はじめに

お持ちの3DSの脳を新しいマザーボードに交換します。

  1. バックカバー上部の#00プラスネジ4本を外します。
    • バックカバー上部の#00プラスネジ4本を外します。

    • ネジは脱落防止ワッシャーで固定されているので、バックカバーから抜けることはありません。

    • コメント欄は、ネジは手順4を通じて信じられないほど容易に舐めてしまうといった不運の声で溢れています。ネジを回すときは、かなり力を入れ、押しながらゆっくり回してください。

  2. 片手でデバイスを掴み、裏返します。 カバーが元の位置に戻らないようにもう片方の手でバックカバーの上端を掴みます。
    • 片手でデバイスを掴み、裏返します。

    • カバーが元の位置に戻らないようにもう片方の手でバックカバーの上端を掴みます。

    • バックカバーが表になるようもう一度3DSを裏返します。

    • バックカバーを引き上げ、デバイス本体から取り外します。

  3. バッテリーと底部ケースの隙間にプラスチックの開口ツールを差し込みます。 プラスチック製開口ツールを使って、バッテリーを持ち上げます。 バッテリー上部の端をつかみ、底部ケースから持ち上げます。
    • バッテリーと底部ケースの隙間にプラスチックの開口ツールを差し込みます。

    • プラスチック製開口ツールを使って、バッテリーを持ち上げます。

    • バッテリー上部の端をつかみ、底部ケースから持ち上げます。

  4. 底部ケースから黒の6.3mmプラスネジを9本外します。
    • 底部ケースから黒の6.3mmプラスネジを9本外します。

    • ゲームカートリッジのスロットから銀の2.4mmプラスネジを外します。

  5. 3DSの他の部分から底部ケースの下端を持ち上げて外します。 2本のリボンケーブルがまだマザーボードをケースに接続しているので、底部ケースを完全に引き離さないようにしてください。 プラスチック製開口ツールを使い、マザーボード上のソケットからショルダーボタンのリボンケーブルを取り外します。
    • 3DSの他の部分から底部ケースの下端を持ち上げて外します。

    • 2本のリボンケーブルがまだマザーボードをケースに接続しているので、底部ケースを完全に引き離さないようにしてください。

    • プラスチック製開口ツールを使い、マザーボード上のソケットからショルダーボタンのリボンケーブルを取り外します。

    • デバイスから底部ケースを取り外します。

  6. Circle Padの裏をマザーボードに固定している7.7mmプラスネジを2本外します。
    • Circle Padの裏をマザーボードに固定している7.7mmプラスネジを2本外します。

  7. スパッジャーの平面側先端を使って、マザーボードからCircle Padの裏面を持ち上げて外します。 マザーボードからCircle Padジョイスティックを持ち上げて、リボンケーブルコネクタにアクセスできるよう裏面を下にして置きます。 マザーボードからCircle Padジョイスティックを持ち上げて、リボンケーブルコネクタにアクセスできるよう裏面を下にして置きます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、マザーボードからCircle Padの裏面を持ち上げて外します。

    • マザーボードからCircle Padジョイスティックを持ち上げて、リボンケーブルコネクタにアクセスできるよう裏面を下にして置きます。

  8. スパッジャーの平面側先端や指の爪を使って、Circle PadリボンケーブルのZIFソケットの固定フラップを跳ね上げます。 ソケットではなく、蝶番で動く固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。 マザーボードからCircle Padジョイスティックを持ち上げて外します。
    • スパッジャーの平面側先端や指の爪を使って、Circle PadリボンケーブルのZIFソケットの固定フラップを跳ね上げます。

    • ソケットではなく、蝶番で動く固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。

    • マザーボードからCircle Padジョイスティックを持ち上げて外します。

  9. 作業中、Circle Padジョイスティックの下についている2つの薄いパッドを紛失しないように、ここで取り出します。 スパッジャーやドライバーを使って、デバイスからパッドを持ち上げて外します。
    • 作業中、Circle Padジョイスティックの下についている2つの薄いパッドを紛失しないように、ここで取り出します。

    • スパッジャーやドライバーを使って、デバイスからパッドを持ち上げて外します。

  10. SDボードをマザーボードに固定している4.5mmプラスネジを2本外します。
    • SDボードをマザーボードに固定している4.5mmプラスネジを2本外します。

  11. Pro Tech ツールキットを含むご注文、もしくは総額 $100ドル以上のご注文については送料無料です。

    当社のショップを閲覧する
  12. スパッジャーの平面の先端を使い、SDボードのリボンケーブルのコネクタをマザーボードのソケットからてこの原理で取り外します。 スパッジャーの平面の先端を使い、SDボードのリボンケーブルのコネクタをマザーボードのソケットからてこの原理で取り外します。
    • スパッジャーの平面の先端を使い、SDボードのリボンケーブルのコネクタをマザーボードのソケットからてこの原理で取り外します。

  13. SDボードとマザーボードの隙間にスパッジャーの平面側先端を差し込みます。 SDボードの側面に沿って、スパッジャーを動かし、SDボードを留めている接着パッドを剥がします。 一度完全に剥がされたら、マザーボードからSDボードを垂直に持ち上げて外します。
    • SDボードとマザーボードの隙間にスパッジャーの平面側先端を差し込みます。

    • SDボードの側面に沿って、スパッジャーを動かし、SDボードを留めている接着パッドを剥がします。

    • 一度完全に剥がされたら、マザーボードからSDボードを垂直に持ち上げて外します。

  14. Wi-Fiボードの角の下にスパッジャーの平面側の先端をスライドさせ、Wi-Fiボードをマザーボードから持ち上げます。 Wi-FiアンテナケーブルがWi-Fiボードにまだ接続されているので、Wi-Fiボードを完全に取り外すことはまだできません。
    • Wi-Fiボードの角の下にスパッジャーの平面側の先端をスライドさせ、Wi-Fiボードをマザーボードから持ち上げます。

    • Wi-FiアンテナケーブルがWi-Fiボードにまだ接続されているので、Wi-Fiボードを完全に取り外すことはまだできません。

  15. マザーボードからWi-Fiボードを持ち上げて、底部が上向きになるまで回転させます。 スパッジャーの平面側先端を使い、Wi-FiボードのソケットからWi-Fiアンテナケーブルのコネクタを外します。 デバイスからWi-Fiボードを取り外します。
    • マザーボードからWi-Fiボードを持ち上げて、底部が上向きになるまで回転させます。

    • スパッジャーの平面側先端を使い、Wi-FiボードのソケットからWi-Fiアンテナケーブルのコネクタを外します。

    • デバイスからWi-Fiボードを取り外します。

  16. マイクのそばにあるマイクのリボンケーブルをピンセットでつまみます。 マイクを上部ケースから垂直に引き上げます。
    • マイクのそばにあるマイクのリボンケーブルをピンセットでつまみます。

    • マイクを上部ケースから垂直に引き上げます。

  17. スパッジャーの平面側先端や指の爪を使って、スピーカーアセンブリのリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げます。 ソケットではなく、蝶番で動く固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。ソケットやケーブルを損傷させると、電源ボタンを押したときに電源LEDが点滅するだけになってしまいます。ご注意ください。 ピンセットを使って、スピーカーアセンブリのリボンケーブルの接続を外します。
    • スパッジャーの平面側先端や指の爪を使って、スピーカーアセンブリのリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げます。

    • ソケットではなく、蝶番で動く固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。ソケットやケーブルを損傷させると、電源ボタンを押したときに電源LEDが点滅するだけになってしまいます。ご注意ください。

    • ピンセットを使って、スピーカーアセンブリのリボンケーブルの接続を外します。

  18. スパッジャーの平面側先端や指の爪を使って、カメラリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げます。 ソケットではなく、蝶番で動く固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。
    • スパッジャーの平面側先端や指の爪を使って、カメラリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げます。

    • ソケットではなく、蝶番で動く固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。

    • 再度組み立てる際は、ゴールドの接点がマザーボード側に面しているか確認してください(カメラケーブルのゴールドの接点と反対側を向いています)。

  19. マザーボードを上部ケースに固定している次の7本のプラスネジを外します。 2.5mmネジ(ゴールド) 4本 3.5mmネジ(黒) 2本
    • マザーボードを上部ケースに固定している次の7本のプラスネジを外します。

    • 2.5mmネジ(ゴールド) 4本

    • 3.5mmネジ(黒) 2本

    • 2.5mmネジ(シルバー) 1本

    • 3DSの底部端にあるマザーボードの片側を持ち上げます。

  20. 続けて、マザーボードアセンブリを持ち上げ、回転させてデバイス本体の隣に置きます。 スパッジャーの平面側先端や指の爪を使って、LCDリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げます。 ソケットではなく、蝶番で動く固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。
    • 続けて、マザーボードアセンブリを持ち上げ、回転させてデバイス本体の隣に置きます。

    • スパッジャーの平面側先端や指の爪を使って、LCDリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げます。

    • ソケットではなく、蝶番で動く固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。

  21. デバイス本体からマザーボードアセンブリを取り外します。
    • デバイス本体からマザーボードアセンブリを取り外します。

  22. マザーボードアセンブリを下部LCDがマザーボードの隣になるように置きます。 スパッジャーの先端や指を使って、タッチスクリーンのリボンケーブルコネクタを覆っている白のテープを引き剥がします。 スパッジャーの先端や指を使って、タッチスクリーンのリボンケーブルコネクタを覆っている白のテープを引き剥がします。
    • マザーボードアセンブリを下部LCDがマザーボードの隣になるように置きます。

    • スパッジャーの先端や指を使って、タッチスクリーンのリボンケーブルコネクタを覆っている白のテープを引き剥がします。

  23. スパッジャーの平面側先端や指の爪を使って、タッチスクリーンリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げます。 ソケットではなく、蝶番で動く固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。
    • スパッジャーの平面側先端や指の爪を使って、タッチスクリーンリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げます。

    • ソケットではなく、蝶番で動く固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。

  24. スパッジャーの平面側先端や指の爪を使って、下部LCD電源リボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げます。 ソケットではなく、蝶番で動く固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。 ピンセットを使って、コネクタからリボンケーブルを引き抜きます。
    • スパッジャーの平面側先端や指の爪を使って、下部LCD電源リボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げます。

    • ソケットではなく、蝶番で動く固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。

    • ピンセットを使って、コネクタからリボンケーブルを引き抜きます。

    • ピンセットで断線しないようにするため、リボンケーブルのコネクタにできるだけ近い部分を掴んでください。

  25. スパッジャーの平面側先端や指の爪を使って、下部LCDデータリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げます。 ソケットではなく、蝶番で動く固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。
    • スパッジャーの平面側先端や指の爪を使って、下部LCDデータリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げます。

    • ソケットではなく、蝶番で動く固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。

  26. 下部ディスプレイアセンブリを掴み、マザーボードからまっすぐ引き離します。
    • 下部ディスプレイアセンブリを掴み、マザーボードからまっすぐ引き離します。

  27. スパッジャーの平面側先端や指の爪を使って、マイクリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げます。 ソケットではなく、蝶番で動く固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。
    • スパッジャーの平面側先端や指の爪を使って、マイクリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げます。

    • ソケットではなく、蝶番で動く固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。

  28. マザーボードからマイクと接続されたリボンケーブルを持ち上げて外します。
    • マザーボードからマイクと接続されたリボンケーブルを持ち上げて外します。

  29. マザーボードを裏返します。 スパッジャーの平面側先端を使って、マザーボード上のソケットから音量スイッチコネクタを持ち上げます。
    • マザーボードを裏返します。

    • スパッジャーの平面側先端を使って、マザーボード上のソケットから音量スイッチコネクタを持ち上げます。

  30. マザーボードから音量スイッチを取り外します。
    • マザーボードから音量スイッチを取り外します。

  31. マザーボードが残ります。
    • マザーボードが残ります。

まとめ

デバイスを再度組み立てるには、この説明書の逆の順番で組み立ててください。

32 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

railgunさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

David Hodson

メンバー登録日: 2010年04月13日

134,246 ポイント

127のガイドは作成済み

This guide seriously helped me get a broken 3DS and replace the motherboard to make it a working one. Thank you for doing this guide, you are awesome. :)

Mr Blubird - 返信

I can't thank you enough for this guide! My 3 year old submerged my 8yr olds coveted 3DS in the toilet yesterday...I frantically took it apart as soon as I found it (knew not to turn it on) and wisely took pics on my phone as I frantically took apart each piece to get it dried....was however up all night dreading my ability to put it back together again...until I found this awesome step by step guide. Won't try to put it back together for another few days, but I will update my post and let you know if I got it working again:) Thanks so much!

abdefreitas - 返信

I need help!

My 3DS is acting alone directional up!

I opened the device and realized that there is a short between TP85 and ground !

I need to know what CI is responsible for the control functions !

Thanks!

Rilson da Silva Ferraz - 返信

The control functions are on the back of the motherboard facing the lower screen. It is the 4 white buttons right below the huge gap where the circular pad goes

afdflol82 -

Excellent guide. This is an incredibly frustrating device to take apart and get back together.

Probably the toughest part is the ribbon cables. They're positively tiny and some of them force you to insert them without much space to work. The best strategy I've found is to use a small poking tool like a pen cap clip to nudge them very patiently into place. First one corner in the socket so it doesn't fly back out, then nudge it along and get the other corner. Then straighten it out to line up perfectly. Being extremely patient and gentle are key -- if you even slightly bend a corner without damaging the wires, it becomes infinitely harder to get it in successfully. Most of the ribbons have small notches you can use to help you push them in and judge how far in they are.

Also if the wifi antenna wire gets loose when you're putting it back together, you'll have to undo everything to get it back into the right spot.

Chupi - 返信

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 6

過去 7 日: 74

過去 30 日: 275

今までの合計 53,663