メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

このガイドは必須条件のみ

  1. スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットから右側のファンコネクターを持ち上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットから右側のファンコネクターを持ち上げます。

    • コネクタを外すには、ファンケーブルのワイヤの下からスパッジャーをひねりながら引き上げると上手くいきます。

  2. ロジックボードに右側ファンを固定している3.4 mm (3.1 mm) T6トルクスネジを3本外します。 ロジックボード上の外れた部分から右側ファンを持ち上げます。
    • ロジックボードに右側ファンを固定している3.4 mm (3.1 mm) T6トルクスネジを3本外します。

    • ロジックボード上の外れた部分から右側ファンを持ち上げます。

  3. ロジックボード上のソケットからカメラケーブルを引き離します。
    • ロジックボード上のソケットからカメラケーブルを引き離します。

    • カメラケーブルの接続を外す際は、上に向かって引き抜かないでください。ケーブルを上向きに引くとケーブルとロジックボード両方にダメージを与えてしまうことがあります。ロジックボードの表面に対して平行にケーブルを引いてください。

  4. スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットからAirPort/Bluetoothコネクタを引き上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットからAirPort/Bluetoothコネクタを引き上げます。

  5. スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットから光学ドライブコネクタを引き上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットから光学ドライブコネクタを引き上げます。

  6. 今あるものを使い続けましょう

    オールインワインキットで安く修理して、節約しましょう。

    iPhone 修理キットを見る

    今あるものを使い続けましょう

    オールインワインキットで安く修理して、節約しましょう。

    iPhone 修理キットを見る
  7. コネクタの下から接続を引き上げて、ハードドライブ/赤外線センサケーブルの接続をロジックボード上のソケットから外します。
    • コネクタの下から接続を引き上げて、ハードドライブ/赤外線センサケーブルの接続をロジックボード上のソケットから外します。

  8. スパッジャーの平面側先端を使って、サブウーハー/右側スピーカーのコネクタをロジックボード上のソケットから引き上げて、接続を外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、サブウーハー/右側スピーカーのコネクタをロジックボード上のソケットから引き上げて、接続を外します。

    • ワイヤの下から持ち上げてください。

  9. ロジックボードにキーボード/トラックパッドケーブルのカバーを固定している1.5 mm ( 1.2 mm )プラスネジを2本外します。 ロジックボードからカバーを取り出します。
    • ロジックボードにキーボード/トラックパッドケーブルのカバーを固定している1.5 mm ( 1.2 mm )プラスネジを2本外します。

    • ロジックボードからカバーを取り出します。

  10. スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットからトラックパッドのコネクタを引き上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットからトラックパッドのコネクタを引き上げます。

  11. 指の先でキーボードリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを裏返します。 蝶番の固定フラップのみ裏返してください。ソケット自体には接触しないでください。
    • 指の先でキーボードリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを裏返します。

    • 蝶番の固定フラップのみ裏返してください。ソケット自体には接触しないでください。

    • スパッジャーの先端を使って、キーボードリボンケーブルをソケットから引き抜きます。

  12. スパッジャーの平面側先端を使って、基板上のソケットからバッテリーインディケーターのコネクタを持ち上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、基板上のソケットからバッテリーインディケーターのコネクタを持ち上げます。

  13. ディスプレイデータケーブルに固定されたプラスチックのプルタブを掴み、デバイスのDC-In側に向けて回します。 ディスプレイデータケーブルをロジックボード上のソケットから引き抜きます。
    • ディスプレイデータケーブルに固定されたプラスチックのプルタブを掴み、デバイスのDC-In側に向けて回します。

    • ディスプレイデータケーブルをロジックボード上のソケットから引き抜きます。

    • ディスプレイデータケーブルを上に引き上げないでください。ケーブルをロジックボードの表面に対して水平に引っ張ります。

  14. スパッジャーのの先端を使って、キーボードバックライトのリボンケーブルZIFソケット上の固定フラップを引き抜きます。 蝶番の固定フラップを引き抜いているか確認してください。ソケットには触れないでください。
    • スパッジャーのの先端を使って、キーボードバックライトのリボンケーブルZIFソケット上の固定フラップを引き抜きます。

    • 蝶番の固定フラップを引き抜いているか確認してください。ソケットには触れないでください。

    • キーボードのバックライトリボンケーブルをソケットから引き抜きます。

  15. 次の9本のネジを外します。
    • 次の9本のネジを外します。

    • ロジックボード上の3.4 mm ( 3.1 mm) T6トルクスネジー7本

    • DC-In ボード上の8 mm T6トルクスネジー2本

  16. 作業中光学ドライブケーブルとI/O端子に掛からないよう注意しながら、上部ケースからロジックボードアセンブリを左側からゆっくりと取り出します。 必要に応じて、スパッジャーの平面側先端を使って上部ケースからマイクを取り出します。 上部ケースの横からロジックボードのI/O端子側を引き抜き、ロジックボードアセンブリを取り出します。
    • 作業中光学ドライブケーブルとI/O端子に掛からないよう注意しながら、上部ケースからロジックボードアセンブリを左側からゆっくりと取り出します。

    • 必要に応じて、スパッジャーの平面側先端を使って上部ケースからマイクを取り出します。

    • 上部ケースの横からロジックボードのI/O端子側を引き抜き、ロジックボードアセンブリを取り出します。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

ある他の人がこのガイドを完成しました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Walter Galan

641,821 ポイント

1,203のガイドは作成済み

コメント1件

Should a person be using an ESD wristband or anti-static mat when doing this? I didn’t use one and now I’m worried.

Nick Doe - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 1

過去 30 日: 4

今までの合計 1,610