はじめに

Wi-FiもしくはBluetoothの接続がうまくいきませんか?このガイドを使って、AirPort/Bluetoothケーブルを交換します。

  1. 底ケースを固定している以下の10本のネジを外します。
    • 底ケースを固定している以下の10本のネジを外します。

    • 13.5(14.1)mm プラスネジー3本

    • 3 mm プラスネジー7本

  2. 両手を使用して排気口の近くから底ケースを持ち上げて、上部ケースに固定している2本のクリップを外します。
    • 両手を使用して排気口の近くから底ケースを持ち上げて、上部ケースに固定している2本のクリップを外します。

    • 底ケースを取り外して脇に置きます。

  3. ※特定の修理(ハードディスクドライブなど)の場合はバッテリーを取り外す必要はありませんが、マザーボード上で誤ってショートさせてしまうのを防ぐ事が出来ます。バッテリーを外さない場合は、マザーボード上の部品が帯電している可能性があるので注意してください。 ナイロンスパッジャーの端を使って、バッテリーコネクターをメイン基板上のソケットから持ち上げてください。
    • ※特定の修理(ハードディスクドライブなど)の場合はバッテリーを取り外す必要はありませんが、マザーボード上で誤ってショートさせてしまうのを防ぐ事が出来ます。バッテリーを外さない場合は、マザーボード上の部品が帯電している可能性があるので注意してください。

    • ナイロンスパッジャーの端を使って、バッテリーコネクターをメイン基板上のソケットから持ち上げてください。

    • ソケットから接続を外す際、コネクターの縦側の両サイドを上向きに持ち上げると簡単です。

  4. Pro Tech ツールキットを含むご注文、もしくは総額 $100ドル以上のご注文については送料無料です。

    当社のショップを閲覧する
  5. バッテリケーブルをソケットから離すように少し曲げておき、作業中に誤ってメイン基板に接触しないようにします。
    • バッテリケーブルをソケットから離すように少し曲げておき、作業中に誤ってメイン基板に接触しないようにします。

  6. スパッジャーの平面側先端を使って、基板上のソケットからAirPort/Bluetoothコネクタを引き離します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、基板上のソケットからAirPort/Bluetoothコネクタを引き離します。

  7. AirPort/Bluetoothのハウジング上のAirPort/Bluetoothケーブルを覆っているEMIテープの一部を剥がします。
    • AirPort/Bluetoothのハウジング上のAirPort/Bluetoothケーブルを覆っているEMIテープの一部を剥がします。

  8. スパッジャーの平面側先端を使って、AirPort/BluetoothコネクターをAirPort/Bluetooth基板上のソケットから引き離します。 MacBook本体からケーブルを外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、AirPort/BluetoothコネクターをAirPort/Bluetooth基板上のソケットから引き離します。

    • MacBook本体からケーブルを外します。

まとめ

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

20 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Walter Galan

589,049 ポイント

1,203のガイドは作成済み

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 9

過去 30 日: 81

今までの合計 21,472