  2. バッテリー側面と下部ケースハウジングの間にスパッジャーの先端を押し込み、バッテリーを持ち上げて押し出します。
    • バッテリー側面と下部ケースハウジングの間にスパッジャーの先端を押し込み、バッテリーを持ち上げて押し出します。

    • DS Liteからバッテリーを取り出します。

  3. スパッジャーの先端を使って、DS Liteのゴム足を2つ取り外します。 スパッジャーの先端を使って、DS Liteのゴム足を2つ取り外します。
    • スパッジャーの先端を使って、DS Liteのゴム足を2つ取り外します。

  4. 下部ケースをDS Lite本体に固定している次のネジを外します。
    • 下部ケースをDS Lite本体に固定している次のネジを外します。

    • 4.3mmプラスネジ(ゴールド) 2本

    • 3.9mmトライウィングネジ(黒) 1本

    • 3.3mmプラスネジ(シルバー) 1本

    • 5.5mmトライウィングネジ(シルバー) 3本

  5. DS Liteの右上角付近の上下ケースの間にスパッジャーの先端を差し込みます。 DS Liteの右端に沿って注意深くスパッジャーを動かし、開口のきっかけを作ります。 上部ケースから下部ケースの大部分が外れるまで、DS Liteの裏側に沿ってスパッジャーをスライドします。
    • DS Liteの右上角付近の上下ケースの間にスパッジャーの先端を差し込みます。

    • DS Liteの右端に沿って注意深くスパッジャーを動かし、開口のきっかけを作ります。

    • 上部ケースから下部ケースの大部分が外れるまで、DS Liteの裏側に沿ってスパッジャーをスライドします。

  6. DS Lite本体から下部ケースを持ち上げて外します。
    • DS Lite本体から下部ケースを持ち上げて外します。

    • 注意深く引っ張ってください。いくつかのユニットは接着テープで封がされていて、強く引っ張りすぎると電源スイッチを損傷させる恐れがあります。

  7. DS Liteから2つのトリガーボタンを持ち上げます。 トリガーボタンは、小サイズのメタル製ペグとバネで非常に緩く固定されています。これらを紛失しないでください。
    • DS Liteから2つのトリガーボタンを持ち上げます。

    • トリガーボタンは、小サイズのメタル製ペグとバネで非常に緩く固定されています。これらを紛失しないでください。

    • 2つ目の画像は、再度組み立てる際のトリガーアセンブリの正しい調整位置を示しています。

  8. Pro Tech ツールキットを含むご注文、もしくは総額 $100ドル以上のご注文については送料無料です。

    当社のショップを閲覧する
  9. スパッジャーの平面側先端を使って、Wi-Fiボード上のソケットからWi-Fiアンテナコネクタをまっすぐ持ち上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、Wi-Fiボード上のソケットからWi-Fiアンテナコネクタをまっすぐ持ち上げます。

  10. スパッジャーの平面側先端を使って、マザーボード上のソケットからWi-Fiボードコネクタをまっすぐ持ち上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、マザーボード上のソケットからWi-Fiボードコネクタをまっすぐ持ち上げます。

  11. スパッジャーの平面側先端を使って、マザーボードからWi-Fiボードの右端を持ち上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、マザーボードからWi-Fiボードの右端を持ち上げます。

    • Wi-Fiボードは、接着剤でマザーボードに留められています。

    • DS LiteからWi-Fiボードを取り外します。

  12. スパッジャーの平面側先端を使って、マザーボード上のソケットからマイクコネクタをまっすぐ持ち上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、マザーボード上のソケットからマイクコネクタをまっすぐ持ち上げます。

  13. 次の手順では、DS Liteのゲームカートリッジリーダーとマザーボードの間のアンテナケーブルを引っ張る必要があります。ケーブルやマザーボードにダメージを与えないようにするため、抵抗を感じたら引っ張るのを止めてください。 スパッジャーを使って、マザーボード上のチップ間の溝を軽く押さえながら、コネクタが上向きになるようにアンテナケーブルの位置を変え、マザーボードから離します。 ケーブルコネクタがDS Liteのゲームカートリッジリーダーの下に来るまで、アンテナケーブルをゆっくりと注意深く引っ張ります。
    • 次の手順では、DS Liteのゲームカートリッジリーダーとマザーボードの間のアンテナケーブルを引っ張る必要があります。ケーブルやマザーボードにダメージを与えないようにするため、抵抗を感じたら引っ張るのを止めてください。

    • スパッジャーを使って、マザーボード上のチップ間の溝を軽く押さえながら、コネクタが上向きになるようにアンテナケーブルの位置を変え、マザーボードから離します。

    • ケーブルコネクタがDS Liteのゲームカートリッジリーダーの下に来るまで、アンテナケーブルをゆっくりと注意深く引っ張ります。

    • 続けて、ケーブルコネクタが右側のゲームカートリッジリーダーの下からケーブルコネクタが外れるまで、ケーブルを引っ張ります。

    • 再組み立てやゲームカートリッジの下にアンテナケーブルを通す際には、ケーブルがよじれたり、通し難かったりするかもしれません。その場合は、まず糸の一部を通そうとしてください。そして、ケーブルコネクタの先端に糸を結び付け、引っ張って通し、障害物を避けるように誘導します。

  14. 指の爪やスパッジャーの先端を使って、タッチスクリーンリボンケーブルの固定フラップを注意深く跳ね上げます。 ソケットではなく、固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。
    • 指の爪やスパッジャーの先端を使って、タッチスクリーンリボンケーブルの固定フラップを注意深く跳ね上げます。

    • ソケットではなく、固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。

    • スパッジャーの先端を使って、ソケットからタッチスクリーンリボンケーブルをまっすぐ引き抜きます。

  15. マザーボードを上部ケースに固定している3.4mmプラスネジを2本外します。
    • マザーボードを上部ケースに固定している3.4mmプラスネジを2本外します。

  16. 指を使って、ディスプレイを十分に開き、マザーボードの前端を押し上げて上部ケースから外します。
    • 指を使って、ディスプレイを十分に開き、マザーボードの前端を押し上げて上部ケースから外します。

    • マザーボードを取り外さないでください。マザーボードは、上部LCDリボンケーブルによって上部ディスプレイに接続されています。

  17. 指の爪やスパッジャーの平面側先端を使って、上部LCDリボンケーブルの固定フラップを注意深く跳ね上げます。 ソケットではなく、固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。
    • 指の爪やスパッジャーの平面側先端を使って、上部LCDリボンケーブルの固定フラップを注意深く跳ね上げます。

    • ソケットではなく、固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。

    • DS Liteからマザーボードを引き離し、マザーボード上のソケットから上部LCDリボンケーブルの接続を外します。

    • DS Liteからマザーボードを取り外します。

    • これで、同じ方法で、下部LCDスクリーン用の固定フラップを解放して、マザーボードから下部LCDスクリーンを取り外せます。

  18. 指の爪やプラスチック製開口ツールの先端を使って、下部LCDリボンケーブルの固定フラップを注意深く跳ね上げます。 ソケットではなく、固定フラップのみを跳ね上げてください。
    • 指の爪やプラスチック製開口ツールの先端を使って、下部LCDリボンケーブルの固定フラップを注意深く跳ね上げます。

    • ソケットではなく、固定フラップのみを跳ね上げてください。

    • 下部LCDアセンブリをまっすぐ引き離し、マザーボード上のソケットから下部LCDリボンケーブルの接続を外します。

    • マザーボードから下部LCDアセンブリを取り外します。

    • 下部LCDを再度取り付ける際は、マザーボードをショートさせないようにするため、裏面に絶縁体があることを確認してください。

  19. タッチスクリーンとディスプレイ右上角の間にプラスチック製開口ツールを差し込みます。 開口ツールをディスプレイ右端から下側に向けてスライドし、タッチスクリーン端を解放します。
    • タッチスクリーンとディスプレイ右上角の間にプラスチック製開口ツールを差し込みます。

    • 開口ツールをディスプレイ右端から下側に向けてスライドし、タッチスクリーン端を解放します。

  20. 続けて、プラスチック製開口ツールを底部に沿ってスライドし、それからLCDの左端から上部に向けて移動します。最後に、LCDからタッチスクリーンを離します。 続けて、プラスチック製開口ツールを底部に沿ってスライドし、それからLCDの左端から上部に向けて移動します。最後に、LCDからタッチスクリーンを離します。
    • 続けて、プラスチック製開口ツールを底部に沿ってスライドし、それからLCDの左端から上部に向けて移動します。最後に、LCDからタッチスクリーンを離します。

  21. LCDからタッチスクリーンを持ち上げて外します。 タッチスクリーンが残ります。
    • LCDからタッチスクリーンを持ち上げて外します。

    • タッチスクリーンが残ります。

まとめ

デバイスを再度組み立てるには、この説明書の逆の順番で組み立ててください。

51 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Matthew Newsom

メンバー登録日: 2010年01月05日

32,793 ポイント

67のガイドは作成済み

There is really no reason to disconnect the upper display LCD ribbon cable. It is somewhat difficult to re-attach properly. If not attached properly the DS will not boot. The lower LCD/digitizer assembly can be removed without the need for Step 16.

Kar Wong - 返信

Fixed My Cousins DS lite touch screen using this guide. Thank You.

Michael Strine - 返信

Excellent directions! Very much appreciated. DS back in full working order. A big thanks to the additional advice in the comments, especially about attaching a thread to the antenna tho I tied it on BEFORE pulling it thru and left it in place thru rest of repair. Pulling back thru was a doddle!

Ady - 返信

When reassembling I’d suggest to pass the antenna (black wire) between the charging port and the small EM10 chip.

I first put this wire under the EM10, I couldnt close the case of the DS. There was a resistance near this spot. I gues it was the antenna wire.

Although, to put the wire under the cartridge slot, under the EM10 is the best spot. If you look under the catrige slot, you can see there is no obstacle there.

I got this wire stuck under the cartrige slot when reassembling because it was bent upward when I passed it under the slot. So it was bumping against the top of the cartrige underneath sapce. So my advice is to bend it to get it straight before feeding it through the slot. Attach it to a thread before removing it, as advised in other comments, is a good idea too. Just secure the first knot by a second one or it might detach when you pull it.

Guilhem Gobet - 返信

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 17

過去 7 日: 139

過去 30 日: 567

今までの合計 62,314