メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

はじめに

Moto G4 の振動機能が動かない場合は、パーツを交換して機能を復活させましょう。このガイドではご自身で交換するための手順を扱っています。

  1. 指先もしくはスパッジャーを使って、充電ポート付近のデバイス下側エッジ上の溝に差し込みます。 ゆっくりと、バックカバーとデバイス本体の間にある小さな隙間を捻りながら広げます。 ツール (もしくは指先)をバックカバーと本体の間の隙間に差し込んだまま、コーナー周辺をスライドして、カバーを固定しているクリップを緩めます。
    • 指先もしくはスパッジャーを使って、充電ポート付近のデバイス下側エッジ上の溝に差し込みます。

    • ゆっくりと、バックカバーとデバイス本体の間にある小さな隙間を捻りながら広げます。

    • ツール (もしくは指先)をバックカバーと本体の間の隙間に差し込んだまま、コーナー周辺をスライドして、カバーを固定しているクリップを緩めます。

  2. ツールをデバイス全体にスライドさせて、バックカバーを固定しているクリップを外します。 ツールをデバイス全体にスライドさせて、バックカバーを固定しているクリップを外します。
    • ツールをデバイス全体にスライドさせて、バックカバーを固定しているクリップを外します。

  3. ツールをバックカバーの下に差し込んだまま、デバイス上部のコーナー周辺をスライドします。 必要に応じて、デバイスの残りのエッジ周辺もスライドして、バックカバーを外します。 必要に応じて、デバイスの残りのエッジ周辺もスライドして、バックカバーを外します。
    • ツールをバックカバーの下に差し込んだまま、デバイス上部のコーナー周辺をスライドします。

    • 必要に応じて、デバイスの残りのエッジ周辺もスライドして、バックカバーを外します。

  4. バックカバーを取り出します。 バックカバーを装着する際は、デバイス本体上にバックカバーを載せて、慎重に各エッジを押さえ込んで、クリップを固定させます。
    • バックカバーを取り出します。

    • バックカバーを装着する際は、デバイス本体上にバックカバーを載せて、慎重に各エッジを押さえ込んで、クリップを固定させます。

  5. Micro SDとSIMカードトレイ(インストールされて入れば) スライドして取り出します。 Micro SDとSIMカードトレイ(インストールされて入れば) スライドして取り出します。
    • Micro SDとSIMカードトレイ(インストールされて入れば) スライドして取り出します。

  6. Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ

    Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ
  7. カメラフラッシュのコネクタ用のゴム製カバーを、スパッジャーでこじ開けます。 カメラフラッシュのコネクタ用のゴム製カバーを、スパッジャーでこじ開けます。
    • カメラフラッシュのコネクタ用のゴム製カバーを、スパッジャーでこじ開けます。

  8. ゴム製カバーを取り出します。
    • ゴム製カバーを取り出します。

  9. スパッジャーを使って、カメラのフラッシュコネクタを、まっすぐこじ開けて接続を外します。 スパッジャーを使って、カメラのフラッシュコネクタを、まっすぐこじ開けて接続を外します。
    • スパッジャーを使って、カメラのフラッシュコネクタを、まっすぐこじ開けて接続を外します。

  10. T3トルクスネジ用ドライバーを使って、ミッドフレームを固定している19本の3.1 mmネジを外します。
    • T3トルクスネジ用ドライバーを使って、ミッドフレームを固定している19本の3.1 mmネジを外します。

  11. スパッジャーをデバイス上部左側コーナーのミッドフレームの下に差し込み、慎重に捻りながら、デバイス本体から乖離します。
    • スパッジャーをデバイス上部左側コーナーのミッドフレームの下に差し込み、慎重に捻りながら、デバイス本体から乖離します。

  12. ミッドフレームを外します。
    • ミッドフレームを外します。

  13. ピンセットの先など細いツールを赤と黒のバッテリーワイヤの下に差し込んで、バッテリーコネクタの下までスライドします。 慎重にコネクタをまっすぐ引き上げて、バッテリーの接続を外します。
    • ピンセットの先など細いツールを赤と黒のバッテリーワイヤの下に差し込んで、バッテリーコネクタの下までスライドします。

    • 慎重にコネクタをまっすぐ引き上げて、バッテリーの接続を外します。

    • ワイヤがコネクタに装着している側からのみこじ開けてください。もし他の部分からこじ開けてしまうと、ソケットにダメージを与えてしまいます。

    • 再組み立ての際は、コッパー製ワイヤが上向きに露出しているソケットにコネクタの位置を揃えます。それから、まっすぐ押し込んで再接続します。しっかりと装着するには、押さえながら若干左右に揺らします。

  14. マザーボードの下側についている黒いフラップを裏側にします。 ピンセットを使って、振動モーターをマザーボードから取り出します。
    • マザーボードの下側についている黒いフラップを裏側にします。

    • ピンセットを使って、振動モーターをマザーボードから取り出します。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらの手順を逆の順番に従って作業を進めてください。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Nathan Granger

メンバー登録日: 2018年02月12日

184 ポイント

2のガイドは作成済み

チーム

USF Tampa, Team S15-G3, Boczar Spring 2018 USF Tampa, Team S15-G3, Boczar Spring 2018人のメンバー

USFT-BOCZAR-S18S15G3

4 メンバー

9のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 2

過去 7 日: 4

過去 30 日: 10

今までの合計 303