はじめに

MacBook Pro 15" のマジックタッチが効きませんか?新しいトラックパッドで取り戻しましょう。

  1. 底ケースを固定している以下の10本のネジを外します。
    • 底ケースを固定している以下の10本のネジを外します。

      • 13.5(14.1)mm プラスネジー3本

      • 3 mm プラスネジー7本

  2. 両手を使用して排気口の近くから底ケースを持ち上げて、上部ケースに固定している2本のクリップを外します。
    • 両手を使用して排気口の近くから底ケースを持ち上げて、上部ケースに固定している2本のクリップを外します。

    • 底ケースを取り外して脇に置きます。

  3. ※特定の修理(ハードディスクドライブなど)の場合はバッテリーを取り外す必要はありませんが、マザーボード上で誤ってショートさせてしまうのを防ぐ事が出来ます。バッテリーを外さない場合は、マザーボード上の部品が帯電している可能性があるので注意してください。 ナイロンスパッジャーの端を使って、バッテリーコネクターをメイン基板上のソケットから持ち上げてください。
    • ※特定の修理(ハードディスクドライブなど)の場合はバッテリーを取り外す必要はありませんが、マザーボード上で誤ってショートさせてしまうのを防ぐ事が出来ます。バッテリーを外さない場合は、マザーボード上の部品が帯電している可能性があるので注意してください。

    • ナイロンスパッジャーの端を使って、バッテリーコネクターをメイン基板上のソケットから持ち上げてください。

    • ソケットから接続を外す際、コネクターの縦側の両サイドを上向きに持ち上げると簡単です。

  4. バッテリケーブルをソケットから離すように少し曲げておき、作業中に誤ってメイン基板に接触しないようにします。
    • バッテリケーブルをソケットから離すように少し曲げておき、作業中に誤ってメイン基板に接触しないようにします。

  5. 基板に左側ファンを固定している次の3本のネジを外します。
    • 基板に左側ファンを固定している次の3本のネジを外します。

      • 3.5 mm T6トルクスネジー2本

      • 4.2 mm T6トルクスネジー1本

  6. スパッジャーの平面側先端を使って、基板から左側ファンのコネクタの接続を外します。 コネクタの接続を外すには、ファンケーブルのワイヤの下からスパッジャーを捻りながら引き上げると上手くいきます。 ファンのソケットとファンのコネクタは2番目と3番目の画像で確認できます。スパッジャーを使ってソケットからまっすぐファンコネクタを持ち上げる際に、プラスチックのファンソケットを壊さないようにご注意ください。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、基板から左側ファンのコネクタの接続を外します。

    • コネクタの接続を外すには、ファンケーブルのワイヤの下からスパッジャーを捻りながら引き上げると上手くいきます。

    • ファンのソケットとファンのコネクタは2番目と3番目の画像で確認できます。スパッジャーを使ってソケットからまっすぐファンコネクタを持ち上げる際に、プラスチックのファンソケットを壊さないようにご注意ください。

      • 2番目の画像中に確認できる基板のデザインのレイアウトはお持ちのデバイスと若干異なるかもしれませんが、ファンのソケットは同じです。

  7. 上部ケースから左側ファンを持ち上げて取り出します。
    • 上部ケースから左側ファンを持ち上げて取り出します。

  8. スパッジャーの平面側先端を使って、基板上のソケットから右側のファンコネクターを持ち上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、基板上のソケットから右側のファンコネクターを持ち上げます。

    • コネクタを外すには、ファンケーブルのワイヤの下からスパッジャーをひねりながら引き上げると上手くいきます。

  9. 基板に右側ファンを固定している3.4 mm (3.1 mm) T6トルクスネジを3本外します。 基板上の外れた部分から右側ファンを持ち上げます。
    • 基板に右側ファンを固定している3.4 mm (3.1 mm) T6トルクスネジを3本外します。

    • 基板上の外れた部分から右側ファンを持ち上げます。

  10. 基板上のソケットからカメラケーブルを引き離します。
    • 基板上のソケットからカメラケーブルを引き離します。

    • カメラケーブルの接続を外す際は、上に向かって引き抜かないでください。ケーブルを上向きに引くとケーブルと基板両方にダメージを与えてしまうことがあります。基板の表面に対して平行にケーブルを引いてください。

  11. Free shipping on all orders over $100.00 or containing a Pro Tech Toolkit!

    当社のショップを閲覧する
  12. スパッジャーの平面側先端を使って、基板上のソケットからAirPort/Bluetoothコネクタを引き上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、基板上のソケットからAirPort/Bluetoothコネクタを引き上げます。

  13. スパッジャーの平面側先端を使って、基板上のソケットから光学ドライブコネクタを引き上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、基板上のソケットから光学ドライブコネクタを引き上げます。

  14. コネクタの下から接続を引き上げて、ハードドライブ/赤外線センサケーブルの接続を基板上のソケットから外します。
    • コネクタの下から接続を引き上げて、ハードドライブ/赤外線センサケーブルの接続を基板上のソケットから外します。

  15. スパッジャーの平面側先端を使って、サブウーハー/右側スピーカーのコネクタを基板上のソケットから引き上げて、接続を外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、サブウーハー/右側スピーカーのコネクタを基板上のソケットから引き上げて、接続を外します。

    • ワイヤの下から持ち上げてください。

  16. 基板にキーボード/トラックパッドケーブルのカバーを固定している1.5 mm ( 1.2 mm )プラスネジを2本外します。 基板からカバーを取り出します。
    • 基板にキーボード/トラックパッドケーブルのカバーを固定している1.5 mm ( 1.2 mm )プラスネジを2本外します。

    • 基板からカバーを取り出します。

  17. スパッジャーの平面側先端を使って、基板上のソケットからトラックパッドのコネクタを引き上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、基板上のソケットからトラックパッドのコネクタを引き上げます。

  18. 指の先でキーボードリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを裏返します。 蝶番の固定フラップのみ裏返してください。ソケット自体には接触しないでください。
    • 指の先でキーボードリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを裏返します。

    • 蝶番の固定フラップのみ裏返してください。ソケット自体には接触しないでください。

    • スパッジャーの先端を使って、キーボードリボンケーブルをソケットから引き抜きます。

  19. スパッジャーの平面側先端を使って、基板上のソケットからバッテリーインディケーターのコネクタを持ち上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、基板上のソケットからバッテリーインディケーターのコネクタを持ち上げます。

  20. ディスプレイデータケーブルに固定されたプラスチックのプルタブを掴み、デバイスのDC-In側に向けて回します。 ディスプレイデータケーブルを基板上のソケットから引き抜きます。
    • ディスプレイデータケーブルに固定されたプラスチックのプルタブを掴み、デバイスのDC-In側に向けて回します。

    • ディスプレイデータケーブルを基板上のソケットから引き抜きます。

    • ディスプレイデータケーブルを上に引き上げないでください。ケーブルを基板の表面に対して水平に引っ張ります。

  21. スパッジャーのの先端を使って、キーボードバックライトのリボンケーブルZIFソケット上の固定フラップを引き抜きます。 蝶番の固定フラップを引き抜いているか確認してください。ソケットには触れないでください。
    • スパッジャーのの先端を使って、キーボードバックライトのリボンケーブルZIFソケット上の固定フラップを引き抜きます。

    • 蝶番の固定フラップを引き抜いているか確認してください。ソケットには触れないでください。

    • キーボードのバックライトリボンケーブルをソケットから引き抜きます。

  22. 次の9本のネジを外します。
    • 次の9本のネジを外します。

      • 基板上の3.4 mm ( 3.1 mm) T6トルクスネジー7本

      • DC-In ボード上の8 mm T6トルクスネジー2本

  23. 作業中光学ドライブケーブルとI/O端子に掛からないよう注意しながら、上部ケースから基板アセンブリを左側からゆっくりと取り出します。 必要に応じて、スパッジャーの平面側先端を使って上部ケースからマイクを取り出します。 上部ケースの横から基板のI/O端子側を引き抜き、基板アセンブリを取り出します。
    • 作業中光学ドライブケーブルとI/O端子に掛からないよう注意しながら、上部ケースから基板アセンブリを左側からゆっくりと取り出します。

    • 必要に応じて、スパッジャーの平面側先端を使って上部ケースからマイクを取り出します。

    • 上部ケースの横から基板のI/O端子側を引き抜き、基板アセンブリを取り出します。

  24. 上部ケースにバッテリーを固定している7.5 mm ( 7.2 mm )トライポイントネジを2本外します。
    • 上部ケースにバッテリーを固定している7.5 mm ( 7.2 mm )トライポイントネジを2本外します。

  25. 隠れたトライポイントネジを取り出すために、光学ドライブとバッテリーの間の上部ケースからバッテリーの取り出し警告のラベルを丁寧に剥がします。
    • 隠れたトライポイントネジを取り出すために、光学ドライブとバッテリーの間の上部ケースからバッテリーの取り出し警告のラベルを丁寧に剥がします。

    • 上部ケースにバッテリーを固定している最後の7.5 mm ( 7.2 mm ) トライポイントネジを取り出します。

    • バッテリーからラベルを取り出さないでください。

  26. 上部ケースからバッテリーを取り出すには、装着されているプラスチックのプルタブを使ってください。
    • 上部ケースからバッテリーを取り出すには、装着されているプラスチックのプルタブを使ってください。

  27. スパッジャーの平面側先端を使って、トラックパッドケーブルを覆っている大きな黒色テープの端をつまみます。 テープを剥がし、トラックパッドの邪魔にない位置に折り曲げます。上部ケースの中に残したままにすると、再組み立ての際に便利です。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、トラックパッドケーブルを覆っている大きな黒色テープの端をつまみます。

    • テープを剥がし、トラックパッドの邪魔にない位置に折り曲げます。上部ケースの中に残したままにすると、再組み立ての際に便利です。

  28. MacBook Proを約90度に開き、テープル上に本体横側を置きます。
    • MacBook Proを約90度に開き、テープル上に本体横側を置きます。

    • トラックパッドのネジブラケットからシルバーの1.3 mm #00 プラスネジを4本を外します。

  29. トラックパッドのリボンケーブルが裂けたりシワが入らないようにしながら片手で押さえて、トラックパッドを上部ケースから外します。 トラックパッドを後ろ側に動かしてから右側にスライドします。
    • トラックパッドのリボンケーブルが裂けたりシワが入らないようにしながら片手で押さえて、トラックパッドを上部ケースから外します。

    • トラックパッドを後ろ側に動かしてから右側にスライドします。

  30. トラックパッドが上部ケースから外れたら、リボンケーブルを上部ケースのスロットより取り出します。 トラックパッドが上部ケースから外れたら、リボンケーブルを上部ケースのスロットより取り出します。
    • トラックパッドが上部ケースから外れたら、リボンケーブルを上部ケースのスロットより取り出します。

  31. トラックパッドを再装着する際は、4本のネジを軽く取り付けて上部ケースのキーボード側上のトラックパッドの並びを確認してください。 上部ケース中にトラックパッドを中央に搭載できたら、プラスネジを最後まできつく締めてください。
    • トラックパッドを再装着する際は、4本のネジを軽く取り付けて上部ケースのキーボード側上のトラックパッドの並びを確認してください。

    • 上部ケース中にトラックパッドを中央に搭載できたら、プラスネジを最後まできつく締めてください。

    • クリックする際の強さを調節するには、トラックパッド底に付けられた大型のトライポイントネジを使ってください。

まとめ

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

61 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Andrew Optimus Goldberg

メンバー登録日: 2009年10月17日

402,439 ポイント

412のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

109 メンバー

7,714のガイドは作成済み

Used this guide for a mid-2010 chassis, which seems the same. I'd recommend moving steps 23-25 to happen between steps 3 and 4. Basically, take the battery out first, immediately after removing the bottom cover. Also, replace it as a last step in reassembly prior to placing the bottom cover back on. What I found was that placing the logic board back into the machine (reversing step 22) was difficult with the fairly stiff battery connector cable. If you have better mojo than I do with a spudger, good on ya mate.

Nick - 返信

Definitely follow the advice about battery out first and the tip regarding double sided tape and corrugated board is really good. Easy to follow steps and worked perfectly.

John Bannister - 返信

Do I have to follow all the steps? My battery blew up; shattered the trackpad. Took battery out. Laptop works perfectly but need to replace trackpad. So since the battery is out, do I need to take everything else out, too? I do better with videos than still pictures. Dyslexia rules.

PB Ford - 返信

Is it necessary to follow all the steps? My battery blew up; shattered the trackpad. Took battery out. Laptop works perfectly but need to replace trackpad. So since the battery is out, do I need to take everything else out, too? I do better with videos than still pictures. Dyslexia rules.

PB Ford - 返信

I have followed the steps, now my keyboard and trackpad is not recognised by mac os............ i have checked the cables, everything is connected......

I'm fed up.

mbouchet42 - 返信

統計データを表示:

過去 24時間: 15

過去 7 日: 117

過去 30 日: 475

今までの合計 54,369