メインコンテンツにスキップ

はじめに

必須条件。

すぐに消耗するバッテリー寿命に辟易していますか?このガイドを使って、Motorola Moto Xのバッテリーを交換しましょう。

  1. スパッジャーの先端を、コネクタ付近のバッテリーケーブルの下に差し込み、ソケットからまっすぐ持ち上げます。 スパッジャーの平面側先端を使って、NFCアンテナケーブルコネクタの接続を外します。 スパッジャーの平面側先端を使って、NFCアンテナケーブルコネクタの接続を外します。
    • スパッジャーの先端を、コネクタ付近のバッテリーケーブルの下に差し込み、ソケットからまっすぐ持ち上げます。

    • スパッジャーの平面側先端を使って、NFCアンテナケーブルコネクタの接続を外します。

  2. スパッジャーの先端を使って、ボタンアセンブリケーブルのコネクタからZIF固定フラップを持ち上げます。 スパッジャーの先端を、コネクタ付近のボタンアセンブリケーブルの下にスライドして、ソケットからケーブルを引き上げます。 スパッジャーの先端を、コネクタ付近のボタンアセンブリケーブルの下にスライドして、ソケットからケーブルを引き上げます。
    • スパッジャーの先端を使って、ボタンアセンブリケーブルのコネクタからZIF固定フラップを持ち上げます。

    • スパッジャーの先端を、コネクタ付近のボタンアセンブリケーブルの下にスライドして、ソケットからケーブルを引き上げます。

  3. スパッジャーの平面側先端を相互接続ケーブルの下に差し込んで、バッテリーに固定している接着剤から解放します。 スパッジャーの平面側先端を相互接続ケーブルの下に差し込んで、バッテリーに固定している接着剤から解放します。
    • スパッジャーの平面側先端を相互接続ケーブルの下に差し込んで、バッテリーに固定している接着剤から解放します。

  4. スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリー上部から接着剤用プルタブを剥がします。 スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリー上部から接着剤用プルタブを剥がします。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリー上部から接着剤用プルタブを剥がします。

    • 接着剤プルタブを使って、バッテリーを角から持ち上げます。

    • バッテリーは軽く接着剤でマザーボードに固定されています。ゆっくりと剥がしながら、バッテリーに穴を開けたり曲げないようにご注意ください。

    • デバイスからバッテリーを取り出します。

    • 再組み立ての際は、バッテリーを両面テーププレカットされた接着ストリップを使って固定してください。

終わりに

交換用のパーツとオリジナルのパーツを見比べてください。残りのコンポーネントを移植する必要があるか、パーツを装着する前に接着剤の裏張りを取る必要があります。

デバイスを再組み立てする際は、これらの手順を逆の順番に従って作業を進めてください。

e-wasteを処理する場合は、認可済みリサイクルセンターR2を通じて廃棄してください。

修理が上手く進みませんか?トラブルシュートのヘルプには、Motorola Moto X アンサーコミュニティを参照してください。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Sam Goldheart

メンバー登録日: 2012年10月18日

441,056 ポイント

547のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

137 メンバー

16,726のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 0

過去 30 日: 0

今までの合計 28