メインコンテンツにスキップ

MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換

必要な工具と部品

  1. MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換, アクセスドア: 手順 1、 1の画像 1
    • ケースを閉じたまま、Unibodyを裏返しにして水平に置きます。

    • アクセスドアのリリース用ラッチの溝側を押し込んで、出てきた先端をつかみます。 リリース用ラッチが垂直になるまで持ち上げます。

  2. MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換: 手順 2、 1の画像 1
    • これで、アクセスドアを持ち上げて、Unibodyから取り外せるはずです。

  3. MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換, バッテリー: 手順 3、 1の画像 1
    • 作業を開始する前に、アクセスドアのリリースラッチが垂直になっているか確認してください。

    • 白のプラスチック製タブを掴み、バッテリーを引き上げ、Unibodyから取り出します。

  4. MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換, 下部ケース: 手順 4、 1の画像 1
    • 下部ケースをシャーシに固定している次の8本のネジを外します:

    • 3mmプラスネジ 1本

    • 13.5mmプラスネジ 3本

    • 3.5mmプラスネジ 4本

  5. MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換: 手順 5、 1の画像 1
    • 両手を使って、上部ケースから下部ケースを持ち上げて外します。

  6. MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換, ディスプレイアセンブリ: 手順 6、 1の画像 1
    • カメラケーブルのソケットからケーブル オスをまっすぐ引き抜いて、カメラケーブルの接続を外します。

    • ソケットからケーブルを外す際は、ケーブルを引き上げないようにご注意ください。

  7. MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換: 手順 7、 2の画像 1 MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換: 手順 7、 2の画像 2
    • 光学ドライブの溝からカメラデータケーブルを巻き戻して外します。

  8. MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換: 手順 8、 2の画像 1 MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換: 手順 8、 2の画像 2
    • カメラのデーターケーブルと右側スピーカーを上部ケースに固定している次のネジを外します。

    • 9.9 mm 一部分がネジ状のプラスネジ

    • 9.6 mm ネジ状のプラスネジ

    • 4 mm プラスネジ−1本

    • カメラケーブルのブラケットをサブウーファーの下からスライドして取り出し、デバイスから外します。

    • iSightケーブルにはアイレットが付いていて、これらの画像中にある一番左のネジが通っています。

  9. MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換: 手順 9、 2の画像 1 MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換: 手順 9、 2の画像 2
    • ディスプレイデーターケーブルのロックに固定されたプラスチックのプルタブを摘んで、デバイス本体のDC-in側に向けて回転させます。

    • ディスプレイデータケーブルのコネクタをソケットからまっすぐ引き抜きます。

    • コネクタをソケットからまっすぐ引き抜いて、外します。

  10. MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換: 手順 10、 2の画像 1 MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換: 手順 10、 2の画像 2
    • ディスプレイデータケーブルブラケットから次の2本のネジを外します:

    • 7mmプラスネジ 1本

    • 5mmプラスネジ 1本

    • 上部ケースからディスプレイデータケーブルブラケットを持ち上げます。

  11. MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換: 手順 11、 1の画像 1
    • ディスプレイと上部ケースを固定している外側6mmトルクスネジを両側で2本ずつ、計4本外します。

  12. MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換: 手順 12、 1の画像 1
    • MacBookを開いて、ディスプレイが上部ケースに対して垂直になるようにします。

    • 画像のようにMacBook本体を作業台の上に配置します。

    • ディスプレイと上部ケースを同時に左側で固定しながら、下側ディスプレイのブラケットより6mmトルクスネジを外します。

  13. MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換: 手順 13、 1の画像 1
    • 左手でディスプレイと上部ケース両方を固定してください。 そうしなければ外れれたディスプレイ/上部ケースが落下し、各コンポーネントが損傷する可能性があります。

    • 上部ケースにディスプレイを固定している最後の6mmトルクスネジを外します。

  14. MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換: 手順 14、 3の画像 1 MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換: 手順 14、 3の画像 2 MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換: 手順 14、 3の画像 3
    • 上部ケースを右手で掴み、ディスプレイの上部に向けて少し回転させ、上部ディスプレイのブラケットが上部ケース端から外れるようにします。

    • ディスプレイを上部ケースからわずかにずらします。

    • ディスプレイを上部ケースから持ち上げます。ブラケットやケーブルが挟まれていないかご注意ください。

  15. MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換, クラッチカバー: 手順 15、 2の画像 1 MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換, クラッチカバー: 手順 15、 2の画像 2
    • 画像にあるようにクラッチカバーを手に取り、ディスプレイの右側に向けてスライドします。

    • 約0.5cmほどスライドしたら止めます。これ以上無理やりスライドしないでください。

  16. MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換: 手順 16、 2の画像 1 MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換: 手順 16、 2の画像 2
    • ゆっくりとクラッチカバーを長辺側で前後に揺らしながら、ディスプレイから引き離します。

    • クラッチカバーの長辺側に沿ってこの動作を行い、ディスプレイに取り付けるフレームワークから持ち上げることできれば作業を止めてください。

  17. MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換: 手順 17、 1の画像 1
    • ディスプレイからクラッチカバーを取り出します。

  18. MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換, 左側クラッチヒンジ: 手順 18、 1の画像 1
    • ディスプレイガラス付近の左側クラッチヒンジを固定している5.2mm T6トルクスネジを1本外します。

  19. MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換: 手順 19、 1の画像 1
    • 左側クラッチヒンジをディスプレイに固定している残り2本の5.2mm T6ネジを外します。

  20. MacBook Unibody Model A1278の左側クラッチヒンジの交換: 手順 20、 1の画像 1
    • ディスプレイから左側クラッチヒンジを取り外します。

終わりに

デバイスを再度組み立てるには、この説明書の逆の順番で組み立ててください。

11 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

railgunさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

作成者

2人の作成者と共同で作成されました。

Walter Galan

691,564 ポイント

1,203のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データ:

過去 24時間: 1

過去 7 日: 4

過去 30 日: 23

今までの合計 14,831