メインコンテンツにスキップ

はじめに

このガイドを使ってMacBook Pro Unibodyの壊れたディスプレイを交換します。

  1. ケースを閉じた状態で、平らな作業台の上にUnibodyの上部を下側に向けて配置します。 アクセスドアの取り外しラッチの溝のある側を押して、飛び出した側の先端を掴んでください。取り出しラッチを垂直になるまで持ち上げます。
    • ケースを閉じた状態で、平らな作業台の上にUnibodyの上部を下側に向けて配置します。

    • アクセスドアの取り外しラッチの溝のある側を押して、飛び出した側の先端を掴んでください。取り出しラッチを垂直になるまで持ち上げます。

  2. アクセスドアがUnibodyから十分の高さまで持ち上がるはずです。
    • アクセスドアがUnibodyから十分の高さまで持ち上がるはずです。

  3. 次の手順に進む前に、アクセスドアの取り外しラッチが垂直になっているか確認してください。
    • 次の手順に進む前に、アクセスドアの取り外しラッチが垂直になっているか確認してください。

    • 半透明のプラスチックタブを掴んで、バッテリーをUnibodyから引き上げます。

    • ラッチが押されると、バッテリーが所定の位置にロックされます。

  4. 下部ケースにカシス(筐体)を固定している次の8本のネジを外します。
    • 下部ケースにカシス(筐体)を固定している次の8本のネジを外します。

    • 5.4 mmプラスネジー1本

    • 14 mmプラスネジー3本

    • 3.5 mmプラスネジー4本

  5. 両手を使って、上部ケースから下部ケースを持ち上げて取り出します。
    • 両手を使って、上部ケースから下部ケースを持ち上げて取り出します。

  6. iPhoneのバッテリーキット

    Only $29.99

    Buy Now

    iPhoneのバッテリーキット

    Only $29.99

    Buy Now
  7. 必要に応じて、 EMIガスケットをカメラケーブルコネクタから剥がします。 ケーブルのオス型先端をまっすぐソケットから光学ドライブの開口部分に向けて引っ張り、接続を外します。
    • 必要に応じて、 EMIガスケットをカメラケーブルコネクタから剥がします。

    • ケーブルのオス型先端をまっすぐソケットから光学ドライブの開口部分に向けて引っ張り、接続を外します。

    • このコネクタを基板からまっすぐ上に引っ張り上げないでください。コネクタを基板の表面と並行に引っ張ります。

    • カメラデータケーブルを光学ドライブのチャンネルから巻き戻します。

  8. カメラケーブルのブラケットと上部ケースを固定している2本のプラスネジを外します。 一番左のネジはカメラケーブルの中に付いたままです。
    • カメラケーブルのブラケットと上部ケースを固定している2本のプラスネジを外します。

    • 一番左のネジはカメラケーブルの中に付いたままです。

    • カメラケーブルのブラケットをカメラケーブルから外して、デバイスから取り出します。

  9. LVDSケーブルロックに固定されたプラスチックのプルタブを掴んで、コンピューターのDC-inサイドに向けて回転させます。 LVDSコネクタをソケットからまっすぐ引き抜きます。
    • LVDSケーブルロックに固定されたプラスチックのプルタブを掴んで、コンピューターのDC-inサイドに向けて回転させます。

    • LVDSコネクタをソケットからまっすぐ引き抜きます。

    • LCDSケーブルの接続を外す際には、LVDSケーブルロックに固定された黒色のタブを引っ張らないでください。コネクタをソケットからゆっくりと引き伸ばしながらケーブルを揺らすとうまくいきます。

  10. LVDSケーブルブラケットから7 mmプラスネジを外します。 このネジはLVDSケーブルの中に付いたままです。
    • LVDSケーブルブラケットから7 mmプラスネジを外します。

    • このネジはLVDSケーブルの中に付いたままです。

    • 上部ケースからLVDSケーブルのブラケットを持ち上げます。

  11. 上部ケースにディスプレイの左右サイドを固定している6 mmトルクスネジを各2本ずつ外します。(合計4本)
    • 上部ケースにディスプレイの左右サイドを固定している6 mmトルクスネジを各2本ずつ外します。(合計4本)

  12. MacBook Proを開口します。そしてディスプレイを垂直に立てます。
    • MacBook Proを開口します。そしてディスプレイを垂直に立てます。

    • 画像のようにMacBook Proをテーブル上に配置します。

    • ディスプレイと上部ケースを片手で両方を掴み、下部ディスプレイブラケットから6 mmトルクスネジを外します。

  13. ディスプレイと上部ケースを同時に片手で固定してください。固定していなければ、ディスプレイ/上部ケースが倒れてしまい、各コンポーネントにダメージを与えてしまいます。
    • ディスプレイと上部ケースを同時に片手で固定してください。固定していなければ、ディスプレイ/上部ケースが倒れてしまい、各コンポーネントにダメージを与えてしまいます。

    • 上部ケースにディスプレイを固定している最後の6 mmトルクスネジを外します。

  14. 右手で上部ケースを掴んで、ディスプレイの上部に向けて若干ずらします。すると上部ディスプレイブラケットが上部ケースの端から外れます。 ディスプレイを上部ケースから少しずらします。 ディスプレイを上部ケースから持ち上げて外します。ケーブルやブラケットが絡まないようにご注意ください。
    • 右手で上部ケースを掴んで、ディスプレイの上部に向けて若干ずらします。すると上部ディスプレイブラケットが上部ケースの端から外れます。

    • ディスプレイを上部ケースから少しずらします。

    • ディスプレイを上部ケースから持ち上げて外します。ケーブルやブラケットが絡まないようにご注意ください。

まとめ

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

59 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Walter Galan

595,662 ポイント

1,203のガイドは作成済み

Just repaired my Macbook Pro using this guide! Kudos for writing such easy to follow guides complete with pictures!

Great website.. Keep up the great work!

krkarl - 返信

I used this guide to replace my hinges, but I noticed that the real problem was that the display was separating from the case. I Googled it and found a few reports like (https://discussions.apple.com/thread/371...) indicating that Apple has a replacement program in place addressing this as a latent defect.

I took my machine to the local Apple store, and even though I bought it at the end of 2008, they replaced the display for free.

If you're having a display separation issue it's worth seeing what Apple says before digging into it.

Marty Picco - 返信

This thread is now "not authorized" for viewing. I think Apple doesn't want anyone to know about this issue!

pmpanache -

This is a great guide. I also read the guide pertaining to the 2.53 GHz Mid-2009 MacBook Pro Display Assembly.

I wanted to report that I successfully removed the display assembly from a Mid-2009 MacBook Pro (2.53 GHz - no discrete graphics) and installed it on the Late-2008 MacBook Pro (2.53 GHz with dual graphics).

Everything appears to be identical, except (strangely) the screws, that are generally captive in the camera cable and the LVDS cable, need to stay with their original MacBook Pro. Meaning, keep all the screws with the same MacBook Pro. The other screws did appear to be identical though.

Bottom line, keep the screws to the same MacBook. That's easy enough, just remove the captive screws from the cables to keep them with the same MacBook Pro they were from.

(Also, the camera cable where it attaches the logic board was slightly closer to the optical drive and seemed to overlap it slightly when transferring the Mid-2009 display to the Late-2008 MacBook Pro. This didn't seem to pose a problem.)

gatortpk - 返信

I have to add to my previous comment about switching a mid-2009 15 inch MacBook Pro display to a late 2008 MacBook Pro. The reed switch that causes the computer to sleep when closing the display is on the other side. I tested this by holding a broken display (which has lots of magnets across the top) near the right side and this 2.53 GHz late-2008 Unibody MacBook Pro went to sleep. The magnet for the reed switch on the mid-2009 display is about halfway up the left side of the display. So I didn't notice this until I tried to close the MacBook and the backlight stayed on.

So while the display works perfectly and the hinges, camera cable, and LVDS cable match, the reed switch magnet is on the left side now (that meets the ExpressCard/34 slot, instead of the SD Card slot) instead of on the right (near the security slot) where the actual reed switch is for the late-2008 MacBook Pros.

I can just choose sleep from the Apple Menu every time, or put a tiny "refrigerator" magnet on the right side of the display.

gatortpk -

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 4

過去 7 日: 44

過去 30 日: 233

今までの合計 138,061