メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

はじめに

Motorola Moto G7 Plus (モデル XT1965)は3000mAh リチウムイオンバッテリーを搭載しています。長時間にわたって通話した場合、新品時よりもはるかに速い速度で充電を失い、バッテリーの交換が必要になる場合があります。トラブルシューティングがうまく行かない場合は、このガイドを使用してMotorola Moto G7 Plusからバッテリーを取り出します。

このガイドでは、スクリーンを外すための前提条件で、バッテリーを取り出すための修理ガイドです。このガイドを参照すれば、自分でバッテリーを交換するために必要な作業が最小限に抑えられます。

修理を始める前に、デバイスの電源がオフになっていて、外部電源から切断されていることを確認してください。 下記のおすすめツールと新しいMotorola Moto G7 Plusバッテリーを用意してください。

  1. スクリーンの下に開口ピックを差し込み、デバイスの上部からスライドを始めます。 デバイスのエッジに沿って開口ピックを動かし、スクリーンに留められた接着剤を切開します。
    • スクリーンの下に開口ピックを差し込み、デバイスの上部からスライドを始めます。

    • デバイスのエッジに沿って開口ピックを動かし、スクリーンに留められた接着剤を切開します。

    • デバイス右側には1本ケーブルが繋がっています。(音量ボタン側) このケーブルはスクリーンとデバイス本体を接続しています。これを切断しないようにご注意ください。

    • 大体の接着剤が取り除けたら、スクリーンを外すことができます。慎重に、デバイスの左側から持ち上げてください。

    • 必須ではありませんが、ヒートガンを使用すると接着剤の粘着性が弱くなり、作業が簡単になります。

  2. トルクスT5ドライバーを使って、ケーブルのベース周辺に留められた2.7mmネジを3本外します。 ネジが外れたら、ケーブルのベースを固定しているメタルプレートを外します。
    • トルクスT5ドライバーを使って、ケーブルのベース周辺に留められた2.7mmネジを3本外します。

    • ネジが外れたら、ケーブルのベースを固定しているメタルプレートを外します。

  3. Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ

    Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ
  4. スパッジャーの先端を使って、マークした位置からメタルケースを持ち上げます。 この画像は、本来のデバイスの位置より90度反時計回りに回転しています。
    • スパッジャーの先端を使って、マークした位置からメタルケースを持ち上げます。

    • この画像は、本来のデバイスの位置より90度反時計回りに回転しています。

  5. このメタルパーツの下がケーブルのベースです。ピックもしくはスパッジャーを使って、ケーブルのベースを持ち上げます。 スクリーンはデバイスから外れます。
    • このメタルパーツの下がケーブルのベースです。ピックもしくはスパッジャーを使って、ケーブルのベースを持ち上げます。

    • スクリーンはデバイスから外れます。

    • この画像では、デバイスが本来の位置から180度回転しています。

  6. ハルベルトスパッジャーのブレード側先端を使って、バッテリーに留められた黒いテープ2本のストリップを切断します。 スパッジャーの平面側先端を使って、デバイスからバッテリーの接続を外します。
    • ハルベルトスパッジャーのブレード側先端を使って、バッテリーに留められた黒いテープ2本のストリップを切断します。

    • スパッジャーの平面側先端を使って、デバイスからバッテリーの接続を外します。

  7. スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーを取り出します。 バッテリーの取り扱いは危険が伴います。危険な化学物質が内側に詰まっているバッテリーに穴を開けないようご注意ください。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーを取り出します。

    • バッテリーの取り扱いは危険が伴います。危険な化学物質が内側に詰まっているバッテリーに穴を開けないようご注意ください。

    • iOpenerもしくはヘアドライヤーを使って、バッテリーの底に付けられた接着剤を温めて、粘着力を弱めます。

終わりに

デバイスを再組立する際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Jack Browers

メンバー登録日: 2020年02月10日

85 ポイント

1ガイドが承認済み

チーム

Cal Poly, Team S22-G5, Regan Winter 2020 Cal Poly, Team S22-G5, Regan Winter 2020人のメンバー

CPSU-REGAN-W20S22G5

5 メンバー

10のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 8

過去 7 日: 54

過去 30 日: 216

今までの合計 610