メインコンテンツにスキップ

はじめに

コンピューターのRAMにアクセスするのは簡単で、最小限の解体が必要です。

  1. 底ケースを固定している以下の10本のネジを外します。
    • 底ケースを固定している以下の10本のネジを外します。

    • 13.5(14.1)mm プラスネジー3本

    • 3 mm プラスネジー7本

  2. 両手を使用して排気口の近くから底ケースを持ち上げて、上部ケースに固定している2本のクリップを外します。
    • 両手を使用して排気口の近くから底ケースを持ち上げて、上部ケースに固定している2本のクリップを外します。

    • 底ケースを取り外して脇に置きます。

  3. PCラップトップ用バッテリー

    An easy fix for a big power boost.

    ショップを見る

    PCラップトップ用バッテリー

    An easy fix for a big power boost.

    ショップを見る
  4. ※特定の修理(ハードディスクドライブなど)の場合はバッテリーを取り外す必要はありませんが、マザーボード上で誤ってショートさせてしまうのを防ぐ事が出来ます。バッテリーを外さない場合は、マザーボード上の部品が帯電している可能性があるので注意してください。 ナイロンスパッジャーの端を使って、バッテリーコネクターをメイン基板上のソケットから持ち上げてください。
    • ※特定の修理(ハードディスクドライブなど)の場合はバッテリーを取り外す必要はありませんが、マザーボード上で誤ってショートさせてしまうのを防ぐ事が出来ます。バッテリーを外さない場合は、マザーボード上の部品が帯電している可能性があるので注意してください。

    • ナイロンスパッジャーの端を使って、バッテリーコネクターをメイン基板上のソケットから持ち上げてください。

    • ソケットから接続を外す際、コネクターの縦側の両サイドを上向きに持ち上げると簡単です。

  5. バッテリケーブルをソケットから離すように少し曲げておき、作業中に誤ってメイン基板に接触しないようにします。
    • バッテリケーブルをソケットから離すように少し曲げておき、作業中に誤ってメイン基板に接触しないようにします。

  6. RAMモジュールから両側のタブを同時に両サイドへ引き、RAMチップの各サイドに付いているタブを解放します。 これらのタブがチップを固定し、外すときは”飛び出す”ようにチップが外れます。 RAMが飛び出した後は、まっすぐソケットから引っ張ります。
    • RAMモジュールから両側のタブを同時に両サイドへ引き、RAMチップの各サイドに付いているタブを解放します。

    • これらのタブがチップを固定し、外すときは”飛び出す”ようにチップが外れます。

    • RAMが飛び出した後は、まっすぐソケットから引っ張ります。

    • 2番目のRAMチップをインストールする場合はこのプロセスを繰り返します。

まとめ

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

99 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Miroslav Djuric

148,007 ポイント

144のガイドは作成済み

There's a visual of the screw configuration on the apple support website:

https://support.apple.com/en-us/HT201165

ff95 - 返信

Great tutorial, but I think moderate might be a bit of an understatement; this project took me roughly five minutes, and I’ve never taken apart a computer before.

Tyler Alberico - 返信

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 6

過去 7 日: 40

過去 30 日: 214

今までの合計 57,041