メインコンテンツにスキップ

はじめに

このガイドでは、安全にSurface Pro 3からバッテリーを取り外す方法をお教えします。ガイドは、スクリーンとデジタイザーを取り外すことによって開始し、右にあるバッテリーを取りに行きます。

  1. 作業を始める前に、バッテリーの残量を25%以下まで放電してください。充電されたリチウムイオンバッテリー は引火の原因となったり、アクシデントで穴を開けてしまうと爆発の恐れがあります。 ディスプレイは強力な接着剤で、デバイスのフレームに取り付けられています。
    • 作業を始める前に、バッテリーの残量を25%以下まで放電してください。充電されたリチウムイオンバッテリー は引火の原因となったり、アクシデントで穴を開けてしまうと爆発の恐れがあります。

    • ディスプレイは強力な接着剤で、デバイスのフレームに取り付けられています。

    • ディスプレイを取り外すには、まず接着剤を温めて柔らかくします。ヒートパッド、ヒートガン、iOpenerを使用します。急な時は、ヘアドライヤーでも対応できます。

    • ヒートガンを使用する時は、ディスプレイやバッテリーにダメージを与えないようご注意ください。

    • ディスプレイ周辺全体に均等に熱を温めてます。熱くて触れない程度まで温めます。それから数分間、デバイスが冷えないように温度を保ってください。

  2. 吸盤カップもしくはiSclackを引き上げて、メタルフレームとガラスの間にわずかな隙間を作ります。 ディスプレイが大きくひび割れている場合、吸盤カップをしっかりと固定できません。まず先にガムテープなどを上に貼ってディスプレイをカバーしてください。あるいは、吸盤カップにスーパーボンドを付けて固めます。
    • 吸盤カップもしくはiSclackを引き上げて、メタルフレームとガラスの間にわずかな隙間を作ります。

    • ディスプレイが大きくひび割れている場合、吸盤カップをしっかりと固定できません。まず先にガムテープなどを上に貼ってディスプレイをカバーしてください。あるいは、吸盤カップにスーパーボンドを付けて固めます。

    • 開口ピックをスクリーンとデバイスの間に差し込み、接着剤を切開します。

    • ディスプレイの下側と両側周辺にピックをスライドして、接着剤を切開します。必要に応じて熱を当てて温めてください。

    • ガラスは薄いため、力をいれすぎると簡単に亀裂が入ります。

    • Wi-Fiアンテナは、スクリーン上部端の境目の下に接着剤で固定されています。(カメラの両側)そして、この作業によって簡単に破損してしまいます。スクリーン上部端を剥がす際は、特に慎重に作業を進め、必要に応じて熱を当てて温めます。

  3. 続けてヒートガンでスクリーンのセクションを温めます。 ヒートガンでスクリーン周辺の温め作業が終わったら、プラスチックの開口ツールと開口ピックを使って、スクリーンを緩めます。 スクリーンは非常に薄く、簡単にダメージを受けてしまいます。壊れたガラスに作業をする際は、ご注意ください。
    • 続けてヒートガンでスクリーンのセクションを温めます。

    • ヒートガンでスクリーン周辺の温め作業が終わったら、プラスチックの開口ツールと開口ピックを使って、スクリーンを緩めます。

    • スクリーンは非常に薄く、簡単にダメージを受けてしまいます。壊れたガラスに作業をする際は、ご注意ください。

  4. スクリーンを慎重に持ち上げてください。ワイヤが切断しないようご注意ください。 スクリーンを慎重に持ち上げてください。ワイヤが切断しないようご注意ください。
    • スクリーンを慎重に持ち上げてください。ワイヤが切断しないようご注意ください。

  5. バッテリーコネクタを固定している3mm T3トルクスネジを外して、バッテリーコネクタの接続を外します。 コネクタの下についている、小さくて長方形のブリッジコネクタを紛失しないようにご注意ください。
    • バッテリーコネクタを固定している3mm T3トルクスネジを外して、バッテリーコネクタの接続を外します。

    • コネクタの下についている、小さくて長方形のブリッジコネクタを紛失しないようにご注意ください。

  6. ディスプレイケーブルを固定している、4mm T3トルクスネジを1本外します。 コネクタを持ち上げて、ケーブルの接続を外します。 コネクタの下に付いている、小さくて長方形のブリッジコネクタを紛失しないように、ご注意ください。
    • ディスプレイケーブルを固定している、4mm T3トルクスネジを1本外します。

    • コネクタを持ち上げて、ケーブルの接続を外します。

    • コネクタの下に付いている、小さくて長方形のブリッジコネクタを紛失しないように、ご注意ください。

  7. シルバーのコネクタに接続したオレンジのケーブルを摘みます。 コネクタが外れるまで、オレンジのケーブルを慎重に持ち上げます。 スクリーンの接続は、これで完全に外れました。
    • シルバーのコネクタに接続したオレンジのケーブルを摘みます。

    • コネクタが外れるまで、オレンジのケーブルを慎重に持ち上げます。

    • スクリーンの接続は、これで完全に外れました。

    • 交換用のディスプレイには、インストールに必要なパーツが全て含まれていない場合があります。オリジナルのディスプレイに付いている全てのパーツを保管してください。必要に応じて交換用ディスプレイに移植します。

  8. メタル製スパッジャーを使用して、デバイスのバッテリーを取り外します。 かなりの量の接着剤がデバイスにバッテリーを固定していますので、時間をかけてSスパッジャーをバッテリーの周りで操作して接着剤をすべて取り除いてください。
    • メタル製スパッジャーを使用して、デバイスのバッテリーを取り外します。

    • かなりの量の接着剤がデバイスにバッテリーを固定していますので、時間をかけてSスパッジャーをバッテリーの周りで操作して接着剤をすべて取り除いてください。

    • メタル製スパッジャーは、バッテリーを破裂させる可能性があります。バッテリーを取り外すには、プラスチックカードを使用した方が安全です。

  9. バッテリーをデバイスから持ち上げます。
    • バッテリーをデバイスから持ち上げます。

    • 適切な処理のために電池に記載されている指示に従ってください。

終わりに

デバイスを組み立てるには、分解した手順の逆の順序で行います。

41 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Erik Snyder

メンバー登録日: 2015年10月01日

4,812 ポイント

5のガイドは作成済み

チーム

Cal Poly, Team 12-18, Maness Fall 2015 Cal Poly, Team 12-18, Maness Fall 2015人のメンバー

CPSU-MANESS-F15S12G18

5 メンバー

28のガイドは作成済み

29 件のコメント

Do you have to glue everything back together? Do you heat the parts back up to get the glue to stick again?

Danny O'Boyle - 返信

I slowly removed the old adhesive watching out for glass shards. A spundger and razer blade didn’t really help. In the end, I just used my fingernail and finger to roll the adhesive like I was removing rubber cement. It too about 30 minutes but I was able to get it cleaned off. I replaced the adhesive with 2 mm Tesa tape. This worked great.

michael jones -

Has anyone ever successfully opened a surface pro 3 without breaking the screen?

juliusmalexander - 返信

Yes I have successfully open the surface pro with out breaking the screen by using a heat gun, the islack and the using the picks around the screen as anchors, then use the islack as you will use it to replace the screen in the iphone. It takes time and patience and a lot of heat. It took me 25 minutes to remove the screen with out breaking it.

computertechomar -

Only wizards can accomplish this task without breaking the screen. Yes the screen must be reheated for the glue to stick again. A simple fix to avoid all of these problems is to switch to Apple products.

Erik Snyder - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 21

過去 7 日: 245

過去 30 日: 1,162

今までの合計 137,072