メインコンテンツにスキップ

はじめに

このガイドを参照して、Moto Zの消耗したバッテリーを交換します。

デバイスを解体する前に、バッテリーの残量を25%以下まで放電してください。充電されたリチウムイオンバッテリー は引火の原因となったり、アクシデントで穴を開けてしまうと爆発の恐れがあります。

バッテリーが膨張している場合は、デバイスを温めないでください。必要に応じて、イソプロピルアルコール(90+%) を注射器やスポイトに含ませて、バックカバーの端に沿って注入します。膨張したバッテリーは危険なため、保護メガネを装着して、特に注意を払いながら作業を進めてください。作業方法がわからない場合は、修理のプロフェッショナルにご相談ください。

ディスプレイアセンブリは非常に壊れやすく、補強がありません。ディスプレイアセンブリを取り扱うときは、ゆっくりと慎重に作業を行ってください。

  1. ピンセットを使って、フレームにバッテリーを固定している、黒いテープを剥がします。 交換用バッテリーにこの黒いテープがついていない場合は、古いバッテリーから新しい交換用バッテリーに移植してください。 交換用バッテリーにこの黒いテープがついていない場合は、古いバッテリーから新しい交換用バッテリーに移植してください。
    • ピンセットを使って、フレームにバッテリーを固定している、黒いテープを剥がします。

    • 交換用バッテリーにこの黒いテープがついていない場合は、古いバッテリーから新しい交換用バッテリーに移植してください。

  2. 温めたiOpenerを、デバイスの裏面に約90秒間載せてください。
    • 温めたiOpenerを、デバイスの裏面に約90秒間載せてください。

  3. ピンセットもしくは爪先で、黒いバッテリーのプルタブをつまんで、ゆっくりとコーナー側に向けて引き上げて、接着ストリップを緩めます。 バッテリーを完全に外さないでください。フレックスケーブルで繋がっています。 バッテリーを完全に外さないでください。フレックスケーブルで繋がっています。
    • ピンセットもしくは爪先で、黒いバッテリーのプルタブをつまんで、ゆっくりとコーナー側に向けて引き上げて、接着ストリップを緩めます。

    • バッテリーを完全に外さないでください。フレックスケーブルで繋がっています。

  4. バッテリータブが切断してしまった場合、この手順のみを参照してください。それ以外の場合は、次の手順へスキップしてください。 スパッジャーをバッテリーの下部端に挿入して、コーナー部分をゆっくりとこじ開けます。
    • バッテリータブが切断してしまった場合、この手順のみを参照してください。それ以外の場合は、次の手順へスキップしてください。

    • スパッジャーをバッテリーの下部端に挿入して、コーナー部分をゆっくりとこじ開けます。

  5. バッテリーを慎重に右側に向けて、ゆっくりと開きます。 バッテリーのケーブルを引っ張らないように注意しながら、バッテリーを水平な表面上に配置します。 バッテリーのケーブルを引っ張らないように注意しながら、バッテリーを水平な表面上に配置します。
    • バッテリーを慎重に右側に向けて、ゆっくりと開きます。

    • バッテリーのケーブルを引っ張らないように注意しながら、バッテリーを水平な表面上に配置します。

  6. スパッジャーの先端を使って、バッテリーコネクタのブラケットをこじ開けます。 ブラケットは接着剤と接着タブで固定されています。 バッテリーコネクタブラケットを取り出します。
    • スパッジャーの先端を使って、バッテリーコネクタのブラケットをこじ開けます。

    • ブラケットは接着剤と接着タブで固定されています。

    • バッテリーコネクタブラケットを取り出します。

    • ブラケットを再インストールする際は、ブラケット上のタブとフレームの左端のインデント(印)の位置を揃えてください。

  7. スパッジャーの先端を使って、バッテリーコネクタをソケットからこじ開けます。 スパッジャーの先端を使って、バッテリーコネクタをソケットからこじ開けます。
    • スパッジャーの先端を使って、バッテリーコネクタをソケットからこじ開けます。

    • バッテリーを取り出します。

    • 一度取り出した後のバッテリーは再利用しないでください。潜在的な危険性が潜んでいます。必ず新しいものと交換してください。

    • 新しいバッテリーをインストールします。

    • 残りの接着剤をデバイス本体から除去します。イソプロピルアルコールとファイバークロスで接着面を綺麗に拭き取ってください。

    • プレカットされた接着ストリップもしくは両面テープの接着面を、バッテリーのシルバーの部分に装着します。黒いフォームレイヤー上には装着しないでください。

    • 接着ストリップをバッテリーに装着して、5-10秒間押さえて固定します。

終わりに

オリジナルのパーツと交換用パーツをよく見比べてください。交換用パーツに付いていない残りのコンポーネントや接着シールなどは、インストールする前に新パーツに移植する必要があります。

このデバイスを再組み立てするには、インストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

バッテリーの最適化のために、この手順を完了後、新しく搭載したバッテリーの残量を調整してください。 100%まで充電したら、そのままプラグに繋いだまま、さらに2時間充電状態にします。それから自動的にシャットダウンするまで放電させて、中断なく一気に100%まで充電してください。

e-wasteを処理する場合は、認可済みリサイクルセンターR2を通じて廃棄してください。

修理が上手く進みませんか?ベーシックなトラブルシューティングのページを参照するか、このモデルのアンサーコミュニティに尋ねてみましょう。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Arthur Shi

メンバー登録日: 2018年01月03日

165,598 ポイント

411のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

138 メンバー

16,480のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 0

過去 30 日: 2

今までの合計 70